雪景色

c0021032_1752616.jpg

朝方目がさめてトイレに行くと、窓の外がやけに白い、お~~久しぶりの雪景色。
風流なのはここまで、2トンダンプで国道10号線を別府方面に走ると、道路はシャーベット
状態で時々滑るけどコントロールが出来ないほどじゃない。
橋の上は気おつけてブレーキなど掛けないようにっと、会社に遅れると急いで欄干と仲良く
なった友達もいた、峠の温度計はー1度の標示。

赤松峠を下り始めたら,車がピタッと停まったまま動かない、長く感じたけど5分くらい、
私の我慢センサーが反応、わき道を通って国道213号線へここも全く動かない
仕方がない、自前のカーナビでブツブツ言いながら海岸線の県道を迂回して日出町の
外れから国道10号に出る、今回は作戦成功した。それでも普段より1時間は余分に時間が
かかった。
たいした雪でもないのに高速道路は通行止め、下に降りてきた車と相まって
おっかなびっくり運転で渋滞に拍車、過剰に反応する南国雪騒動でした。
[PR]
# by syunbick | 2008-02-13 17:29 | 風景

ラッセル

今日は久々に朝から天気のいい日曜日,本来ならオフ会で京都まで行くつもりでいたけど
生殺し状態の仕事を抱えていては動く気にもならなかった。

それならば近場で楽しもうと、山なら雪だろうとワゴンにWRを積んで水分峠まで自走する
根性は無い、誰か来てるかなと思ったけど誘ってないので誰もいない。
そりゃそうだ、連絡もしてないのに来てるほうが怖いか。
Gパンの上から防寒タイプのオーバーパンツをはいて、ジャンバーの上から防寒着を着て
バッチリ寒さ対策して出発。
野矢の林道から長者原を目指す、国道は雪は殆ど無いけど一歩脇道に入ると雪だらけ
林道も最後の山を登る頃には20センチくらい積もっていて轍を外れるとハンドルを取られて
真っすぐに走れない、ジタバタしながら林道を抜けて長者原を見下ろす朝日台へ着いた。
ドライブインの駐車場からの一枚。九重連山です。
c0021032_1422342.jpg

長者原の部落を抜けて千町無田から扇山林道を越えて湯平に行こうと登っていったけど
途中で轍もなくなり、雪が深くなってきたのと一人だったので断念した。
ムッ沈でも誘えばよかった、同じ道を引き返すのも癪に障るので、久しぶりの崩の平林道を
抜けて山下の池方面に、この峠も途中から轍がなくなってバージンスノウを掻き分けて走る。
2,30センチあるのでハンドルを振られないように力を入れて持ってるのと、どうしても
真っすぐに走らないので足がバタバタして結構温もる、汗をかくほど。
どうにもこうにもコントロールが効かなくてジタバタした後、何とかコケずに立ち止まると
誰もいない山の中でも周囲の目を気にしてキョロキョロする小心者。
c0021032_14222922.jpg

尾の長いキジが目の前を横切ったけどカメラを出す前に消えてしまった。
下りでもアクセルを吹かさないと走らない、チョット集中力が切れたときにハンドルを取られて
道路を外れそうになった、あれ~~~ソッチには行きたくないぞ~~!!!
そんな時は自分は逃げてバイクを強引に転ばすに限る、急な崖じゃなかったけど落ちたら
面倒、やれやれ本日唯一の転倒をしてしまった。
雪に半分埋まったバイクを起こして、レバーを直して走る、しかしコケタ後ってバイクが
安定しない、2,300メーター走るとやっと真っすぐ走り出した。
c0021032_14224510.jpg

結構遊んだつもりだったけど、メーター見たらまだ50キロしか走ってない。
半分以上が雪の中だったから、いい運動にはなりました。砂の上とは違うテクニックが要る。
それにコケても痛くないし、昔は若者が誰か誘ってくれたもんですが気合じゃ~~。

水分けのドライブインでフランクフルトを買って遅い昼食に、おまけでポテトが付いてきた、
しかし塩がタップリ降ってある、塩分控えめを心がけてるので、ティッシュできちんとふき取る
神経質なA型人間、それでも若干しょっぱい許容量は抑えれたかな、これしきの塩には負けん完食。

