<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いてふ

c0021032_9484750.jpg

ギンナンを取るためか、イチョウの森になってます
あと一週間もすればもっと黄色に染まるでしょう
c0021032_9485465.jpg

一週間ぶりに天気が良くなった、最近温度がチョット高いので色づきも遅れ気味
昨日NHKハイビジョンで、モーターハングで空中からの紅葉散歩をやってた
北海道と東北だった、冷え込みの強い所の紅葉はさすがに違う、強烈な赤に感激
しかし木の種類が違うのかイチョウの木は無かったな
縦に長い日本の気候風土は変化に富んで面白い

露地物のミカンも色づきました、価格が安いので作付け面積はぐんと減りましたが
ミカンの産地ではまだまだ作ってる人は多い
c0021032_94954.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-11-28 10:03 | 風景

温泉だ!

c0021032_18554091.jpg

雨がシトシト日曜日ってな歌もありましたが
先日お約束の川中露天風呂探索ツアー、一人でも行くつもりでしたが
顔を洗ってるとD門クンより電話、行きますか~?。行きます。他に誰かいます?いませ
んってなやりとりで、10時に例の場所
天気予報では良くなるはずだけど、由布山と鶴見山に囲まれてるので遅れるはず
案の定、凄いキリ、欠陥高速道路は終日通行止めだった

9時45分に到着、カッパを着てるとD門クン到着、長靴はいて鎌とスコップを持って出発
川の水温を確かめながら上流へ、砂防ダムが2,3百メーターおきにある
三つ目のダムを越えたら水が消えてしまった、砂防ダムが土で埋まって底を流れてるみたいだ
c0021032_1093514.jpg

川底を掘ってみたけど、イマイチ暖かくない
c0021032_1095746.jpg

水温は下流の方が暖かい、湯船を作りかけたけど、10メーター下の横から湧いてる
ところが一番暖かい、それでも36,7度体温ぐらいな感じ
上の写真の一回目の湯船工事をやめて下に移動
雨の中カッパ着て2時間ほど土木作業、今日はこの位で許してやろうとプチ完成
c0021032_18554942.jpg

手作り露天風呂入浴シーン(これだけ書くとアフォな連中は条件反射で美人か?と思う)
ところが世の中甘くない、オッサンでゴメンね
服が濡れるのでD門クン持参のブルーシートで脱衣場の屋根設置
ブログの為とはいえ主演K国、カメラマンD門でした
主演の感想、「寒かった」
今回は道具が足りなかった、次回はバールを持っていってもう少し深くしないと
温度が低くても温泉なので肩まで浸かってれば温もるのではと甘い観測
写真で見ると、こしゃくにも湯気が立ってる
[PR]
by syunbick | 2006-11-26 19:24 | 好きな事

椎葉日帰りツーリング

c0021032_756518.jpg

日付を見ますと、1991年とありますのでオーストラリアのラリーの翌年で元気のいい頃
椎葉まで往復560キロを一日で走ってたアホなツーリング
MSオカダ前早朝に集合7時ぐらいから出発、このときのメンバーはわしさんとカッチャリ
の3人、コースはオフロードにこだわるルート設定、出発してゴルフ場の横のダートを走り
塚原に出る日出生台を横切り平家林道を走って水分け峠にでる、ここまでの三分の一が
ダートだ、特に日出生台のハイスピードダートは100キロオーバーで走れる(今は夢物語)
小田の池から湯平に抜ける林道を走ると尾平の県境のトンネルを抜けるまでは
舗装道路ここが退屈,オマケに狭くて飛ばせない、典型的な田舎道
土呂久林道のガレたスリルのある林道を下れば高千穂に出る、昔は九朗山林道が全線
ダートでコーナーも緩やかで走りやすかった、今では六峰街道が全線舗装されてしまい
マイカーも上がってくるのでゴミも増えた

諸塚に出て椎葉に向かう、ダム湖の狭い嫌な舗装道路を走ってやっと九州最長林道の
内大臣林道に辿り着く、ここにガソリンスタンド兼小さな店があるので給油と食事(ソーセ
ージにジュース程度)
40キロのダートを峠でチョット休憩しながら1時間で走りぬけると、写真の内大臣橋に
このときのメンバーは手加減無しで走っても、シッカリ付いてくるので後ろを気にせず
思いっきり全開、休憩は給油時ぐらいだったような記憶が150キロはノンストップか
c0021032_757290.jpg

