YZ初乗り

今日はお約束のYZす~さん仕様の初乗りの日。
朝方まで雨が降ってたので、どうなんだろうかと直入りに急ぐ,交通量の少ない湯平から
の県道で景色に見とれて止まった横を若旦那が抜いていく、朝霧のシーンを撮りました。
c0021032_15462190.jpg

3,4人は来るのかと予想はしてましたが、雨のおかげで若旦那と二人っきりの練習会。
途中でD門一族が冷やかしに登場、七輪で焼き鳥焼いてくれました。
人数が増えるとなんとなく華やぎます。
コースはと言うと予想どうりの超マディー、暖気をして一周目空気圧が高すぎるのと
足回りがす~さん好みの超ハード、真っすぐ走らせるのに一苦労やっとピットに帰り着いて
空気圧を0.4くらいまで落として、サスの圧側のダンパーを前後とも1回転緩める、スプリングも5mmほど緩めて、再び試走する。

今度は打って変わって、エンデューロ仕様になった。WRと遜色ない足回りになった。
エンジンはWRに比べるとチョットピーキーだけど、この程度なら大丈夫、ただ直入の
ハイスピードコースではギアレシオが低いのかすぐに吹き上がってしまって
WRのギアレシオのほうが走りやすい。マメにチェンジして慣れるしかないみたい。
c0021032_1547529.jpg

一周4,2キロのコースを5周廻った所で燃費テスト、2リッターをジョッキで入れると
ピッタシ満タンだった、30分走った計算なので、×3倍の6リッターだ。
7リッタータンクなので一時間半はノンストップで走れる計算だ。
レースだと一時間半ノンストップで走れるのに、練習だと2周廻ると飽きる、根性無し。
今日は7周で終わり、マシンのセッチングも出来たので、怪我しないうちに止めて帰ります。
若旦那と一緒に泥を落として洗車、どろどろの時に写し忘れてた。
[PR]
# by syunbick | 2007-12-23 16:10 | バイク

道具

c0021032_183415.jpg

仕事車です、スバルのビビオで5速マニュアル燃費はリッター18以上と経済的。
道具も七つ道具ぐらいじゃアリマセン、47道具いや108くらいは積んでるでしょう。
ですので後ろが相当下がって、人間二人分以上は積んでる勘定です。

この車近所の人がいらなくなったとかで貰って一年半、もう2万5千キロは走ってます。
ラジオは気まぐれだし、バイザーもついてなくて雨降りは大変ですが
ソコソコ気に入ってます。

なにしろスーパーロングがデカ過ぎて、仕事場に持っていくには気が引ける
それで重宝してます、ぶつかっても気にしません、ぶつけませんけど
[PR]
# by syunbick | 2007-12-20 18:25 | 建築

孫、ソフトバンクの親分じゃアリマセン、6月に生まれた孫です。
ミルク飲んで寝てばっかしいるのでフックラしております
預かっていても夜泣きをしないので楽なものです
後半年もすれば歩き出すし、しゃべり始めるでしょう。
クリスマスにはもう一人孫が増えます、女の子らしいのでそれも楽しみ
ハッピークリスマスになるなあ。
c0021032_18272473.jpg

いつも笑顔の可愛い孫です。
[PR]
# by syunbick | 2007-12-17 18:33 | 好きな事

YZす~さん仕様

c0021032_16295399.jpg

BMWアドベンチャーが駄目になったので、象さんをクビにしないで来年もう一回
車検をとることにして、さてどうしよう。
WRもレースに出ると痛みがひどい、ナンバー付けたり外したりも面倒くさいし
と思ってたところに、す~さんがのってたYZがMSオカダの店頭に展示されていた。

飛んで火に入るなんとやら、オレの事か~!
すかさずツバつけて帰りました、購入意欲はバリバリです。
YZに乗るのは初めてですがWRとの差はどのくらいあるのか、一度試運転してから
後の対策は考えることにした。

す~さんが過激に調教したYZちゃんを私がまったりと乗ってあげましょう。
[PR]
# by syunbick | 2007-12-12 16:44 | バイク

別府朧

c0021032_1851581.jpg

夜の間中降っていた雨も上がり、別府へ仕事に行く途中の見上げた山は山水画の世界
朝からユンボに乗らないといけないので寄り道が出来ません、車中より激写。

九州横断道路に出ると鉄輪の湯煙が凄い勢い、つい誘惑に負けてチョット寄り道
10分だけ見晴台まで行って現場用デジカメで撮る。
晴れ間も出かけて良い天気になりそう、こういうのを親方日和って言うんです。
c0021032_18511615.jpg

