<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

如月

c0021032_18284072.jpg

2月も今日で終わる、如月とは着物を更に着る意味もあるそうだ。
しかし今年の冬は暖かかった、外で仕事をする身には楽だったけど、難所の無い山を越えたような物足りなさも残る、震えながら歯を食いしばって仕事をする、冬だ~と実感が無いまま春が来そうだ。2月の最後の抵抗ににチョッピリ樹氷。
季節もメリハリがあるのが良い、ボインの下のウエストがくびれてヒップがボンと変化に飛んだほうがアリガタミがある90,60,90が理想なら、80.75,85メリハリの無い、なだらかで平和な気候でした。(数字に対して何の意味もありません、色即是空)

奥方が夕方に散歩をして帰ってくると、両手にブロッコリーと大根この年になると花より嬉しい、ブロッコリーは湯がいて酢味噌で、大根はケンチャン汁に、旨かった。
c0021032_18293459.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-02-28 19:02 | なんとなく

肌寒&宇田オヤジ

c0021032_18175980.jpg

昨日に比べると曇っている分肌寒い、道路の途中にある温度計は2度を示してた。
見たほうが寒くなってしまう、雲がたなびく由布山もおつなもの。山頂付近はチョッピリ雪でしょう

今日は同行3名,メッシュグローブのD人君、今まで暖かかったので舐めてました。
コンビニからビニール袋を貰って臨時の防寒対策、効果はバツグンとか。
c0021032_18192348.jpg

水訳峠から横断道路を南下、小田の池から林道を走って湯平の裏に抜け、扇山林道を山越えして長者原に出る、飯田高原を筋湯方面に走ってワイタ山林道に入ると、2年前の台風の爪あとが、歩いてバイクが行けるかどうか確かめる、3人いると何とかなるので行ってみる、難所は
ここだけで後は舗装されるのも時間の問題みたいだった。
c0021032_18193322.jpg

福岡の宇田さんがこの近くに移り住んでるはずなので、D人君携帯でTELしてみる
幸い在宅で道も聞いたので行くことに、宇田さんは私より一歳年上、小柄ながら
オーストラリア、ネバダ、パリ北京ラリーに出場したことのある、その道の大先輩、2年ぶりの対面でした。このオヤジ日本人みたいな格好をした異邦人、飛んでるオヤジです。
そのオヤジにケロッとして付いて行ってる奥さんと、沖縄に住んで里帰り中の娘さんもいました。
この家は棟上まではプロにしてもらって、屋根、壁、内装は自分でしたそうです。
煙突が斜めなのは、本人の好みかヘソマガリなのかは、聞き忘れた。
左からD人君、宇田さん、わしさんです。
c0021032_18194514.jpg

5月の連休前にはオープンしたいそうで、食事やら出すのかな?店の名前や日にちが
詳しく分かったらブログに書きます。室内も雰囲気あります、晴れてたら景色はバツグンだそうで悠々自適ナ生活ぶり。日常生活に飽きたら変なオヤジを見に行くだけでも、いとおかし
c0021032_1819582.jpg

帰りに枯れ川を登ってましたが、この先倒木が多そうなので根性品切れ
キャンセルして林道で帰りました。
それでも大水で道が洗われてて,石がゴロゴロでテクニカルなシーンもあり楽しめました。
c0021032_1820862.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-02-25 18:52 | バイク

奇岩

この3枚の写真の場所は数キロづつ離れています、こんな岩がいたるところに点在している不思議な地域です。
c0021032_185389.jpg

大分県の中央部、耶馬溪から本耶馬、深耶馬、裏耶馬と続く奇岩の山々が玖珠、日田まで
景色は良いのだが耕地にはならない、椎茸が日本一なのはそれしか作りようが無いから
しかし人間は逞しい、そんな所でも誰か住んでいる。
c0021032_185149.jpg

深耶馬から新しい農道が付いたので行ってみる、当然道路はアップダウンがきつくて
カーブも多い、いたるところに岩が出ている。

立羽田の景の迫力のある岩、左下の家と比べると大きさが分かる
c0021032_1853463.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-02-25 18:16 | 風景

宿

c0021032_17524741.jpg

94年とあるから、早いもので13年前の5月の連休中のドラマ
今では3女の父になった、P助君と鹿児島の内之浦での出来事、前日までは数名の仲間と
キャンプをしながらツーリングをして残り一日となり、テントなどのキャンプ道具を同行の車に
預けて、二人で別行動することにした。
その夜の泊まりは、旅館か民宿にすれば良いだろう、荷物も減らせて林道がぶっ飛ばせる
バイクは荷物を積んでると、荷崩れが気になってどうしても安全運転になってしまいストレスが
溜まるので、気分よく走るために決めた。