ここを抜けると後は舗装道路で帰るのみ(今なら御所の林道を走りますが、当時は知ら
なかった)
そんなこんなで夜も9時ぐらいにやっと家に帰りつく、14時間走って休憩は1時間くらい
全走行距離560キロ中、ダートは水分けまでが20キロ、土呂久15キロ、九朗山30キロ
内大臣40キロ、こまごましたのを入れると140キロはある
舗装もダートもスピードは変わらないので平均アベレージは43キロ
長距離ラリーに対応する為に始めたけど、都合5回くらいは走ったかな(アホな時代)
2速3速しか使わない日本の林道を走ってると、距離は短くても海外の倍走った感じがする

こういうツーリングをすると、省エネライディングを心がけだす(疲れない走り)
コーナーで出来るだけ足を出さない、ギアチェンジの回数を減らしてクラッチを握る回数を
減らす、体重移動も出来るだけせずにそのままの格好で横着運転それでいてスローイン
ファーストアウト、最初の頃は足がつったり手がつったりしてたが無くなった
何でも努力すればチョコットは進化するものだ

アチャルビスの24リッタービッグタンクをつけたXR600オーストラリアから持って帰った
そのままで乗ってたんだ、懐かしい
[PR]
by syunbick | 2006-11-23 08:39 | バイク

温泉か?

c0021032_18344334.jpg

雨降りの日曜日の午後、塚原の高速道路の横を走っていると
由布山から流れてる川から水蒸気が立ち上がっている、降りて水しぶきをアビながら
水温を手で確かめた、冷たくは無い、しかし暖かくも無い
外気が寒いから蒸気が上がってるのだろう(写真ではイマイチ蒸気が写ってない)
どちらにしても上流に温泉が出てることは間違いない
今度は長靴はいて歩いて遡ってみよう、プライベートな温泉が作れれば最高
秘湯、、、いいですね~、出来上がったわけではないので夢、まだ夢です
こういう場所は簡単に辿り着けない方が荒らされなくてすむ
誰か暇人を誘って鎌にスコップでチャレンジしてみます
[PR]
by syunbick | 2006-11-20 18:46 | なんとなく

レディスツーリング事始

c0021032_7454243.jpg

一昔前の話になってしまうけど、P助妹(兄に似合わず可愛かった)の頼みで
福岡のレディス組みを林道ツーリングに連れて行ったときの写真です、今見ると懐かしい
のと時代の流れを感じます、左は現P助夫人、次は小O夫人、P助妹そして両手を上げた
P助くん、頭髪がまだ元気の良い私に、横向きのスリムなわしさん
前列にはエレガントな山O夫人、その横の人だけが分からない(ごめん)
寒い朝でしたので路面が凍結していて、出発してすぐ一台転倒、こんな日は舗装道路が
危険なので用心して走る、間なく日出生台に到着ここの演習場のオフロードを走ることに
(今はゲートに金網でとても入れません)

普通の林道は皆さんとても速くてビックリしました
日出生台のえぐい所は躊躇してましたが、この後ラリーやエンデューロに参加し始めると
メキメキ腕を上げて、並の男は太刀打ちできない腕前になりました
皆さんツツガナクお嫁に行って子供も出来てメデタシメデタシ
[PR]
by syunbick | 2006-11-20 08:02 | バイク

男池

今日はバイクで山に行こうと思いましたが、あいにくの雨、仕方なく車でブラブラ
九州横断道路を飯田高原から右に行くと今人気の吊橋に、たぶん混んでるだろうから
反対の左側に進路を取る、千町無田を横切り山からの湧水のある男池へ
広い駐車場に数台しか停まっていない、この道も昔はダートだったのでめったに車も
通らずにオフロードバイク天国だった
c0021032_17261777.jpg

男池と書いておいけと読みます、九重連山の黒岳の麓
原生林の中、忽然と地中の青く澄み切った中から湧き出していて、そんな湧水が
いたるところに、それが小さな川の源流になってます
下流では天然のソーダー水が取れるので大手飲料メーカーの工場もある