湯布院から塚原方面に上がっていくと、由布山の山頂は樹氷だろうか、IXY望遠でズームアップした。
c0021032_1423483.jpg

帰ってから時間があったのでYZでモトクロスに行こうととも思ったけど、肩のあたりが
運動が足りてるだるさが出てるので、今日のところは諦めた、大人の判断でした。
[PR]
# by syunbick | 2008-02-10 14:33 | バイク

道路

c0021032_1123746.jpg

国会で道路を作るのが悪いように言われてるけど、大分と宮崎は九州の中でも高速道路に
ついては取り残されている。
先日広島まで行ったけど、小倉まで100キロを2時間チョットかかって高速に乗り、
小倉から広島までの250キロが2時間チョットで行けた。
新幹線まではいらないけど、せめて小倉から宮崎までの高速道路くらいは作って欲しい
夜中の高速で帰ったとき小倉までのトラックの群れが、大分向けの国道10号線になった途端
いなくなってしまった。
確かに鳥栖からのルートは有るけど、距離的にも時間的にも経済的にも大分から本州に行くには率が悪い。観光でも企業誘致でも不利そのもの。

写真のような交通量の少ない田舎の道はもう充分でしょう、幹線ルートくらいはきちんとして欲しい、東国原知事も言ってましたが都会が出来たから充分だとは思わないで、エライサンも
大分に来るときは一度小倉から車で来てみるといい。

仕事は有るけど出来ないジレンマでぼやきも出ます。
[PR]
# by syunbick | 2008-02-06 11:46 | なんとなく

引越し

夜通し降っていた雨も上がって、良い天気になった。
今日は娘の引越し日、どうも孫共々晴れ女っぽい、結婚式はドピーカンの最高気温日だったし
何か事には晴れてるみたいだ。
c0021032_15595091.jpg

荷物を運んでくつろいでいると、隣の庭の梅ノ木に無数のメジロが飛んできてた。
風流じゃ、窓を開ければ綺麗に手入れされた隣の梅がありと贅沢な環境です。
c0021032_160187.jpg

婿殿も子供を抱いて満足の様子、一ヶ月早いひな祭りセットと一緒に記念撮影
ここで親子3人の新生活が始まります、仲良く健康で生活できれば言うこと無しです。
c0021032_1603747.jpg

帰りにはマラソンの交通規制に会いましたが、それもまた遠目に見えるランナーを
応援しながら解除されるのを待ってました。

姉を送って別府のビルに着くと綺麗な虹が、今年になって始めての立派な虹でした。
c0021032_1605795.jpg

大人7人いたので引越しも早々と終わって、中古住宅とはいえ前住んでた奥さんの管理が
良かったせいか、新築と変わらない綺麗な住宅でした。
娘もその精神を受け継いで暮らしていって欲しいものです。
[PR]
# by syunbick | 2008-02-03 16:17 | なんとなく

石と木

c0021032_1625531.jpg

河原を歩いていて立ち止まって足元を見ると、濡れた小石が綺麗に転がってる。
火山国日本だから、この石もそれぞれのドラマがあったのだろう、人間より遥か昔から
存在してて、大きな石だったのだろうけど割れたり流されて転がってまた割れて
それで今ここにある。
出身が最初から山の上とは限らない、海の底が隆起して山になったり
昔の出来事が石の中から見えたりすると、恐竜に踏まれたりしてて面白いだろうけど
今じゃせいぜい人か車程度、洪水にでもなれば海の底まで運ばれるのかも知れん
そうなりゃ何万年かお休みだ。

c0021032_16461864.jpg

こっちは石に比べりゃずっと人間に近い、成長もするし寿命もある。
今は冬枯れて寂しいけど、あと少し我慢すれば新芽が出て賑やかになる
四季があると一年で語れてしまう、今の季節は臨終か生まれる前か
生きてるので生まれる前ということで、まだまだ往生際悪く生きて行きます。

c0021032_18284060.jpg

工事のほうは順調なんですが、許認可でうまくいきません、落ち込んでます。
工期は無いのにただズルズルと日は過ぎる。
元気を貰おうとユスハラ神社にある大楠の木を見に行きました。
樹齢は3000年らしい、神社の御神木ですが、楠木が先にあってその周りに神社が出来た。
直径は5メーターはありそう、太い。
おかげで小さな悩みは吹っ飛びました、3000年にはとてもかないません。
まあなんとかなるでしょう。
[PR]
# by syunbick | 2008-02-01 16:34 | なんとなく

