<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チョイ旅(日曜日)

うちの地区名は熊丸区、なんだかとっても田舎臭いらしくて、おおっぴらに言痛くない雰囲気。
それでうちの会社の名前を使ってアイワグループとよそ行きのネーミング。使用料は取ってません。
昨夜徘徊して、何もなく帰ってから皆はラーメンを出前で取ったらしい。
私はおとなしく寝てました。(真実です)

ホテルの朝食は結構豪華,昨夜の刺身のアラで味噌汁を作ってくれた。
皆さんご飯をお替りして、元気の良いこと。
8時に出発して天草五橋を渡ります、遠くに普賢岳を望みながら島並を進む。
この橋も出来た当時は流行の最先端、ブームの頃は大変な賑わいでした。今は立派な生活道路です。関門や明石の巨大な橋に比べれば技術と時代の進歩を感じます。
c0021032_1734623.jpg

釣りの好きなテッサンと周ちゃんの話が弾む、そうこうしてる内に天草四郎の銅像がある
お土産屋に到着、年取ると記念品より食い物に限る、いろいろと買い込んでしまう。
イカ焼きが200円だった、旨かった&安かった。
こうやって写すと一つまみみたいな感じですが、結構デカイ、イメージには程遠い四郎君でした。
c0021032_1735564.jpg

銅像四郎のところまで上がって下を見ると、奥方が撮影中、それではこっちから逆噴写。
仲間の夫婦が並んで記念撮影してます。微笑ましいのう。
手前のバスがアイワグループご用達のバス。
c0021032_174521.jpg

後はひたすら走ります、熊本市内は素通りしてフードパルなる昼食会場まで一気に。
ワイン工場を案内してもらって、またまた試飲ができる、チーズやソーセージの試食を食べながらワインを飲む、ノンベエのノンベエによるノンベエの為の旅行だわ。

昼過ぎに出発、丁度大リーグ中継がテレビに写る、岡島がホームランを打たれて交代した。
山間を走るので映像が固まってしばし中断する、途切れ途切れながら経過は分かる。
結局レッドソックスの4連勝で終わってしまった。

トイレ休憩をかねて大観望の駐車場へ、ここはバイク乗りのメッカ、自慢のバイクを見せびらかしに来る。私らとは人種の違うバイク乗りばかり、薄汚れたオフローダーはさすがにいませんでした。
c0021032_1745295.jpg

その後、九重夢大吊橋に行って渡る、お盆に親戚一同を連れてきたので今回は映像はパスと
思ってたけど、紅葉が始まってたので橋から見える滝とチョッピリ紅葉を一枚追加しときます。
c0021032_755477.jpg

夕暮れの中ひたすら別府へ、息子の居酒屋で晩飯食って帰ろうということに、昨日からの
ご馳走攻めでもう食えんと思っていたけど、料理が出るとスイッチが入る。
生ビール4杯に結構食っちまった、帰って体重計に乗ると2,5キロ増だった。
三日で元に戻すぞ。
c0021032_1751345.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-30 17:47 |

チョイ旅(土曜日)

インターネットにエラーが出て四苦八苦してる間に一週間過ぎてしまった。
今朝も誰に頼もうかと思案しながら、フレッツの設定マニュアルを見て悪あがきをしてたら、
なんと復活した。バンザ~~~~イ!!!!なんだかどうして復活できたか分からないけど
超うれしい。

土曜日曜に地区の旅行に行ってきた。毎月3000円積み立てて2年に一回旅行する。
行き先はJRの職員がいるので、おまかせ。毎回プランを作ってくれる、手配もするのでご苦労サンです。
ノンベエの集まりなので、まずはスタートからサッポロビール園、発車後のバスで朝日スーパードライ350でおしめり。9時前にビール園に着く、一番乗りだ、なんでも一番は気持ち良い。
その後続々とバスが到着し始める.一番乗りの我々はまず
オネエサンの説明を聞いて工場見学すると、ご褒美に生ビール3杯飲める。もちろんただ。
やっぱ生は旨い。
c0021032_86262.jpg

いい気分になったところで順調にバスは走る、程よくトイレ休憩を入れてもらって
というより、パーキング各駅停車、自分的には順調。
三井グリーンランドの横を抜けて長洲港からフェリーで国見に着く、普賢岳が見える。
c0021032_8488.jpg

