2006年 06月 16日 ( 2 )

部品交換

c0021032_16184231.jpg

2万キロ走ってる中古を買ったので、延びてたチエンとセットでスプロケットを交換した
先月レースに出るのにWRのタイヤを新品にしたりして出費がかさんでたので
今月まで我慢してました、毎月の小遣いで計画的にやってます。どこかのCMみたい
三朝や四国に行くので気にはなっていましたが、切れることはないだろうの楽観的予測で
走って、何事もなくて良かった、帰り着いてダラダラに延びたチエンを見てビビりましたが

夕方仕事が終わってから取り掛かる、その前に殺虫剤を振りまかないとカノジョに献血
する破目に、藪には事欠かないので油断するとボコボコにされる、柔肌の敵
汗っかきの私は蚊に好かれて困る、そのくらいもててみたいもの
現実になるとそれも困るな~などと虫のいい想像

リアホイルを外して、まずスプロケットのネジを緩めて交換する
チエンはエンドレスなのでグラインダーで切断して、エンジン側のフロントスプロケットを
替える、ステップを外し、アンダーカバーもネジ1本だけ緩めないと取り外せない

チエンも新品は少し長めで来てるので、丁度いい長さに切ってから継駒を入れカシメて
シャフトのネジを締めて終了、部品代はチエン、フロントとリアスプロケットで18,000円
チョイ、これでまた2万キロは大丈夫、次の小遣いでタイヤだな
[PR]
by syunbick | 2006-06-16 16:28 | バイク

ちあきなおみ

昨夜BS2で、ちあきなおみの特集をしていた、その中で「朝日の当たる家」アニマルズで
ヒットさせた歌を日本語の歌詞にして彼女の歌にしていた、不覚にも涙が出てしまった
歌を聴いて涙が出るなんて、背筋がゾクゾクする感激は何度か味わったが初めてかも

彼女の全盛期はポピュラー音楽に夢中で、ただの演歌歌手程度の認識しかなかった
昨夜はものの見事に覆された、陽水、中島みゆき、因幡あきら等のフォークにシャンソン
ジャズにポルトガルのファドまで、しかも全て日本語で自分の物にして歌う
凄い歌手だと思った。

若い頃はガンガンのハードロックを聞いていて、焼肉大好き人間でしたが
年とともに、煮物が好きになり若者の音楽にはついていけない体になってきたのかな
改めて昔の歌手の歌を聞くと上手い人が多い、録音効果も悪いのになぜだろう

ちあきなおみが活動をやめて13年になるそうだ
まだ58歳、衰える年じゃない、復活して欲しいけど、にわかファンはCDでも
見つけてみよう
[PR]
by syunbick | 2006-06-16 08:07 | なんとなく