<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

c0021032_9353319.jpg

標高1400メーターの峠から見ると、雲より背が高くなってる気がした
何時も上にいる奴を、たまに見下ろすのも気持ちのいいもんだ

もう30日明日で8月も終わってしまう、気まぐれな雨に仕事も中途半端に中断
こうなると暑い夏も過ぎてしまえば懐かしい、人の気持ちのいい加減さ
分かっちゃいるけど、、、、^^!
[PR]
by syunbick | 2006-08-30 10:04 | 風景

直入、晩夏

c0021032_15135577.jpg

日曜日の走行会なんですが、お決まりの土曜日夜の宴
当初はむさい男ばかりでしたが、キレイドコロが二名参加してくれました。
ミサキングにカツエリやっぱ華やぎますな~
その他大勢の見苦しい男どもは良心的に割愛しました、食事時ダイエットしたい人には
効果があったかも
c0021032_1514458.jpg

福岡から参加のリーチ(別名リービョンホン)とミサキング、
柿色のバイクはKTM外車なんです、ヨーロッパの工業国オーストリア製
上手い人が乗れば速い、リーチャン、ウイリーキングです
内緒ですが一キロくらいは平気でウイリーしたまま走る、過激な歯医者さんです
c0021032_15141196.jpg

隣の駐車場ではカワサキZの集まり
あんなとこやら、こんなとこからはるばるやってきてました
同じバイク乗りでもいろんなタイプがあります
人に迷惑掛けなければ、それぞれ好きなことしてれば良いのです
[PR]
by syunbick | 2006-08-27 15:28 | バイク

大屋根修理

c0021032_17332971.jpg

大分空港の真横にヤンマーの造船所があります。
築30年ですのでいろんな所にガタがきてます、屋根の軒先から50センチ程入った所に
金属疲労のヒビがいり、それが元で雨漏りしてた
修理方法のアイデアが良いので採用されました、ハナタカダカ
c0021032_17333958.jpg

小型船の造船所ですので、FRPはお手の物、自前の修理してますが末期症状
この際、悪い部分を切り取って、下地も作って新しいのと差し替えます
建物の整形美容みたいなもんですね
c0021032_1733454.jpg

相変わらずの良い天気、冬でも雪の上だとスキー焼けとか
夏で銀屋根の上にいると、裏表から満遍なく焼いてくれます
出てる部分だけ焼き具合に拍車がかかってきてます、益々メリハリの利いた体になりそう
お盆過ぎても暑いわ
c0021032_13105688.jpg

暫く雨が続いて遅れましたが、60メーターほど出来ました
工事が始まって一週間、順調です
[PR]
by syunbick | 2006-08-25 18:33 | 建築

陸王

c0021032_2031952.jpg

33年前、仙台市郊外の田園地帯を走ってる。
乗ってるのは私じゃない、よく間違われてたけど一緒にトンネル工事に行った、コウちゃん
一才年上だったから23歳か、彼は大分から当時でも古いと言われてた「陸王RQ]で
自走して仙台まで行った、私が神奈川の大和市でモトクロスしてた頃、仕事先に立ち寄っ
た。
行き先は仙台でトンネル工事、給料が良いので働きに行くと言う
その時は聞き流したのだが、2ヵ月後にまさか行く破目になるとは、大和での給料は
4万円だった、16万は貰えるらしい。モトクロスを富士のレースでのクラッシュで辞めよう
と決意して、オーストラリアへ永住するための資金作りにはピッタリと思った。

連絡を取ると大分に置いてある,軽のバモスを乗ってきて欲しいとの事、2年ほど家には
帰ってなかったので、丁度良いタイミングと思い
夜行列車で大分に帰り、コウちゃんのバモスで仙台に行った。
写真は、稲刈りした後みたいだから、10月ぐらいでしょう

彼とはこの後1年半くらい共同生活をした、トンネル工事を辞めて、大晦日の日に
同じ給料なら太陽の下で働こうと仙台から淡路島まで移動した。
ここも大分時代のバイク仲間の職場、1年間建築関係の仕事をしたのですが本業の
溶接屋に戻ると言い残し、大分に帰りましたが今でもバイクとは縁が切れません。

