<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

レース

c0021032_1843194.jpg

レースの前夜は宴会と九州では法律で決まってます。
朝の4時でもまだ宴会中の若者もいたとか、それで勝たないと尊敬されません
早く寝て備えてると卑怯者扱いされます、そのくらい厳しい修行を積んで一人前のライダーになるのです。あくまでも地域限定ですので、よそで白い目で見られても当局は一切関知しないので要注意。
c0021032_18431096.jpg

やく80台程のエントリー、ローリングスタートで最初の一周は先導マーシャルが付きます。
追い越し禁止です、安全の為コースを覚えてもらう意味もあります。
前のほうに陣取ってる人たち、腕に自信ありの人が多いので先導するほうも煽られます。
ヘルメット被ってても殺気が出てますね、恐ろしいですね。
9時スタート12時までの過酷なレースの始まりです。
c0021032_18275161.jpg

雨にも負けず風にも負けず、とは言っても今日は天気が良いんです。
エントリーフィーを払ってる以上、どんな天気でも出場します。日頃の行いが良かったのでしょう。スタート前の緊張の一瞬。

ワゴンの中に綺麗どころが数人陣取って、皆さんの週回数をチェックします。
それをコンピューターに入れ込んで一瞬で週回数と順位が出ます。
数多くチーム員がいると、その手の会社に勤めてる人がいるので重宝します。
92番はX-花子選手、15周廻ってました、パチパチ。
c0021032_18281151.jpg

こけてる人を見ると大丈夫かと声をかけ、決して手助けはせず
写真ネタにします。ブログの為なら非情です。
c0021032_18282358.jpg

チェッカーが降られると、私はブルで整地に出かけます。前回は足の遅いユンボで失敗したので今回はスピードもあって力の強いブルドーザーで正解、一周4,5キロのコースを仕事しながら2時間で廻ってきました。ちなみに今日のトップは3時間で26周廻ってます、上がって下がって曲がって飛んで、走った距離が117キロ平均時速が40キロくらいかなりのハイスピードコースです。天気が良くても林の中が多いのでシットリしててホコリが立たないのが良い所。
それにしても今日のレースはたいした怪我人もなくて良かった。
c0021032_18283713.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-04-29 19:03 | バイク

ツーリング準備

c0021032_19201259.jpg
c0021032_19201910.jpg

ホームセンターでアクリル板を買ってきて、バイクのハンドルにボルト止め。
これで地図を貼り付けて走る、人道ナビゲーターシステム、可愛いお姉さんの声で誘導してくれる本物に比べると、愛想はアリマセンひたすら自分の目が頼り、行き過ぎても無言。
信号で止まったときなどに見れる優れもの〔自己満足)
[PR]
by syunbick | 2007-04-27 19:28 | バイク

ハイテク風車

c0021032_1848593.jpg

省エネ発電といえば、風力発電か。
珍しかった大きなプロペラも、結構あっちこっちで見れるようになりましたが
近くでまじまじと見るとさすがにデカイ、青森でこけたりと事件も起きてます。
こんなもんが倒れてきたらと思うと、冗談じゃない、ユックリ廻ってるようで風を切る音も迫力物
君子あやうきに近寄らず。近寄りたいけどゲートがしてある、大人の私は自重。

回れ右して見ると、万年山が見える、絶景とはいえないかもしれないけど
落ち着く風景、日本の田舎です。
c0021032_18492134.jpg

ネタ切れにより一ヶ月前の写真を引っ張り出してきました。
[PR]
by syunbick | 2007-04-24 19:02 | 風景

未練雪

c0021032_19142160.jpg

あと一週間もすると、ゴールデンウィークだと言うのに山は雪景色
九州横断道路の牧の戸峠で20センチ、阿蘇では30センチも積雪があったそうだ
3月末でも珍しいのに4月も中盤ですぜ、プチ年寄りの私でも記憶に無い出来事。

なんだか熱い寒いが極端になってる、三寒四温なんてノンビリしたモンじゃなくて
昨日がハワイで今日はシベリアみたいな気候、おかげで外仕事の私らは服の用意が
一度仕舞った物まで引っ張り出してる有様、衣替えの裏返し、季節の内股スカシ、、、技あり?
[PR]
by syunbick | 2007-04-19 19:26 | 風景

山化粧

c0021032_20283472.jpg

3月の前半は暑かったけど、中盤から後半4月にかけて寒い日が続いてるので桜が長持ちした。
人の植えたソメイヨシノも良いけれど、純粋な山桜は綺麗です。
特に葉が出始めてからは、だんぜん山桜に軍配が上がる、新芽の赤みがかった葉の色が
咲き残った桜の花と睦みあう。
山の中で日頃は目立たないけれど、このときとばかりに咲き競う
山もしばしの薄化粧。
[PR]
by syunbick | 2007-04-17 20:40 | 風景

c0021032_18535881.jpg

我が家の猫の額菜園の片隅に柿の木がありまして、奥方が徘徊いや見周りに行き
気がつかずに接触したそうです。
つまり蜂の巣をつついた、まさに文章表現そのままの体験をしてしまったみたいで。
そのアリサマを興奮気味に話してくれるのですが、言葉よりもジェスチャーで理解しました。
幸い刺されずにすんだのですが、パニック体験をしたそうです。

