<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

山菜

c0021032_1745255.jpg

それで早速、爺さんは山に芝刈りに、いえいえフキノトウを取りに行ったとさ。
群生してます、こんなのがあちこちにあるとすぐに満タン、ついでにタラの芽も取って
高級食材ゲット、手作り豆腐を買って帰ると、今回のポイントは高い。
ゴールデンウィークを遊ぶ為にも点数稼ぎに忙しい、今日この頃。
c0021032_17453295.jpg

オニューのタイヤはタイヤ鳴きもせずに快適に走る、ブロックパターンの前タイヤが何かの加減で、ヒュ~~と大きな音で聞こえる時があって、パトカーのサイレンと勘違いしてヒヤッとしたこと
数知れず、タイヤの音かとホッとするのと、小心者~~~~と呆れてました。
[PR]
by syunbick | 2007-03-31 17:50 | 好きな事

タイヤ

c0021032_15532352.jpg

ゴールデンウィークに長距離移動するつもりなので、舗装道路70%のタイヤに交換した。
オフも30%あるので、グリップのいい剣山林道くらいなら大丈夫だろう
交換するよりも前に着いてたタイヤ、T63のビードを落とすのに暇が要った。CRCをタイヤと
リムの隙間に吹きかけて、裏表落とすのに30分以上かかり硬いタイヤに苦労しました。
c0021032_15533471.jpg

これでタイヤの鳴く音がしなくなるし、燃費も少しは良くなるだろう、1時間半で交換完了
明日は試運転だ、ついでにタラの芽とフキノトウを取ってこよう
c0021032_15534552.jpg

向かいの日豊線の土手は菜の花満開、別府の桜は満開だったのに、この辺は遅れ気味
なしかの心境
[PR]
by syunbick | 2007-03-30 16:10 | バイク

甘くサラリー

あまくさらりー。といれて変換すると表記のタイトルが出てくる、面白いのと
面倒くさいのでそのまま使う、なかなか自分がバイクに乗ってるシーンは少ないので
天草ラリーのホームページから数日前に写真を頂いた。(オフィシャル写)
場面はCP2でD人選手に追いつかれて、後は置いてきぼりを食う、ゴール手前でマタマタ
大ミスコースをやらかして、ミスミスのオンパレードで余裕の無さが写ってます、
今回は完敗でした。(半月前の出来事)
c0021032_19485298.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-03-29 19:58 | バイク

奇岩

c0021032_18502531.jpg

スターウォーズにでも出てきそうな岩、雨風で勝手に削れて出来たのだろうけど傑作だ。


こちらはコケシの様な、バランスが良いのか悪いのか、転がっていきそうな
大丈夫かいな、と言いたくなる。
c0021032_18503529.jpg

あっちもこっちも行く先々が岩山、落差の激しい土地ですので住むのも大変
それでも山奥まで家はある、田舎の人は逞しい
住めば都と言うけれど、イノシシの方が密度が濃い、鹿だってかなりのもの
共存共栄と言えるのかな?
c0021032_1962757.jpg

一口に耶馬溪と言うけれど、青の洞門辺りがメインなら、南に下って深耶馬渓、その東側が
椎屋耶馬溪、西側に裏耶馬溪、奥耶馬溪と続くかなりな広さ、行く先々に温泉もあるし
探索するには面白い所です。
[PR]
by syunbick | 2007-03-27 19:05 | 風景

経読林道

c0021032_19181372.jpg

国道から右に曲がって野峠を目指す、途中の摩林峡(まはやし)なる看板に引かれて
行って見る、石橋を入れて撮影する、猿飛峡の一部らしくて無名だけど
1キロくらいに渡って奇岩と急流、ただ木が邪魔でよく見えないところが多い
c0021032_19182850.jpg

久しぶりの経読林道、適度に荒れてるけど難しくは無い、普通の林道
ガスがかかってて景色は見えない、下界はぼやけたまま

スミレだろうか、石の間に咲いていた
c0021032_19184636.jpg

分岐地点の見事な松、自然の造形は素晴らしい
c0021032_1918598.jpg

フキノトウでもと思って走ったけど無かったので、絶対にある秘密の林道で取って帰る
その途中でタラの芽も見つけた、去年より相当早い気がする。
c0021032_19411928.jpg

時には食材でも取って帰ると、点数が上がります。生椎茸と豆腐とアゲも物産店で買って
心遣いのバイクマンでした。
[PR]
by syunbick | 2007-03-25 19:41 | バイク

チョイ仕事

c0021032_17352566.jpg

春もうららな仕事日和、お得意さんが持ってる壊れかけのアパートの
屋根瓦が落ちて危ないと近所からクレームが来て、SOSのTELで我社が出動することに
鳥小屋用のネットを軒先に巻き付けて、とりあえず応急処置。
道路予定地なので近じか壊される予定、半年持てば良いとのこと。そうは言われても
スーパーマンじゃないので空中浮遊は出来ない、高所作業車のお出ましなのだが
この作業車は年代物、貸すほうもボロ車で悪いですねとか言いながら、シッカリ値段は同じ

建物の横に据えて作業開始、ゴンドラに乗って操作する、たしかに動きは遅い
ゴンドラを旋回すると異常にガタが大きく揺れる、最初はヒヤッとしたけど、そのうち慣れた
ブームの旋回も緩やかノンビリムード、適度なガタツキが緩んだ気持ちを引き締めてくれる
c0021032_1735376.jpg

