<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

南郷村

c0021032_1972214.jpg

何時の頃だろうかと思ってみると、94とスミに出てる
かれこれ12年前、ブレーキの利かないBMWで林道を走って、宮崎の南郷村まで
何度も行った事です、その時の定宿が南郷旅館、20年前に最初に行った時は寂れた
活気の無い村でしたが、西の正倉院を造り、テレビで放映されて百済の里で有名に
なってから、観光客が増え始めた
何も無かった神社の前に物産店も出来て観光地らしくなってきた、日向から40キロ程
途中には若山牧水の記念館もある、これは常識ルート

オフロードライダーは尾平トンネルを抜けると、右の土呂久林道を下る高千穂、日之影
を経て何本もある林道を適当に走って、六峰街道へ出て、王子林道を通り諸塚へ
諸塚から清水峠を越えてくるメインルートは、舗装されてしまったので峠から東へ林道を抜
けて下る、そんな道をわざわざ走って南郷へ至る(我が家から300キロ)

南郷旅館名物のキムチ鍋に鹿刺し、林業関係者が多く泊まるので料金も安い
私達が行く日曜祭日の方が空いてる状態、それでも最近は客が増えてる
見送ってくれてるのは、女将さんと娘さん(見たら分かる)

帰りは桑木原林道を走って椎葉に抜けて、九州一長い内大臣林道を(40キロ)
標高1450メーターの国見峠を越えて、熊本県の矢部に抜ける、舗装はグリップするのが
当たり前、ダートは滑るのが当たり前、滑りに馴れると楽なもの
パワーのあるバイクの方がバンクさせなくてもスライドしてくれるので楽しい
BMWはフラットにトルクが出てるので、滑りもズルズルって感じで急激に滑らないので
その点は乗り易かった、リアブレーキは付いてるだけで効かないのでギアをローにぶち
込んで、エンブレでバイクを横にしてました、これは緊急時のみです
きっと狭い山道は舗装よりダートの方が安全で速いと信じて疑わない

燃料は35リッター入る、満タンの方がフロントが安定して走り易かった、不思議なバイク
(本当にアウトバーンのある国のバイクなの)
優しく乗ったBMWも宮崎の住人に引き取ってもらいました(最近見ませんが元気でしょうか)
[PR]
by syunbick | 2006-09-29 19:48 | バイク

中秋

c0021032_1814154.jpg

九月になって雨ばかり、オマケに先週は台風まで
卓上の計画ではもう終わってる仕事が半分残ってる、天気がいいと言い訳も苦しい
世間が3連休してても休みは日曜日だけ、その代わり土曜の夜から楽しんでしまう
ここまでやるかってくらい、大阪の濃い夫婦と遊んで脱力気味の帰り道
一番手前の山は名前が無い、右手前は福万山,中央雲がなびいてるのは由布山
奥に見えるのは鶴見山、秋の空気のせいか見通しがいい

交通量も無いので、道路に停めて横着撮り、龍門を出て40キロは信号が無い
こんなところ走ってたら都会は走れません
同じ信号に二回も止められたら渋滞と言う、典型的辛抱不足田舎人になってる
そんなことでは修行が足りん、けど修行までしたくない
オールディーズポピュラーヒット大全集を聞きながらワガママオヤジの帰り道
ドラマチックな結末は無い、ハプニングも無い、色気も無い
良い景色見ただけで、満足です

体重、減ってりゃ良いけど、宴会したから増えてるだろうな~、汗一杯かいたから
トントンかも。(正解でした、勘は鋭い)
[PR]
by syunbick | 2006-09-26 18:51 | 風景

遠来客

c0021032_1856282.jpg

大阪からO-ツカ夫婦がバイク持参で遊びに来た、まずは龍門キャンプ場で宴会
隣でキャンプしてた鳥栖の夫婦ではない、恋人同士にはトウが立ってるカップルも
参加してのニギヤカな宴、O-ツカ旦那は大阪弁全開で吉本の世界
東北に行ったら「生や生の大阪弁や~」って言われたと熱弁
中央のデカイ人、左後ろが奥さん、右の二人は鳥栖のカップル
(一人だけ近い?いえ遠近はおかしくありません正常です)
ファイヤ~も消えた所でお休み、12時くらいか(記憶が正しいかは不明)
地元組みは私とわしさんの二名、他のメンバーは子供の運動会にヤラレマシタ
c0021032_1856452.jpg