3時から日曜日

土曜日の夕方になって急な変更があって、日曜にでて仕事をする破目になってしまった。
朝から加工して現場で取り付けてっと、こんな日に限って天気がよくなる、皮肉なもんです。
なんだかんだとてこずりながら、2時には終わった、急いで家に帰る。

時間も無いのですぐに乗れる車検前の象さんで、近場をツーリングする事にした。3時出発
ここは山香のノコギリ山、もう少し離れると山全体がノコギリのように凸凹してるのが
見えるのですが片鱗でも。
c0021032_16531976.jpg

日出の山の上から別府湾を眺める、標高600メーターほどの高崎山と目線が一緒みたいです。
道路の横のポケットパークと表示されてる小さな駐車場ですが、先客は軽のアベック1台
離れてとめようと思ったけど、一番写したいポイントの横に停めていちゃついていた。
邪魔はするつもりは無かったけど、つい景色の良い横に停める、私には使命があるのだ
なにはともあれ怪しいバイク乗りがカメラを構えてウロウロされたら、落ち着いて話も出来ない
ですね、そそくさと居なくなってしまった。
かくしてユックリと撮影が出来ました。アベックさんごめんよ、わざとじゃないブログのためです。
この横には軽が停まってるのだけど、写すのだけは小心者外してしまった。
c0021032_16535980.jpg

帰りの途中で杵築のコースに寄ってみる、4時前だったので誰もいないかと思ったら
結構いました、昔からの顔なじみばかり、モトクロスも若者のスポーツと言われたのは
私らが若い頃で、そのまま皆さん年取っても現役バリバリです。
世間の見方が変わってきそう、見た目速そうに見えませんけど、安定してミスをしないので
レースが終わると上位にいるタイプです。
c0021032_16541631.jpg

正月に来た時に一人だったので、時間も遅いし誰もいないととか思って象さんにしたけど
こんな事ならYZを持ってくれば良かったなと後悔。
いい年こいてもこんな事やってる連中は気持ちは若い、しばし談笑して寒くなる前に帰りました。来週は引越しの手伝い、早めに済ませて少しくらい遅くなっても来てみよう。
c0021032_16542832.jpg

3時から5時までのほんのチョットの気晴らしですが、それだけでもなんとなく日曜だった
気がしてくる。
帰ってテレビをつけたらピッタリ横綱決戦の直前、久しぶりに力の入った相撲を見た。
グッドタイミングの最後は良い日曜日でした。
[PR]
# by syunbick | 2008-01-27 17:07 | バイク

寒梅

このところ寒波が来て寒いですが、季節は春になってきたんですね梅の花が咲いてます。
そういえば日も長くなってきたし、温度計は確かに低いけど昔ほど寒さは感じない
工事現場でも防寒着の出番がなくなってしまった。
地球温暖化の影響かもしれない、人間もあまり賢くないのでとことん行ってしまうだろうから
いろいろと困ったことが増えてくるだろう。
日本みたいによそから離れてると、自分とこが精一杯で相手にしてくれなくなるだろうな。
その時は自給自足に戻る気がする、20年後か30年後かは分からないけど
ブレーキ掛けたいけど(先進国)掛けられない(発展途上国)どうなるんですかね。

まあ私の仕事は、どんな時代になっても大丈夫な家を作ること。
それから先は若い人が何とかしてくれるでしょう。
梅から話が飛びすぎて、これがほんとの飛び梅ですね。(道真さんゴメンナサイ)

枯れてた世界に白い花が咲くと、チョット暖かくなった気がします。

c0021032_1661519.jpg

[PR]
# by syunbick | 2008-01-25 16:38 | 風景

広島行

1月22日は前々から広島ソゴウの中に,福山の豆徳が(2年ほど前に京都オフ会の時に仕事の
打ち合わせをした)売り場を作ることになったので、売台を作ってもって行くことに決まっていた。
建具屋に作らせて、塗装屋に塗らせた、今回は塗装が作りを上回った良い出来でした。
スーパーロングに詰め込んで出発。
c0021032_1063036.jpg