彼の奥さんは神戸美人、毎週大分から神戸まで会いに行って口説いたとか
情熱の男でもあります
[PR]
by syunbick | 2006-08-24 20:57 | バイク

海水浴

c0021032_16452012.jpg

大分に来て始めて天気が良くなったので、午後奈多海岸へ海水浴に連れて行った
100人くらいは泳いでるだろうと思ってきたけど、お盆過ぎの平日は閑散としたもの
まるでプライベートビーチ、大きな気分で泳げる
いつもなら出てきてるクラゲもいなくて快適、快適、客が少ないので駐車場の料金係も
いない、ただで泳げて申し訳ない
c0021032_16444084.jpg

二人いるとさすがに勢いが違う、3時間タップリ遊んで帰ることに
子供と一緒に泳ぎに行ったのは、はるか遠い昔の話で指を折っても数が足りないくらい
久しぶりに親父役しました。
c0021032_16453353.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-08-21 17:09 | なんとなく

遠来客

c0021032_18282730.jpg

東京から小さなお客様が二人来た
去年は大雨と共にやってきたが、今年は台風と共に来た
それも予約してた前の便は欠航という離れ業,返す返すも土壇場に強い
明日から大いに田舎を満喫してもらおう



昨日の台風の風で隣の畑にある栗の実が落ちていた、イガイガの中に栗があるのを
知らなかったみたいで、一度憶えると青いイガを一生懸命に剥いてます
まだ早いのでとても食べられませんが、夢中なのでほっときましょう
c0021032_16512431.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-08-18 18:31 | 好きな事

c0021032_1438573.jpg

宮崎といえば若山牧水
「白鳥は哀しからずや空の青、海の藍にもそまず漂う」ぐらいしか知りませんが、
椎葉からの帰りに若山牧水の生誕の地の標識を見て思い出した、川沿いの道路や
山肌は崩れて当分の間復旧は難しいでしょう、で海に予定変更

延岡から388号線を蒲江方面に走ることにした
国道から更に県道を海岸沿いに走り、波当津海岸の海水浴場の隣の閑散とした海岸で
泳ぎ、帰りの峠で太平洋を撮る
[PR]
by syunbick | 2006-08-17 15:03 | 風景

幻走

c0021032_9304739.jpg

登れるものなら登っててみろ、とでも言いたげな阿蘇根子岳
人間は山を這いずり回っただけで征服したなどと、自惚れたセリフをはく
山にしたら蟻んこが這ったようなもの、痛くも痒くもない
私らは遊ばせてもらいに行くだけ、頂上に登る気力も無い、裾野を横着にもバイクで走る
しかし澄んだ空気、草木の臭い、渓流の清々しさ
そんな楽しみも良いもんだ



コンビニも無い田舎の店でカップラーメン買ったら、箸を貰い忘れた
渓流で水を汲みコンロで沸かす、仕方がないので竹を切って換わりに使う
すると小さな蝶が右手に止まった、今回始めてモテタ、飛んでは止まってを繰り返す
私を樹木と間違えたのか、触手を伸ばして吸っている(腹こわすなよ)
食事の間付き合ってくれた、優しい蝶に感情移入してしまう、俺以外に惚れろよ
(裕次郎調)
夜の蝶もビンボー人にはここまで惚れてくれない、30分ほどの間愛を育みました
つい蝶を美女に置き換えて、幸せになれよ~。(しばしの真昼の夢をアリガトウ)
c0021032_9312154.jpg


c0021032_15333049.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-08-16 09:55 | 風景

青の国

c0021032_19353784.jpg

8月12日佐賀関九四フェリー乗り場に8時半集合で、予定のメンバーで出発、いざ四国へ
私にわしさん、D門君に、初顔の熊本から来てくれたM原さんKTM950アドベンチャー
しかもタイヤがノーメルパターン、何とかなるさで出発
でフェリーから海峡を渡るシーンにD門登場、二時間ドラマにありそうな、安っぽいシーン
これからどうなってしまうのか~~~!(本人の名誉のため、あえて素顔は見せません)
c0021032_19365548.jpg