前夜は9時出発とか言ってましたが、宴会の朝は辛いウダウダと時間が過ぎて
10時の出発に、自衛隊も演習して無いみたいなのでかすめて大谷へ直行
大谷渓谷は何事も無く通過、藪林道を経由して道路に出るつもりが、大藪でてこずる
冬の草が無いときとはまるで違う道
バイクはO旦那がKTM450、奥さんKTM125日本で一番モトパン姿の似合う奥さん
わしさんXR250バハライト仕様私はWR250の4台
c0021032_1919858.jpg

大谷本谷の1キロ上流の大谷第二ルートで折り返す、距離は短いのだけど先日の台風
で様子がダイブ変わっていて、何度か力技で切り抜ける
c0021032_18565527.jpg

落ち葉が川底に沈んで、その上を魚が泳いでる
休憩時のヒトコマ、メルヘンじゃ
c0021032_1903442.jpg

最後の難所、ファイト一発で上がれてた場所が、流木の山になってて
ここも4人がかりで引っ張り上げる、今日は爽やかツーリングの予定でしたが
肉体労働してしまった、身長同じで100キロの旦那と50キロの奥さんお疲れでした
c0021032_18575669.jpg

向こう岸の土手から川底に下りてる奥様
[PR]
by syunbick | 2006-09-24 19:01 | バイク

曼珠沙華

c0021032_19473737.jpg

去年に比べて今年は出遅れました、間に合うのかと心配しましたが
タイムリミットギリギリで咲き始めて、木々の色が枯葉色になり始めてから
この強烈な赤、色彩の妙を際立たせる
球根には毒があるのだが、干ばつや食糧難の時には毒抜きをして食料にされた経歴もある
田んぼの畔に植えて人工的に繁殖したらしい
しかし律儀に彼岸に咲く、派手派手だけど和むな~。
c0021032_19474686.jpg

倉庫の中で小さなトンボの抜け殻が、羽の長さは4センチくらいかな
ちゃんと天寿を全うしたのだろうか、カッコよく飛んでる時期はほんの何日か
ダラダラと何十年も生きて、ウダウダとつまらぬ事に悩んでる人間より必死な一生
小さいながらも頑張って力尽きたことにしよう
[PR]
by syunbick | 2006-09-22 20:07 | 風景

柳川

c0021032_1862372.jpg

ちょっと柳川まで行ってきました、そうです水郷柳川です
観光だと良いのですが、お仕事です。店じまいの為に棚とか、取り付けてあるのをハズし
て使えそうな物は持って帰りました。4トンユニックと2トントラック満載の荷物
(お得意さんに機動力があるからと頼まれた)
忙しくて暇は無かったのですが、10分観光デジカメ持って走り撮り
柳川の中心、御花館前
片昼いたけど観光客はパラパラ、タクシーも暇そうでした。観光と日常が近すぎる
気がした、せわしないと言うか落ち着かない、もっと夢を演出しないと
c0021032_185220.jpg

水郷なので小さな運河は結構張り巡らされているみたいだが、水が綺麗だったら
言う事無し
仕事しながら見た感想ですので、あしからず
[PR]
by syunbick | 2006-09-21 18:37 | 風景

タッチ&ゴー

c0021032_19264176.jpg

陸から滑走路だけが海に飛び出していて、予定がスカスカのローカル空港ですので
練習するにはチョウド良いのでしょう
ジェット機とプロペラ機の2機がタッチ&ゴーの練習をしてます
着陸して500メーターくらい走ってから、離陸します
5分くらいで海の上を回って再チャレンジしてます、何度も何度も回ってきます
なんだかエンデューロレースをやってる雰囲気に見えてなりません

きっと新米の機長候補生が緊張して乗ってるんだろうなと見ると
ガンバレよって応援したくなる、朝から何時間やってるのか結構長い時間飛んでます

で、お前は何してるのかって?仕事です、仕事の鬼,オニ、お兄さん、オジサン
ロータリー式4段活用、TPOで変化します
[PR]
by syunbick | 2006-09-19 19:35 | 風景

