人気ブログランキング |

コテ絵

c0021032_11435943.jpg

日出の陶芸家でもあり芸術家の坂本さんに頼まれて、コテ絵を自宅の工房まで運ぶ事に
宇佐の歴史資料館に保管してあった、古いコテ絵。
家は解体されてしまったけれど、漆喰で作られたコテ絵は残そうと、矢切の壁ごと取りはづしてあった。
これを時間をかけて修復して、資料館に展示するのだろう
腕も良いけど人も良い、清貧を地で生きてる様な人。

以前に頂いた焼き物、貸してあげた工事用の足場のお礼にと律儀です。
c0021032_1271573.jpg

コテ絵とは、家の壁に左官職人が漆喰を使ってレリーフみたいな絵を描いている。
大分では安心院、院内地方に多く残っていて、個人的に保存はしているけど、家の老朽化によって壊される時に、コテ絵だけでもと県が保存活動をしている一環みたいだ。
by syunbick | 2007-04-14 12:09 | 好きな事


<< 蜂 筍 >>