思うに女王様が移動したので、シモベが付いて行ったのではと推測しました。
我が家の女王様を襲った蜂の女王様のシモベの蜜蜂君たち、シモベ対決では勝てませんので
いつの日か消えていただくのを待つばかり。とりあえず蜂蜜を取ってる人に連絡してみることにした。
[PR]
by syunbick | 2007-04-15 19:07 | なんとなく

コテ絵

c0021032_11435943.jpg

日出の陶芸家でもあり芸術家の坂本さんに頼まれて、コテ絵を自宅の工房まで運ぶ事に
宇佐の歴史資料館に保管してあった、古いコテ絵。
家は解体されてしまったけれど、漆喰で作られたコテ絵は残そうと、矢切の壁ごと取りはづしてあった。
これを時間をかけて修復して、資料館に展示するのだろう
腕も良いけど人も良い、清貧を地で生きてる様な人。

以前に頂いた焼き物、貸してあげた工事用の足場のお礼にと律儀です。
c0021032_1271573.jpg

コテ絵とは、家の壁に左官職人が漆喰を使ってレリーフみたいな絵を描いている。
大分では安心院、院内地方に多く残っていて、個人的に保存はしているけど、家の老朽化によって壊される時に、コテ絵だけでもと県が保存活動をしている一環みたいだ。
[PR]
by syunbick | 2007-04-14 12:09 | 好きな事

今年3回目の筍の貰い物、家の前の山の持ち主が担いで持ってきてくれた
それにしても太い、カーちゃんの足が細く見えます。
そのせいか写真を強要する、筍が太いと言うのか、奥さん細いわね~と言わせたいのか
どっちにしてもすぐに皮を剥がれて湯がいて、酢味噌で食べると旨い。
取れたてはエグミも無くて特に旨い、一晩置くと水気が相当出てしまう、それだけスカスカに
なってるということでしょう。着る物にはこだわりませんが、食うものには若干こだわる。
c0021032_14464884.jpg

夕方に左官のオヤジが筍を二袋も持ってきてくれて、今日は筍日和
明日にでも別府の仕事仲間に配ってやろう、田舎でもチョット町に行くと只では貰えません
ありがたいことです。感謝感謝
c0021032_1843244.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-04-13 15:04 | 無題

去年のレース

c0021032_18162270.jpg

P助ホームページを見ていたら私の去年の写真があった、早速頂いてアップ
人が撮ってくれたのを見ると、モトパンはデーモンブラッドショウのレプリカなので15年前くらいの品物だろうか、物持ちが良いというか、泥の日には着るウエアー、汚れても良いよバージョン
ゼブラ模様も白けてきて、イマイチハッキリしなくなった。そんな模様があったなんて気付かない、新しい模様かと思う人もいるかもしれない、知らない人には新鮮だ、強制的にそう思う。
私でも晴れてるときはイッチョラを出してきます、イッチョラには賞味期限はアリマセン。
バイクも公道仕様からバックミラーとナンバー外しただけ(面倒くさいから)

表彰式の場面、1位(NR王子)と2位の人は面白くも無いみたいですが、私はうれしそう
しかし前頭部はかなり後退してる、昔からおでこは広かったけど、その言い訳は苦しくなった。
思っているのと、人目は違うと気がついた、だからといって成り行きに任せて無駄な抵抗はしない。(不精なんですよ)
私の今年の第一戦は、うちのクラブのレースと日程がぶつかってしまったので夏くらいかな
c0021032_18163474.jpg

カメラマンはP助選手でした。
[PR]
by syunbick | 2007-04-11 18:31 | バイク

花見

c0021032_16592517.jpg

お寺の屋根を軽くする為に、瓦からガルバの一文字葺きに変えるのに、参考資料(既存写真)
集め方々バイクで走り回ってみた。今年の桜は早く咲くのかと心配したけど
寒くなったおかげで、桜は今が真っ盛り、田舎の花見は場所取りの心配が無い
宴会を横目で見ながら今日は真面目に半分仕事。

田んぼにレンゲを植えてます、もうすぐ肥料として鋤き込まれてしまう、今では稀な風景
c0021032_16594783.jpg

近づいてみると、ミツバチがセッセと蜜集めの最中、レンゲの蜜は美味しいそうな
人間のそんな都合も知らずに、イヨッ!働き者!
c0021032_1659593.jpg

何の変哲も無い山桜も綺麗です、花見の桜は殆どが人によって植えられてますが、自然に
人目を気にせずに咲いてる、見られる為じゃなくて本能で咲いている、鳥や虫か田んぼの
老夫婦ぐらいしか見ることは無い、それとたまに迷い込んだ異邦人くらい。
c0021032_17191425.jpg

バイクに乗ってるとラジオも無いので、世間の情報から切り離されて自由になれる
喋る必要も無い、鉄の馬は乗ってるものの技量でどこにでも連れてってくれる
信号も無い田舎の道は、貸しきり道路で気分爽快、ストレス?なにそれ。
[PR]
by syunbick | 2007-04-07 17:12 | 風景