それにしても凄い湯煙だ、湯煙と雲との境目が分からないくらい、鶴見山も隠れてしまってる。
鉄輪の旅館街だけ日が当たって何か良いことありそうな、今度の土曜日はOB野球の
忘年会会場だった、忘れるなってことか、甘いな。
宴会好きの宿命でそれだけは忘れないんです。
[PR]
# by syunbick | 2007-12-11 18:58 | 風景

秋枯れ

c0021032_15282781.jpg

昨日と明日も大分の現場には行けそうに無いので、チョット進行状況を見るために
バイクで行ってみた。ほぼ予定通りみたいで安心。
交通量の多い別大国道を走るのも面白くないので、高崎山の裏から志高に抜けて
塚原経由で帰った、高原は寒い途中の塚原高原の広場でスライドショウを楽しんで温もる
図に乗ってこけないうちに止めときましょう。
休憩中に証拠写真をと由布山をバックに象さん主役の撮影、ススキも程よく枯れてます。

ふと地面に枯葉かと思えばキジの羽が落ちていた。
安上がりな土産が出来た、キジの長い羽はなんとなく色気がある。
c0021032_15283951.jpg

バイクに飾ってみてもなかなか良いんじゃない、もう少し落ちてないか探してみたけど
世の中そんなに甘くない、欲が出ると枯葉までが羽に見えてしまう。
道路沿いの自販機でコーヒーブレイクでもと思ったら、撤去されていた。
空き缶散らかされるよりマシかな。
c0021032_15305830.jpg

タイヤはロードタイヤに近いけど、林道を走って帰る事にした。
この前走ったときは、入口の所に倒木があった、もし今度もあれば林道に入らずに
部落のほうに廻って帰る事にと思っていたけど、倒木は片付けられていた。
半年前に顔を引っかかれたにっくき林道だけど、冬になると走りやすい(夏に比べればですが)
T63に比べると山が無いタイヤだけど、結構グリップする、ぬた場があればてこづるけど
普通の林道なら問題ないみたい、自信を持ってしまった。
c0021032_15285014.jpg

[PR]
# by syunbick | 2007-12-09 15:51 | 風景

鳥越峠

c0021032_17162963.jpg

大昔は別大国道もなくて、崖から深い海で道路を作る技術も無かった。船で行くか
歩きなら仕方なく高崎山の裏を通って交通をしていた、車で走っても結構な勾配
一日では行けないくらい大変だったのではと思う。別府も小さな漁村しかなくて、不毛の土地だった。都に行くには船で行くから、大分の人が別府に行く用事もなかっただろう。

国道だけど6車線になって80キロで走っててもぶち抜かれる、ハイウェイ並みの高速道路
だと、ほんの数分で着いてしまう、たいした用事はなくても気ぜわしい現代人と
大切な用事でしか移動しなかった昔の人、急な峠を汗を拭き吹き歩いたのだろう
そんな亀のような生活をしていても地に足はついていた。

ほんの100年で道路や鉄道が整備できて、この30年で何もかにもが便利になった。
そのせいで知恵を捨て、手作業も捨て、器用なのは携帯とパチスロぐらい
暑い夏や寒い冬はエアコンが効いて快適な室内、汗水流して働くなんて愚の骨頂らしい
どんな先進国でも汗水流す人は沢山いる、それが国の活力だから
それを忘れた国は一番先に滅びる事になるのではと心配するけど、なるようにしかならないかな。
[PR]
# by syunbick | 2007-12-07 17:17 | 風景

いてふ真っ盛り

たびちゃんが帰って一週間で、イチョウが良い色になりました。
落ち葉もきれいで、まさにジュウタンです。
紅葉の時期は本当に微妙で,ベストな状態のところへ行き当たるのは運もある。
プロのカメラマンなら、常駐して一番良い時間や場所を選べるけど
行き当たりばったりのヘボカメラマンには、常にカメラを持っていて仕事の最中に
良いもの見たらすかさず撮る事しか手は無い。
c0021032_16263161.jpg