朝、皆と別れる頃は天気が良かった、午後になって雲が出てきて内の浦に付く前の林道では
道が川状態、カッパ着ててもなんの役に立たずにずぶ濡れ、5月の雨は濡れるとさすがに寒い
早めに宿に着いてて風呂にでも入ってと考え、公衆電話で宿に掛けるけどどこも満室
釣り客が早めに予約してるみたいで空きが無い、仕方なく仮の宿になりそうな場所を探す事にした。
農協の出荷場の軒先が丁度いい具合に張り出してる、ここに決めた。
そこでP助君が買い出しに行く事に、夕食とローソクを注文する。
その間に私はコンテナで囲んで部屋を作ることにした、テーブルはフォークリフトのパレット
これは後でベッドにもなる優れ物。
まずはローソクを地面にUの字型に5,6本立ててビショビショのパンツを跨いで乾かす、&照明
無事2時間ほどで完璧に乾いた、火の力は偉大だ。
男二人で適度に盛り上がりながら宴会して、早めの就寝となるのだが布団が無いのだ。
勿論毛布すら無い、着れる物は全部着て出荷用のダンボールを拝借して布団代わりにする。愛采便と書いてあった
ホームレスの気分で一夜を明かす、寒さで熟睡して無いけど、夜明け前に出発することにした。
コンテナを綺麗に片付けて元通りにして痕跡を消す。

津房林道、白髭、三方山、内大臣、土呂久と九州の林道をことごとく走って帰った。
その日の走行距離は660キロ、林道も150キロは走っただろう、舗装もダートもスピードは
一緒だけど帰りついたらヘロヘロでした。
いろんなハプニングはありましたが、思いで深いツーリングでした。
[PR]
by syunbick | 2007-02-22 18:37 | バイク

ジャズ

c0021032_7432698.jpg

日頃はオールディーズなポップスを生バンドでやってる、別府のヒットパレードクラブで
ジャズの演奏会、玄関前ではシャボン玉がメルヘンチックなお出迎え、綺麗です。
奥方に娘と姉、それに私を入れて4人です、持ち込み自由な為ビールにおつまみオニギリまで
途中ワインを買いだしに行く宴会モードで楽しみました。

歌手は黒岩静江さんとか、今年60歳、でもパワフルな歌声
アメリカ留学してたり、ベトナムの米軍慰問したりしてましたので本場顔負けの迫力でした。
c0021032_7433910.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-02-21 07:55 | 好きな事

パソコン

c0021032_7353525.jpg

パソコンの画像が新しくなった、姉が使ってたのだけど、ノートパソコンを買ったので
使わないから私が貰った。丁度、モニターだけ買い換えようかと思ってた所だったので
グッドタイミングでした。
どうせ長続きはしないだろうと、中古品ばかりで始めたパソコンも、かれこれ3年
ブログは2年も続いている。
スイッチ切るのにこんなに儀式があるなんて、とか思ってましたが
見積もりもパソコンで作るほど、進化をしました。

薄型になったので距離が離れて目が疲れない、良いことずくめの日曜日でした。
[PR]
by syunbick | 2007-02-19 07:48 | なんとなく

湯ノ平温泉

c0021032_1733914.jpg

先日テレビの衛星放送で、湯ノ平温泉が紹介されてて、中でも洞窟温泉がおもしろそうだったので一度入浴したいと思ってた。
実家に帰る姉を夕方迎えに行くので、それまでの間に行ってみることにした。
湯布院から10キロほど大分寄りに走り、国道から3キロ山間に入ると湯ノ平温泉だ
温泉街の端っこの無料駐車場に停めて歩く、狭い石畳の道を登ると両側は旅館かお土産屋
みたいだった、観光客もチラホラみかけ、湯治客もいるみたいで旅館の浴衣で歩き回ってる。


通りの横に共同温泉があった、銀の湯だ。金の湯もあるのだけど改装工事中だった。
料金は200円地元は只と書いてある、番台は無くて料金箱が掛かってある、自主制に任されてる
c0021032_17332338.jpg

正面に見えるのが志美津旅館、洞窟温泉のあるところ
流れる川は花合野川(かごの)
c0021032_17334153.jpg

入浴料は500円受付で払ってずずうっと奥へ、デジカメで撮ろうとしたけど湿気が凄いので
結露しないかビビル、1枚撮ったけど湯気でサッパリ分からない、雰囲気だけ感じてください
美女でもいれば絵になるのでしょうが、爺さんしかいません。
旅館のパンフレットをスキャナーで取り込んでアップしました、
c0021032_19374526.jpg
川の横の温泉、金の湯は工事中(右下)U原君が言っていた、ラリーの集いのときには入った
その時は地元の爺ちゃん2人と話が弾んだのを思い出す。





c0021032_19403237.jpg

c0021032_17343561.jpg

仲良くボール遊びをしていた兄妹だろうか、こんにちはと大きな声で挨拶された。
田舎の子供は素直で可愛いもんだ。
c0021032_18154889.jpg
帰りの駐車場の近くで、温泉発見、橋本の湯ここも200円でポスト型料金箱に入れる
右が女湯で左が男湯、中央に温泉の神様が奉ってある。
c0021032_17344883.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-02-18 18:22 | 好きな事