市内観光をパスして普賢岳の近くまで行ってもらう、その場ですぐに変更の効く気心の知れた仲間の良さだ。
ほんの十数年前に大火砕流で埋まった谷を見る、山頂のドームはまだいたるところで噴煙が上がって、冷めていない自然の驚異を目の当たりに見た。
多くの犠牲者も出たし、住んでる人たちはどうする事も出来ずに怖かったと思う。由布山鶴見山も同じタイプの山、明日はわが身かも。
ゴツゴツした溶岩ドームが不気味だ、130メーターも高くなった普賢岳。
c0021032_844134.jpg

火砕流の末端で燃えてはいないけど埋まってしまった住宅、記念館と言っていいのか保存されてる。
c0021032_871165.jpg

バスガイドがいないので淡々と進む、夜の宴会を控えてるので、バスの中のビールも控えめに
それでも停まった度に何か買って食ってる人も、体を見たら分かる。日頃水しか飲まんとはよくぞ言った。
島原半島の南端から天草に渡る、今日の宿は天草市本渡のプリンスホテル、建物は完全に
名前負け、しかし料理は素晴らしかった。今回は食べる前に撮影成功。
c0021032_851161.jpg

地区の団塊世代グループ、子供会の頃から旅行に行ってて、10回近くになる、こんなに続くのは気の良い連中ばかりだから。一同記念撮影、男女とも横綱は右端にいます。我が家は左端。
c0021032_8511560.jpg

宴会の後、スナックでカラオケに行こうと街を散策したけど、それらしき場所が見つからなかった。
このときばかりはパソコンが不調で、本渡在住のO@氏と連絡が取れなかったのが悔やまれる。
事前情報を手に入れるはずだったのに、失敗でした。(たかだか飲み事ですが)
[PR]
by syunbick | 2007-10-30 08:29 |

秋冷

このところ朝晩は急に冷え込んできた。
高原は日中でも風は冷たい、腰の重い秋もやっと本番になってきた。
ススキの穂が逆光をあびて綺麗だ。
c0021032_16191931.jpg

両手に花なんてもんじゃない、いい思いしてまんな~ヒマワリの旦那。
そない言われても、わても辛わ。ホドホドが一番どすう。(大阪弁検定3級)
c0021032_16193664.jpg

午後2時過ぎに杵築自動車学校へ、今日はお祭りらしい、久しぶりに房ちゃんと出会う。
親父そっくりの2女とうるさい中でも爆睡中の3女、良いお母さんしてます。
P助親父は出張とか、真面目に仕事して速く帰るように、夜の蝶に手出し無用の事。
c0021032_16201256.jpg

その後に杵築のコースに寄ってみる、すーさんは帰る前でした。しばし談笑
アフリカツインでコースを2周走らせてもらう、今日はGパンに運動靴だったので安全運転した。
装備すれば、雨さえ降ってなければソコソコ走れるな、と実感。
池の向こうがモトクロスコースです、土手しか見えてないけど。
c0021032_16202571.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-21 16:26 | 風景

キジ,サギ

c0021032_1033493.jpg
c0021032_1033123.jpg
現場から帰る途中の運転中に、キジがいきなり目の前を横切って道路横の田んぼに降りてきた。
車を停めたけど逃げない、まずは車中から2枚撮って外に出ようとしたら派手な若者の車が
ぶっ飛んで行った。チクショウ、、、タイミングの悪い奴!
音にビックリしたキジは飛んで向こうの山に行ってしまった。
オスが出てきた山にメスのキジもいたみたいで、オスが飛んでいったら、慌ててメスも飛んでいった。
デートの邪魔をしてしまったのか。
c0021032_1114250.jpg
c0021032_1114166.jpg
事務所で見積もり書いて出かけよとしたら、今度は白鷺が路肩に一羽たたずんでる。
若いネーちゃんは見かけないけど、鳥には事欠かない。
またまた車を停めてシャッターチャンス、同じサギでも騙される心配は無いです。
[PR]
by syunbick | 2007-10-19 10:41 | なんとなく

人面花

c0021032_1732611.jpg

世の中いろいろと暇人もいるようで、なんとなく不気味なヒマワリ君。
この夏の暑さに疲れきって、ぶつくさ言ってるのかもしれん。
キムタク作ろうとして、志村に落ち着いた。



このバッタそんじょそこらのバッタとはチョット違う、どう違うかって
よ~~く見て下さい。よ~~く出来てるでしょう。
路肩で農産物を売ってる爺さんが作った、葦の葉で作ったのだろうけど生きてるみたいでした。
爺さんのテクニック恐るべし。
c0021032_17322236.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-16 17:34 | 風景