昔は本当に自然のままでしたが、今は歩道が完備されて歩きやすくなってます
そうは言っても周りの自然は手付かず、倒木も朽ちるのに時間が解決してくれるでしょう
c0021032_17271646.jpg

男池から黒岳の登山ルートは子供が小学生の頃一度登った
シャクナゲが咲いていて綺麗だった、花の季節からいって5月の連休だったのだろう
マイナーなルートなので登山者は少なく子供連れには丁度良かった、子供を心配したけど
先にばてたのは息子の同級生の親父の方だった
c0021032_17274380.jpg

c0021032_19222415.jpg


土曜の夜は忘年会、バイクだけは車に積んで用意してたけど雨に負けてドライブで終り
速めに帰りついたのでたまにはメンテナンス、新車の時にリアのスプリングを柔らかくする
為に緩めていたのを最近へたり気味なので締めて元に戻した、具合は走ってみないと
分からない、シャーネーと思う、エアクリーナーも汚れているけど次回(洗うのがメンドウ)
たまには愛車を部分アップでアピール
c0021032_1728116.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-11-19 17:51 | 風景

c0021032_7291242.jpg

寒くなってくるとネギは背負ってませんが川に鴨が
結構近づいても驚く様子もなくセッセと餌を取ってます、不謹慎にも鴨鍋旨いだろうなと
脳裏をよぎる
年に一度は猟好きの同業者が持ってきてくれる、猪専門もいるし
奴らが語りだすと熱いけど、貰う立場は聞いて頷くだけ

どんな動物でも野生の連中は、自分らに危害を加えそうな場面になると
察知するのかいつの間にかいなくなる、禁猟区をよく知っていて猟師が撃てないところに
逃げ込むみたいで歯軋りして悔しがってるのを見てもお互い様かな
打たれる方も命がかかってるから知恵も付く、そりゃ~必死でしょう

同情しながらも分け前は欲しい、一番虫のいいのは俺か?
[PR]
by syunbick | 2006-11-16 07:38 | なんとなく

エアー仕事

c0021032_7231122.jpg

おなじみのSPA直入サーキットの司令塔、お休みの間にチョット修理を
年月を重ねますといろんな所にガタがきてます、人間ならリーブ21かアデランス状態
お漏らしですのでオムツでも良いのですが、今回は屋根の上に屋根をかける工事
どう見てもカツラやね

足場を掛けると大変なので不精作戦
文明の利器、リースで借りられる値段も高いがここも高い
まさか上から見られるとは、遠い昔に覗き見をした記憶が
c0021032_7231862.jpg

そんなこんなでこういう工事をしてきました
c0021032_7371377.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-11-14 07:38 | 建築

おひさ~!

苦節一週間、ちんぷんかんぷんながらもツールからインターネットオプションを
引っ張り出してア~だのこうだのといじくっておりましたら、クッキー野郎のブロック解除に
成功しました、パンパカパ~ン(自画自賛、詳しい人から見るとへみたいな事かも)

c0021032_22561438.jpg

でもって、二週連続で吊橋へ先週の自慢話しすぎて連れて行く破目に、今日はアッシー
君ですが、大蔵大臣専用車で裏街道からご案内
c0021032_2245207.jpg

表からジックリお見せできないのが残念ですが、背中がモノを言う凛々しい後姿

今日はごちになるので素直な私、何なりとご主人様、九重山経由の花公園行きで
ひとっ走りさせていただきやす
前日の雨が山上では霧氷になってます,九州と言えども高原は寒い
c0021032_22453874.jpg

何度来ても飽きないらしいです、花も盛りが過ぎてて一ヶ月前なら綺麗だった事でしょう
コスモスの種を取りながら(抜かりは無い)満足しておりました
c0021032_22551658.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-11-13 23:12 | 風景

ただいまPCスト中です

バイクマンの姉・・・みみさんから
只今バイクマンのパソコントラブル中です・・・・  かわいそうだよ~~~
変わりに別府の蒸し湯の外にあるタダで経験できる足湯を紹介します
c0021032_22165287.jpg
木のふたを開けて足をi入れ、上から足蓋・・・?をかぶせ、通はその上にタオルで湯気が逃げないようにします。  結構熱くなります お近くに来たときは是非どうぞ~~~
[PR]
by syunbick | 2006-11-13 22:12 | なんとなく