草原もなんとなく色づいてるような、良い感じ。
普通の人は家族仲良く弁当でも広げてとか思うのでしょうが、不良なオヤジは
バイクで走ったら気持ちが良いだろうなって思う。
冬になって草の勢いが無くなったほうが、バイク乗りにはベストの環境、見通しが良いし
草を避けて走らなくてよくなる、雪でも降ってくれたら、贅沢な風景独り占め、なんて考えてたら
ウキウキしてしまうジイサンであった。
c0021032_16271474.jpg

[PR]
# by syunbick | 2007-12-03 16:34 | 風景

ローカルMX大会イン杵築

土曜日ユンボに乗ってお仕事の最中に、福岡のマッコ姉から電話があってごんちゃん
母子が明日のレースの為に杵築のコースで練習してるのでヨロシクとのこと。
昼休みにミカンのさしいれ持って陣中見舞い、チョット見ない間に息子の海里クンは
QRからミッションつき65にバージョンアップしてました。
美人奥様と可愛い息子のツーショット。
c0021032_18365787.jpg

ジャンプも軽々飛んでます、旦那は昔の国際B級で(今だったらA級間違いない)
奥様もモトクロスにエンデューロにと活躍中、その息子だから将来有望。
c0021032_183765.jpg

本当なら土曜日の宴会から参加したかったけど、先客の建築士会の忘年会が別府である。
6時半開演に30分早く付いたので、近くに先日オープンした夢タウンをのぞいて見た。
中央の吹き抜けのホール、オープンの垂れ幕が下がってました。
さすがに人が多くて、野次馬な私はトイレを借りてトットト退散。

今日の建築士会は県の青年部総会が昼にあって、その連中も一緒だったので賑やかだった。
ビールで乾杯、しこたま飲んだ後焼酎ロックに、それに酒カン持った奴が参入、2次会は
水割りにワインと来た。建築談義に花が咲きメートルは上がりっぱなし
日付け変更線を越えたのは記憶にあるけど、何とか車に辿り着き意識不明に撃沈。
強烈二日酔い熱燗にやられたか、脳ミソ震度6状態。
朝9時過ぎに1泊500円の駐車場を出して、近くの無料駐車場で一眠り
目覚めたら昼だった。うどん食ってやっと復帰できる状態に
c0021032_1839048.jpg

てな訳でコースに付いたのは午後になってから、トランポにバイクは積んで飲み会には
行ってた。参加するつもりで申し込み用紙も名前とハンコ付いて持ってた。
全て水の泡、気持ちだけは汲んでやってください。

レース場の車の停め場が無いみたいなので、一度家に帰ってWR自走でコースまで
到着すると白熱したバトルの真っ最中
参加どころか、見学も出遅れてしまった。
c0021032_1837204.jpg

ギャラリーも多くて、スーパークロス的なミニコースは全体が見渡せてナイスです。
雨が降ってないのでホコリのおまけ付ですが、カブリ付にはこんな人だかり
c0021032_1838642.jpg

残り僅か数レースになってジャンプの着地で絡んで後続車が転倒して、コース脇に逃げよう
としたライダーにそのまた後続車が絡んで転倒、目の前で見てしまった。
ヒヤッとしましたが大事無くて良かった。こけた時は余程の事が無い限り、その場を動かない
そのほうが後続車は避けやすい、動かれると迷うので危険です。肝に銘じました。

なんとか来年はエントリーしたいです。
[PR]
# by syunbick | 2007-12-02 18:48 | バイク

たびちゃん国東

c0021032_20413679.jpg

たびちゃんが午後1時22分の電車で杵築駅に着いた。
そえから国東半島の紅葉のありそうな場所を選んで案内した、まずは通りすがりの
神社、ここが予定外の優れもの敷き詰められた落ち葉の芸術
堪能してください。
c0021032_20415184.jpg

これぞ紅葉、まさに秋たけなわ
c0021032_20421567.jpg

国東半島は奇岩が多いので紅葉が映えて
行く先々に変化に飛んだ風景があらわれてきます。
c0021032_20423215.jpg

夕暮れ寸前に文殊仙寺に辿り着き、何とか奥の院まで拝めました。
鐘つき堂から奥の院の裏山を望む風景、たびちゃんも同化してます。
c0021032_2043795.jpg

[PR]
# by syunbick | 2007-11-27 20:49 | 風景