そんなこんなでイキナリ剣山トンネルの駐車場、雨に降られたことや、高知の街中で
意地悪な標識に惑わされて、あっち行ったりこっち行ったりは割愛
80キロもある林道なので、ノーマルタイヤにパニアケースのM原さんを
15キロ毎に追いついてくるのを待つ、ペースが良くなってきたのか待ち時間は
だんだん短くなってきた、タイヤさえまともなら同じペースで走れるだろう
c0021032_1937994.jpg

二回目の待ちタイム、右下の崖は目もくらむ高さ、見なかったことにしよう
薄く割れる岩が多いので、しばし化石でも出てこないかと探す、そう簡単に出られたら
考古学者は苦労はしない

今回のキャンプ地は剣山林道に入って高知側から60キロ地点にあるファガスの森
キャンプ場、宴の始まりコンパニオンは狐かタヌキぐらいか人材難(人材か?)
それらにも無視された、悲しきオジサン軍団、しかし酒は豊富で良い気分、リミッターの
きれる12時前に就寝
c0021032_19372623.jpg
c0021032_19374628.jpg

山の朝は気持ち良い、睡眠補助飲料のせいか爆睡状態、あっという間に朝が来た
山小屋にはリッチな連中がご宿泊、ビンボー人は500円でキャンプ場の全貌
回れ右して朝日が上がり始めた、なぜか拝みたくなる(宝くじでも当たりますようにってか)
c0021032_1938118.jpg

拝んだせいか、なんなのか、ご利益は釘に当たってしまった(ちっとも嬉しくないぞ~)
21インチのスペアチューブをムリヤリ折りたたんで17インチに入れてしまう
2,3日は持つだろうの甘い考えは、土壇場でとんでもないことになってしまうのだ~~!
c0021032_19382240.jpg

パンク修理中の写真をM原さんのブログから拝借してきました(背中に焦りを感じます)
わしさんのを見ると良い休みになったとか書いてますので、焦ってたのは私だけかな
c0021032_823590.jpg

四国にも居るんですね~熊さん、まだ狐かタヌキの方がタイプ、激しい方は、、、逃げろ
c0021032_19383560.jpg

最後に真打登場、海鮮丼1000円、、、旨い、旨い
カツオのたたきも良かった、欲張りも満足な丼、須崎市の街中の喫茶店を寿司屋に
改装した様な店でした
c0021032_19384660.jpg

話はこれで終わりじゃない、フェリー乗り場の10キロ手前で無理やり入れたチューブが
バースト(路面の暑さも原因)、車を抜いて車線を戻した瞬間にリアがフラ~っと流れた
左の空き地に停めて5分でチューブ交換(朝,釘を踏んだ!17インチのチューブを
わしさんとD門君がパッチを貼って怪しい修理をしてくれてた)

フェリーの時間もあるので焦った二度あることは三度ある、走り出して5キロも
行かないうちに再びエアー漏れ,ダマシダマシフェリー乗り場まで辿り着く
受付すると一便待ち、1時間半時間があったのでジックリ修理
タンクからガソリンを軍手にしみこませてチューブを拭き、ペーパーで磨いてノリを塗る
充分乾いてからパッチを貼って完了、その後600キロ走ったけど異常なし(自分が一番)
[PR]
by syunbick | 2006-08-15 20:47 | バイク

準備万端

c0021032_2015569.jpg

明日の晩は宴会のため今日中にタイヤ交換、エアコンの効いた事務所で贅沢な環境
外は暗くなったし、しょうがないと嬉しい言い訳

リアタイヤは前オーナーがオーバーサイズをつけてましたので、ノーマルサイズのリム
に替えてからタイヤ交換しました

仕事でバテててもバイク修理は別らしい、これでツーリングはバッチしオッケー
足踏みポンプでエアーを入れてるところ、奥方が気を利かせてくれて一枚
[PR]
by syunbick | 2006-08-10 20:22 | バイク