WR250F

こういうところ好きですね、ロマンがあってどこまでも続いていそうで
私はここで、ねっころがってユックリ動く雲を見て時間が過ぎるのを忘れよう、たまにはいいさ
c0021032_16314182.jpg

元気のいい頃は5台ほど保有してたバイクも、寄る年波には勝てずに今は2台に減らして
年相応に遊んでます。長距離や荷物の多い時にはアフリカツイン号で行き
近場や林道をぶっ飛ばし、ガレ場やえぐい所があるようなら軽くて取り回しのいい
WR号でと、役割分担が決まっている。

c0021032_1744941.jpg

チョット前まではエンデューロ、レースにも月に1,2回はエントリーしてた
若い頃は苦にならなかったけど、レース用のバイクを持つほどには燃えなくなってしまった
可愛そうにWR号は年に2,3回エンデューロレースに引っ張り出される
その時だけはタイヤ前後新品にしてもらえる、角があると無いとでは、ヌルヌルつるつるの
場面で微妙にグリップが違う,後悔するのは嫌だからタイヤぐらいは奮発しよう。
保安部品もつけたまま、重いのはハンデだけど、取り外すのが面倒くさい、バックミラーと
ナンバー程度を外して走る、それでもXR250の時より相当軽い、ソコソコ結果出してますので
良しでしょう。
c0021032_16315269.jpg

先週はドピーカンの良い天気でしたが、今週はどうも雨みたいだ、先週撮った備蓄を披露
今回のモデルはうちに来てボチボチ2年のWR号、目方は102キロ相撲取りなら軽量だな
バストは(排気量)250cc、一昔前なら非力なバイクだが、パワーは400並おまけに低速もある、年寄りの痒い所に気の効く、カワユイ奴
c0021032_1721528.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-02-17 17:12 | バイク

道祖神

c0021032_7515713.jpg

国東半島を走っていると、道路の横や田んぼの畔に道祖神がいたるところで奉られてます。
昔の人がどんな気持ちで奉っているのか知る良しも無い、でも良いですね。
c0021032_7521114.jpg
生活には厳しい場所ですので、豊作や家内安全、無病息災を祈ったのでしょうか。
c0021032_7522158.jpg

私らが子供の頃までは修験者を良く見かけた、白装束に錫杖をもち法螺貝を吹きながら
歩き、岩場でロッククライミングみたいな事もしていた。
そんな彼らも彫ったりしたのだろうか、修験地の社の裏手にある岩場に摩崖佛を彫ったりしてる
のを見ると、路傍の仏も彫ったに違いない。
c0021032_8271720.jpg
これは六地蔵でしょう、天台密教が栄えた国東半島に救いを求める民衆達
互いに融合してたのでしょう。









c0021032_7524286.jpg

男女が対になって彫られているのも多い、いつまでも夫婦元気でいたいとの願望でしょうか。
病院も薬も無い時代、何かにすがらないと生きていけなかった
c0021032_7525345.jpg

そんな中をバイクで走り回って写真を撮ってる、いろいろ文句を言いながらも平和な日本
感謝しながらもこれ以上悪くならないように、道祖神にお願いしときましょう。
[PR]
by syunbick | 2007-02-15 08:44 | 風景

万年山(はねやま)

c0021032_17504757.jpg

ここは秘密の場所なので、詳しくは言えません。
周囲を走り回ってますと、中には誰もいないみたい、昨日まではドカンドカン音がしてたのに
ジエタイさんも休日は休まなくては、こっそり全開で走り抜けました。
なんとなくラクダみたいな岩だと思いませんか。

後ろの岩山は万年山です、天気の良い祭日ですので、登山道終点の駐車場は車でイッパイでした。(10台ほど)
その横を抜けていくと林道が始まります、荒れてますので4WDでも本気な車じゃないと
行けないでしょう、バイクなら通勤ルート程度のほど良い荒れ具合で面白い
スリムなWRを下からモデルを撮るように。
c0021032_1751178.jpg

林道から原野に出ます、空も高いし見晴らしも良い、最高の景色
見渡しても誰もいない、贅沢にも一人占め、写真でなりとお裾分けしましょう。
c0021032_17512188.jpg

とても2月の天気とは思えないほど良い天気、人間も天気もノー天気になってしまうのか?
こんなところ走るのは、今日のところはイノシシか私くらい、先程しっぽだけチョット拝見しました
c0021032_17514136.jpg

向こうに見えるチョット高い山が由布山でしょう、、金には替えられん、気分だけはリッチです。
c0021032_1753425.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-02-12 18:20 | バイク