たまには練習

c0021032_18151577.jpg

来月のレースに向けてコースの下見方々練習をしようと決定。
そうなると前夜から宴会をして盛り上がろうということに、そういうことには即参加。
スカイ福岡渋からも3名参加、テントの下で7,8名の大宴会、夜も更けていきましたとさ
あいも変らず,飲みごとになると写真は忘れてしまう。
今朝ツワモノどもの夢の後、昨夜は調子に乗って今日の昼の焼肉まで食っちまいました。
昼はどうなってしまうのか、、、、、残り物で何とかしのぐ、それもまたメタボ予防、ん~~計画的。

今日のコースは赤土が濡れてて非常にスリッピー、飲みの足りなかったD門選手のっけから
コースアウト、横を通り過ぎるとき視野の端にチラッと赤い物が、歩いて戻ると崖下に寂しくバイクが、しばらく待つとムッ沈と8っちが二人乗りで登場、情報によると指折れてるかもとの事、
3人でバイク引っ張り上げてピットに戻ると、さすが看護士、自分で処置してました。
c0021032_18152527.jpg

今日はいろいろおきる日で、右のぬたぬたが嫌なので見た目チョット良さそうな左路面を通ったつもりがドツボデシタ、汚れないようにユックリ侵入したのが裏目で、脱出するのに力いっぱい汚れた。
またまた皆さん呼んで来て、ロープで引っ張って出してもらった。面目ない。
しかしモニュメントとかしたWRのおかげで、他の人ははまりませんでした。
初心者も2人参加、ツルツルのコースを1周でも廻れたら上等なのに、何週も走ってた。
これだけは収穫
c0021032_18153611.jpg

ほんとにいろいろおきる日で、親父が具合が悪くて入院したとのTELが、速めに帰って病院へ
見舞いに行く、わりかし元気で安心、点滴されててベッドからは動けないけど、座って話が出来た。
その帰り道、夕陽が綺麗だったので。海岸に寄り道してカメラに撮る。
出港する漁船に沈む夕陽,杵築城がシルエットで見える。
夕陽に向かってリポビタンでも飲むと絵になるかな、、、ファイト~イッパ~ツ!
c0021032_18522194.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-14 19:12 | バイク

西安ーパリ。バイク親父の旅

c0021032_9104487.jpg

大分の名物バイク親父、カオルさんお盆にモンゴルラリーのスタッフをして
間もなく9月からはシルクロードツーリングに行って来た。数日前に帰ってきたばかりで
土産話を聞いた。なんとも羨ましい、それを実行できる素晴らしい男。

詳しい事や道中記はSSERのホームページを見れば載ってます。
c0021032_9105227.jpg

中国の西安からスタート、写真を見るとバイク5台車2台みたいだ。
ゼッケン4番がカオルさん、私も試乗したバイクだ。
c0021032_911176.jpg

中国国内から旧ソ連の国内の間は道路が整備されてないみたいだ。
c0021032_9111295.jpg

トラブルの時は心強い、あらゆるバイクを修理してきた腕の見せ所。
親分の山田氏も心配そうに覗き込んでいる。
c0021032_9114666.jpg

孫悟空の世界、火焔山。
三蔵法師には出会えなかった?出来れば夏目雅子で。
c0021032_9115918.jpg
c0021032_9121259.jpg

ヨーロッパに入ると舗装道路ばかりか、写真を見る限り前半が大変みたいで後半は
移動が大変か。パリ凱旋門でゴール、皆さん無事でオメデトウ。
c0021032_9122251.jpg

チョットスリムになったカオルさん、完走してイイ顔してます。
c0021032_9123341.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-12 09:20 | バイク

花から花へ

c0021032_20193957.jpg

8日の祭日は女性陣へのサービス日、雨が降ってなかったら決行する予定だった。
天気予報は雨だったが、朝から曇り状態でそんなに降る気配も無い。
別府を9時に出発して九州横断道路を一路、九重の花公園へと走る、途中の牧の戸峠は
土砂降りだったけど、山のテッペンだから下に下ると良いかもしれない、と思い込む。
おそろしいもので花公園が近づくと雨がやんできた、雲も高くなってきてる。