朝のうち別府の現場で鉄筋屋と打ちあわせをして、10時過ぎに別府を出る。
高速は通らずに国道500号で安心院を抜けて経費節約、冷え込んできたのかサファリの前では積もる寸前、帰りが心配になる。
c0021032_1064298.jpg

小倉東から高速に乗って順調に飛ばす、100キロで走ってると2時過ぎに岩国に着いた。
仕事は夜8時から、デパートが閉店になってからなので時間つぶしをかねて錦帯橋を見学
以前バイクで来たことがあったけど、今回のほうが大きく感じられた。
丘の上には岩国城が見える。遠目にみると杵築城といい勝負。
c0021032_107519.jpg

通行料は300円雨の中でも観光バスは予定通りに来るので、大型バスが10台は停まっていた。
傘を差してツアーのノルマを果たしています。雨もまた良しです。
c0021032_1072049.jpg

肝心の仕事は、駐車場の確保が大変でした。でかいので市営の地下駐車場には入れず、
路上のコイン駐車で待機して、1時間前にそごうの地下駐車場に入れる、他の納入業者と
ゴチャゴチャで家具に傷がつかないか気をもみました。
c0021032_1073699.jpg

8時になっても客が帰らずに家具を入れたのが15分過ぎ、退去する店の片付けが手間取って
実際に仕事に入ったのが9時前でした。
家具を据えつけると安定しないので、車の中に転がっていたバイクのプラスチックパーツを
四角く切ってパッキンにして固定できた。
明日がオープンセールなので、若い専務さん陣頭指揮で品揃えです。喜んでくれてます。
10時前に私の分は終了、お先に帰らしてもらう、朝一ユニックの材料を運ばないといけない
コンビニでおにぎり買って走りながら夕食、雪の通行止めが心配でしたが通れてよかった。
トラックだらけの高速を120キロ巡航で小倉東まで、2時半には家に帰り着きました。
往復で700キロ走りました、そのわりには疲れない、ハイエースの運転が楽だったからでしょう。
[PR]
# by syunbick | 2008-01-23 10:17 | 建築

岩澤重夫展

バイクの練習に行く予定が朝から雨、こんな時は家族サービスと切り替えの腰が軽い私。
姉を誘って3人でいざ日田まで、国道で行くのも芸が無いので安心院、院内経由で
雨の景色も乙な物、明磐温泉は湯煙がスゴイ。
c0021032_1928670.jpg

別府から80キロを1時間半で到着、信号がない分早いこと。
深耶馬溪から裏耶馬溪を通って狭い道を日田に至る。
c0021032_19583197.jpg

日田の市民会館のこけら落としに、当市出身の岩澤重夫氏の展覧会を300円で開催した。
c0021032_19283359.jpg

日田杉の産地だけあって天井、壁、床とふんだんに材木を使ってる。
ホールなどの防火上どんな認可で仕事をしたのか興味がある。
c0021032_1928548.jpg

長いベンチも杉の一枚板、ステキです。
c0021032_19292199.jpg

氏の作品を一枚、結構な力作で私的には好きな絵です。
生で見ると2メーター大の迫力に圧倒される、大胆なようにあって緻密にかかれてます。
c0021032_1930318.jpg

通路にも木製の椅子が、人型になっていてユーモアが感じられます。
モデルは知ってる人は知っている人です。
c0021032_2075943.jpg

[PR]
# by syunbick | 2008-01-20 19:37 | 好きな事

タイヤ

c0021032_19265096.jpg

先日リムを組み替えて、タイヤが入荷したのでセットした。
IRCのVE33です、どこでも走れるVE33安くて重宝してます。
前輪はミシュランと、こだわりがあるようなどうでもイイ選択、前回の良い思いを引きずってる。
見ただけで頑丈そうなタイヤ、長時間のエンデューロでは安心できます。

日曜も天気は良かったけど、孫のお祝いに婿さんの両親が来られたので、、、自粛。
祭日は仕事したし、、、、、、、、、忙しくなってきたし、、、気長に待ちましょう
しかし、、、走りて~~!
[PR]
# by syunbick | 2008-01-14 19:45 | バイク