3時間ほどかけて、ほぼ危険な部分は覆った。これで通行人や車に当たる事は無いだろう
一件落着と思ってゴンドラの上で工事の証拠写真を撮っていたら、バイクの音が聞こえる
いい年してても、好きなものには正直に反応してしまう。

屋根越しに見えるは怪しいバイク屋、看板らしき物は見えない、バイクメーカーも無い
仕事はしているみたいだ、思い当たるバイク屋といえば奴らだろう、特殊任務班しかない
それでもバイクブロスには一ページもユースドバイクコーナーに載っている
しかし大分には変なバイク屋が多い、ヤギ飼ってる所もあるし。
c0021032_1735524.jpg

商売気はあるのか無いのか、それでもここのチーム、若手が多い
大所帯の我チームより速いヤツが多い、うちのチームは酒の量とか、宴会の内容では勝ってる
くらいか。
今回は「特殊任務班」の仕事っぷりも高みの見物させてもらった。ブログネタに使ってゴメンよ。
[PR]
by syunbick | 2007-03-23 18:07 | なんとなく

北紀行

c0021032_2142332.jpg

飛行機から見た着陸寸前の北海道の原野、さすがに白い
c0021032_21422548.jpg

空港で孫と対面、パソコンで遊ぶ場所を探したけど遊園地は4月末開園ばかり
とりあえずイサム野口のモニュメントのある、モエレ沼公園で時間を潰す事にする
行って見ると、なかなか楽しい所、人口の山だろうか富士山のようなすり鉢状の小さな山
歩いてみると格好広い
c0021032_21424025.jpg

イサム野口のモニュメントも近寄ると結構デカイ、横にはピラミッド状の山、積雪は3,40センチ
くらいか、歩くには抵抗がある,今は雪原だけど雪が無くなると芝生が出てくるのだろうか
冬はソリ遊びで、夏は草スキーが出来る。
c0021032_21442716.jpg

孫の晴人と奥方と私の姉、雪ダルマを作りました。

サッポロの定番というと時計台、デッカイビルに囲まれて可哀想です。
夕暮れ時に観光客も沢山いました。その中に混じって写真を撮る。
c0021032_21445728.jpg

雪祭りの雪像で有名な大通り公園、日没前の都会の静寂
サッポロの街を歩いてみた、街行く人の服装はコートの下は薄着だ、私らみたいに
セーター着てコート着てる人はいない、これじゃ~よそ者とすぐ分かる。
中には半そでの若者も、さすが北国の子、今日は暖かいらしい。
c0021032_21451378.jpg

冬の北海道とカニは切り離せません、カニカニと寝言のように言ってた奥方のリクエストで
看板のタラバガニが動いている店に
c0021032_21452610.jpg

鍋で満足、来た甲斐がありました。
最後の雑炊までカニ尽くし、体重が気になりますが旨いものには負けます。
帰って計ると3キロ増、今週は精進料理でダイエット。
c0021032_21453985.jpg

支笏湖周りで千歳市へ、道路は積雪も無く快適に走れた、交通量も少なくてお勧め路線
レンタカーはトヨタのヴィッツ、三日間48時間で17,000円便利でした。
c0021032_2146560.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-03-19 22:10 | 風景

名残雪

c0021032_17383884.jpg

湯布院に打ち合わせに行って帰り、もう1時間遅かったら帰れなくなってたかもしれない。
塚原は積雪、重い雪なので竹が負けて道路に大きく曲がってる、車がチビなのでくぐって通る
湯布院の塚原よりだったので街中に下りずに、猪ノ瀬戸を通って別府に行こうと思ったのが失敗、峠は10センチほどの雪で車が立ち往生してた。仕方が無い遠回りになるけど十文字周りで
行く、十文字原まで来ると雪の欠片も無い、時間が下がると積もるかもしれない。
3月の始めは初夏の暑さ、打って変わって真冬の寒さ、半世紀生きてますがいろいろ経験させてもらいます。
[PR]
by syunbick | 2007-03-15 18:34 | 風景

ホビー

c0021032_1857281.jpg

故財津秀邦氏の息子さんの作品、さすがに蛙の子は蛙で血を引いてます。
オヤジとはチョット違って大胆さがある、これからが楽しみ、ハガキはアトリエで売ってる
ちなみに手のモデルは美人のままです。(決して脅迫されたわけではアリマセン、自主深刻)
手前のミニチュアトラックも彼の作品、ボール紙で作ってますが、リアルな出来栄え
ご注文したい人は「海の見える丘アトリエ」で検索して、その内にプレミアがつくかもしれない
無名の新人ですので今のうちにお見知りおきを
c0021032_19143954.jpg

別府亀川の高台にあります、見晴らしが良くて偉くなった気分になれます。
[PR]
by syunbick | 2007-03-14 19:09 | 好きな事

キズ

天草の山中でバイクの後ろについて走ってたら、前のバイクが木の枝を跳ねた奴が向かってきた、避けたけどヘルメットを直撃した、唇の上にも当たったみたいで、舌で舐めてみるとチョット甘い、鼻水か~?血が出てるかもと思ったけど、そのうち止まるだろうと無視
忘れててゴールしたら、顔どうしたん?と聞かれて思い出した。疵物になってしまった。
c0021032_10371755.jpg
[PR]
by syunbick | 2007-03-13 10:47 | なんとなく