XR

c0021032_14302124.jpg

折角の日曜日ですが、夜にかけて結構デカイ台風13号が九州に上陸するかもしれない
アウトドア人間も今日は行くところも無くインドア、ブログの更新でもやってみます

今まで乗ったバイクの中で一番お世話になったXRシリーズ
XR200、2台、88型赤のドラムブレーキでよくレースに出ました
XR250、バハも入れると3台
XR400、2台、白タンクのレーサーと赤タンクのナンバー付きWRの下取りにしました
XR600、3台、88年型ラリー練習用に購入、90年型オーストラリアンサファリに出場
そのまま逆輸入で持って帰って登録、95年型無くなると欲しくなるのがXRで中古で購入

全部あわせると10台のXRに乗った事になる、その中でもレースのみで乗った
91年型XR250、このマシン入手の時から曰く付き、トビの逆輸入XRを安く買ったら
カオルさんが結構新しいレーサーのXRと交換してと言うので、喜んで交換
以来レースのみで10年使用、年間10戦以上は出ていたので相当な戦歴
エンジンオーバーホールは2回、ついでにボアアップしてオイルクーラーを取り付けた
クラッチも2回ディスクが焼けて交換した
フロントフォークやリアショックはノーマルのまま使い切った、オイル上がりがひどくなり
新型マシンに憧れて引退、今は部品取りでどこかの倉庫に眠っている

写真は真夏の御所でのレース、1キロと300メーターくらいの川が2箇所あって
短い川を走ってるシーン(主催者があえて白黒で撮ってくれた)
100台くらいのエントリィーで総合5位でした
c0021032_1511359.jpg

瀬の本、権藤牧場のエンデューロコースへ練習に行ってる写真
88年型XR600
[PR]
by syunbick | 2006-09-17 14:57 | バイク

KX

c0021032_173668.jpg

カワサキKX125,1985年型、ヤマハYZ125,83年型に2年乗って、K国は白から緑に
浮気、白は優しかったコーナーでミスっても、粘りのパワーでさり気無く回ってくれた
気配りしてくれてるのは分かっていたんだ、しかし物足りなくて
あの感情の浮き沈みの激しい緑に惹かれてしまった、コーナーなんか高いギアーで
入ろうものなら、拗ねて動きません、チョット想定外、ルーズに慣れたオジサンには
回転を落とさずに半クラッチで加速する、はキツカッタ、、、白が恋しくなる
バッチシ気が合うと最強パワー、手加減無しですっ飛んで行く、若いネーちゃんに降り回
された、オッサンの心境でした
サファリコースの最終ジャンプに向かう登り、何もかもピッカピカ(良い事あったのかな?)

プチオジサンのあの頃(34,5歳)くらいだった
コースもスーパークロスの影響で2連3連テーブルトップと過激になってきて、着いて行けず
この後エンデューロへと方向転換していきます
モトクロッサーを新車で買った最後のバイク、この後も中古では数知れず買いました
[PR]
by syunbick | 2006-09-14 17:58 | バイク

花と絵

c0021032_12315267.jpg

近所のお寺が花で埋まってました、お恥ずかしいが名前は知りません
c0021032_1231596.jpg


上の花とは関係アリマセンが、突然絵です
ビュッフェと言う画家のポスターです、壁に飾ってます
静岡にその人の美術館があるそうな、愛妻家だったといいます
心当たりのある人は、行けば御利益あるかもしれません
わざわざ九州から行くほうが怪しいか
c0021032_1232513.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-09-13 12:33 | なんとなく

潮&山の幸

c0021032_18104798.jpg

潮目が分かるだろうか、ここは名高い関アジ、関サバの取れる海峡
大潮の時などは潮境に相当の段差ができる、向こうの船が隠れてしまうと言う
この激しい潮流が身の締まった関アジ、関サバを生み出す
普通のアジサバと比べると尾びれが大きくて、身が丸く締まってる
食べると確かに甘味がある(一回しか食べた事無いけど)

大分の海はバラエティーに富んでいる、リアス式海岸の県南地域ここは磯釣りのメッカ
海峡から国東半島にかけて、瀬戸内海の速い流れで身の締まったカレイやタコ
県北周防灘に面した遠浅海岸での貝やノリ

今からだとイカを追って太刀魚、昔に比べると漁は減ってますが
それでもまだまだ魚は豊富

c0021032_18405196.jpg

オマケに手ぶらで散歩に出かけて帰りは大収穫の奥様「一つ持って帰りよ」と言われて
この数量、笑いたくなくてもほころびますわ
[PR]
by syunbick | 2006-09-12 18:39 | 風景