<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ワラビ狩り

c0021032_18563290.jpg

ワラビ狩りをしようと、バイクを停めたまでは意気込みがあったのだが
日向ぼっこしながらコンビニ弁当で腹がふくれたら、やる気が萎えてしまった
良いワラビが無いせいもある、立派なワラビのあるワイタ山に行ってみる事に
しかし其処は標高が高すぎて、まだ出てなかった来週くらいだろうか

仕方がないので玖珠で手作り豆腐を買った
店の裏に咲いていたシャクナゲ、黄砂のために遠距離の写真はイマイチでした
c0021032_18564717.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-04-30 19:12 | バイク

ヒットパレードクラブ

c0021032_84411.jpg

別府にヒットパレードクラブなる生バンドでオマケに入場料男3600円、女3000円の
食べ放題、飲み放題の店があります、7時くらいから30分の生バンド演奏が
12時過ぎの最終まで5回
オールディーズが主で、60年代、70年代にタイムスリップします
昨夜は奥方に娘とその彼氏の4人で行きました

始めの方は静かに見ていますが、その内にステージの前では踊りだす人で賑やかに
客層は私ら年代から若者まで200人ほどで満席
私らにはオールディーズでも若者には新鮮でしょう、何より安上がり
[PR]
by syunbick | 2006-04-30 08:11 | なんとなく

トライアル

c0021032_17335229.jpg

昔々のはなしじゃ、トライアルちゅう面白リーもんがあるち、聞いたもんじゃから
本当か思うち買うちみたんじゃけど、アクセル全開に出来んもんじ欲求不満になっち
止めちしもうたそうな、成田離婚のごつ、むげねーバイクじゃった。

アホにつける薬はネーけんど、またモトクロスにもどっちいったっち
そんうちエンデューロとかいうもんに狂うちきち、ラリーにもはまっち、大事じゃ~!
55もなってんまだ乗りよるんじゃが、しまたーつかん
[PR]
by syunbick | 2006-04-28 17:54 | バイク

黄砂点

c0021032_20482840.jpg

今回の黄砂は、ひどかった、飛んでる黄砂が見えるくらい、しょうも無いものは見えるけど
少し離れた向こうの山が霞んでよく見えない、帽子に網を下げたり、顔にライトを当てなく
ても、シワまで霞んでよく見えない。
隣が砂漠化してるおかげでエライ迷惑な話、山の木を切っても植林しない、やりっ放しな
国民性、人の為になんかするもんかと野放しにしたツケがきてる、困ったもんです
次のオリンピック大丈夫かね~(余ってる一億人ほどを植林させて面倒見たら一発解消
ホント~?)
c0021032_20485257.jpg

一面のレンゲ畑というほどスケールはでかくアリマセンが、一枚の畑にレンゲが咲いてました
何でもネタにスル浅ましさ、一歩進んで二歩下がるじゃないけど、一枚仕事で三枚ブログ
デジカメの理想的な使い方(一般の方のご利用は計画的に撮り過ぎに注意しましょう)

通りがかりの崖に藤の花、この前サクラがと思っていたらいつの間にか季節は次に
ボ~としてても正直なもの、狂ってるようでも帳尻は合わせてくれる
日曜日が一番きつい事してるせいか、今日の体は重かった目方が100キロになったら
この位しか動けないかもしれない、明日になると10キロ減の動きになるだろう
三日したら元通り、こんなのも三日坊主と言うのかな
c0021032_20491593.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-04-24 21:00 | 風景

久しぶりのレース

c0021032_19591818.jpg

ほぼ一年ぶりのレースです、場所は阿蘇外輪山。
今回はエントリー台数が200台近くて、ビッグな大会になりました
スタート前の微妙な時間、ゼッケン1は藤田選手、2は原田選手、九州のトップライダーです

私はいつも仕事の都合があるのでギリギリまでエントリーしません、おかげでスタートは
後ろのほうの175番、昨日までの雨のせいで阿蘇の黒土は目茶苦茶に滑る
スタートが遅いのは不利なんですが仕方ない(スタート前の美しい頃の姿、とても50過ぎ
には見えません、自画自賛。この後泥人形に変身する)
c0021032_19594452.jpg

スタートは20台づつ同時スタート、第一コーナーを抜ける頃次のグループがスタートする
スタート地点はほどよく乾いて良い感じですが、谷底は阿鼻叫喚の世界
上り坂は溝が掘れてアミダクジ状態、つかえる所を速い人はトンでもないラインを走って
抜けていきます
c0021032_16364462.jpg

雨はやみましたが土の加減はカレーのルー程度か、それを200台が耕します
水気が無くなってきてますので、ほどよくブレンドされてパン生地ぐらいに硬くなってきます
これがまた曲者、ユックリ走るとハンドルを取られる、飛ばすと危ない、年よりはその合間
の微妙なスピードで走る,こけないこと優先走り,おかげでボテゴケ3回ほどで済みました
c0021032_1637252.jpg

なにしろ一周17キロを4時間で何週走るか、、、多く回った人ほどエライ世界
途中あまりに台数が多すぎて、通れないポイントが出来たので、短縮再レースという
ハプニングもご愛嬌でした
c0021032_20002.jpg

c0021032_1846698.jpg

我がスカイレーシング、エントリーは2組、40代になったばかりの若者が?二人一組で
エントリー、そしてめでたくオープンクラスで優勝(2,3人組みクラス)
表彰を受けてるP助選手とU山選手(立ってる右の二人)
c0021032_201177.jpg