日頃の行いが良いのか、傘もささずに回れる。
今日の主役の3人。姉に奥方に里帰り中の娘です。
c0021032_2020180.jpg

何は無くても腹ごしらえ、地鶏の塩コショウ焼きに、地和牛のクシ焼き、ピザで満足。
地ビールが旨い、瓶だけど生ビールより旨い。泡のキメの細やかさはクリーミーです。
食べ初めて半分ほど無くなってから、写真を撮ってないのに気が付いた、数分遅れてたら
皿しかなかった。危機一髪証拠は残せた。
c0021032_20201750.jpg

サルビアは満開ですが、目当てのコスモスはまだまだ今から状態、彼岸花も半月遅れたように
コスモスも半月遅れみたいだ、来週くらいからが本番かな。
c0021032_20203758.jpg

悔しいので、方向はまるで違うけど時間も速かったので、天ヶ瀬の五馬高原のコスモス園も見に行くことにした。コスモスだけの広さなら相当広いけど、ここも来週くらいが満開みたいだ。
つぼみが多かった、自家用モデルで撮影中。モデル代?ソフトクリームで陥落。
c0021032_2021040.jpg

夏の花ヒマワリがまだまだ元気、今日は高原も蒸し暑かった。変な天気!
c0021032_2021219.jpg

帰る途中にある慈恩の滝に立ち寄る、手を上げてるのが我一家、目立ちたがります。
c0021032_2023563.jpg

絶景ポイントの道端に咲いていた花、それなりに綺麗です。蝶も仕事してます。
第三者はジャマしないように望遠で、モデル代払いたいけど払えない、夜の部にでも払っときます。安くしといて~。
c0021032_20224894.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-08 20:32 | 風景

脚線美

c0021032_19195355.jpg

3人姉弟の真ん中で育ちましたが、がさつだったのか怪我するのは私一人でどこか
包帯のお世話になってました。

子供の頃は小刀で指を切ったりはショッチュウで、ハシゴから落ちたり学校の棚の上から
物が落ちて下に5,6人いたけど、私一人だけ角で頭を切って3針縫った。運の良さ。
そのくせくじ運は悪いし、じゃんけんは弱い。
野球部の練習中に交錯して相手のスパイクで足を切ったり、なぜかよく怪我をした。

働き出すとバイクに乗る、これがまたおとなしく乗らないから派手にこける。
道路で乗るのに飽きが来て、モトクロスを始める。下手くそのわりに負けづ嫌いと着てるから
始末が悪い。
こけるというより、ぶっ飛ぶという感じ、年中空を舞ってましたが、たいした不具合もなく
今に至る。(入院は3回ありますがほぼ現状復帰)

時の経過とともに傷も薄くなってきた、そんな気がする今日この頃、この中で骨折は
右足首の上ですが、もう35年前のこと、見舞いに来た友達がマジックでギブスにブーツを
描いてくれた思い出が、先生と看護婦さんに大笑されました。

この年になるとこれ以上は増えることは無いと思う、希望的観測。
(こんなもん出すようじゃネタ不足露呈)

今日はOB野球の日だった、地区の道普請と日程が重なってしまい8時に皆が集まる、奥方に道普請お願いして7時半にこっそり脱出、試合は9時から相手は大手企業のOB,メンバーも沢山いる、定員ギリギリで練習無しの我チーム、ボール握るの一年ぶりとか言ってる奴もいる、勝てる可能性も無くあっさり最初にコールド負け、おまけにデジカメ家に置き忘れてきた。
[PR]
by syunbick | 2007-10-07 19:53 | 無題

地平線

c0021032_19164233.jpg

1990年の夏、南半球は季節的には冬だ。

オーストラリアの広さはスケールが違う、こんな景色が3日4日続く、移動してるのかどうか
さえ疑問に思えてくる。
日が落ちて15分もすると真っ暗になってしまう、たそがれ時なんてまるで無し
真っ暗な夜空には地平線からテッペンまで同じ明るさの星が光り輝く、プラレタリウムみたいな
星空だ。
対抗してくる車のライトや家の光りも最初は星と同化してる、その内に大きくなってきたら車か
人家だ、めったに出会わないので感激する。

ラリー三日目、その日のゴールまでまだ300キロ以上残して、くつろいでいる所、もう夕方4時くらい後2時間で日没する、闇夜にミスコースで帰り着いたのは11時前、迷い迷って見つけたキャンプの明かりは天国の明かりだった。
[PR]
by syunbick | 2007-10-03 19:28 | 風景