そしてワタクシは50オーバークラスという、年寄りのためのクラスで優勝しました
総合的には26番でした。(50オーバー11人エントリーしてました)
E1-Aクラスでは9位でした、8位から表彰でしたので惜しかった
セコイクラスですがドッチも優勝するなんて
僕達凄い(走ってる写真はうさかめさんより拝借しました)
c0021032_200168.jpg

坐骨神経痛が痛かったのですが吹っ飛んでます、肩も軽くて全身マッサージを受けるより
効いた感じ、今年はもう二三回エントリーしてみよう
エントリーフィーは要りますが、高いマッーサジしてもらったと思えば気も楽
[PR]
by syunbick | 2006-04-23 20:07 | バイク

整頓?

一生懸命仕事してると、つい机の上は片付けるのを忘れてしまう
いや!!見てみない振りをスル。後ろ髪を引かれながら仕事に行く、そんな暇は無いのだ
心を鬼にする辛さ、そんな心の葛藤の毎日
それでも盆と正月くらいはキレイニするのです、あと4ヶ月の辛抱だ月日の経つのは
あっという間、決めたことはきちんと守る律儀なA型
しかし写真に撮るとわりかし見られるほうだわ、迷惑かけてるわけでもないし(言訳上手)
c0021032_19365094.jpg

と言うわけで今日の仕事は、銀行に行く、、、ブー!、こんな格好で行くと
通帳持たなくてもお金を出してくれますが、後が怖い
まだまだこの世に未練がある
c0021032_20145342.jpg

去年の暮れに私の乗ってた、スーパーロングを買ってもらった矢吹さんの車庫作り
不用になった鋼管を使い溶接して3X7メーターのデッカイ車庫の枠を作りました
年頃ですので溶接焼けは日焼けより強烈、お肌の敵なのです
よって、やむにやまれづこの格好(矢吹氏激写)
今日だけは素顔は見せられません(ファンの皆様には後日、生K国笑覧)
[PR]
by syunbick | 2006-04-20 19:46 | 風景

春旬采取

c0021032_17462539.jpg

春のウララ~の扇山~、ぽかぽか陽気にバイクも一休み仲良くお寝んねの最中かと
思いきや、むっ沈のバイクのステップが岩にヒットしてもげてしまった
探す為に停めたのですが、斜面でスタンドが役に立たないので寝かせてます
私はステップよりワラビ取り
結構取りました、不真面目なワラビ取りの方がもげたステップも見つけたりして
それにしてものどかよのう
c0021032_18291111.jpg

二日酔いで胸が一杯なのに、朝の洗礼つづら登りを登りきったの図、35%昨夜の
アルコール発散したみたい、名残おしや
この後
突発事故のため急遽バイクを取替えに帰ったむっ沈、その間の待ち時間にひたすら
ワラビ取り
バイクを取り替えたむっ沈、250が400に同じXRですが、タンクの色は赤から白へ
違いは分るかな、今日最大の難所を越えてホットしてる瞬間
c0021032_17463634.jpg

帰りの途中にタラの木が群生してる所がある、今日最後の収穫タラの芽
タラの木には痛そうな棘が一杯、オマケに芽は手の届かない所に多くある
今日のところは届く範囲で許してやろう、それでも大収穫
タラの芽は一枝に一つは残すのがマナーです(全部取ると枯れてしまう、来年の為)
c0021032_1958262.jpg

家に帰るとデッカイ筍を貰ってた、一緒に記念撮影
ワラビはアク抜きするので明日だがタラの芽はテンプラにして頂きました
香りも良くて美味しかった、チョットほろ苦い(ほろ苦いといえば初恋の味、この味か?)
c0021032_17464683.jpg

よく栄養の行き届いた手の出演は美幸さんでした

この後、筍は皮を剥かれていく「ア~レ~お助けくださいお代官様~」「越後屋おぬしも悪よ
の~」鼻息荒くやってると、後ろからブツブツ言ってないで剥けたのと、現実の声が
(一部フィクションであり、登場人物は架空です)
[PR]
by syunbick | 2006-04-16 17:47 | バイク

旬菜夕食

c0021032_7575845.jpg

昨日の晩飯は貰い物オンパレード、金目鯛の南蛮漬け、筍ご飯、生しいたけ、大根の一
夜漬け、筍の煮物と素材はことごとく頂き物
買ったのは米粒と焼酎ぐらいなもん、この辺の人は自分所で食べきれないほど取れると
食べて加勢してと言って持ってくる、相手に気を使わせない優しい心遣い
その言葉の中には、お返しは入らないよとも言ってる

住み易い良い所です
[PR]
by syunbick | 2006-04-14 08:02 | なんとなく

ビッグバイク列伝Ⅰ

c0021032_21165511.jpg

私のラリー体験は世間と逆さまで、初めて出たラリーがオーストラリアの国際ラリーで
9日間で6500キロ走った
二回目が四国で行われてた、日本最大のツールドブルーアイランド、これは一週間で
2000キロ走った、その時に泉選手が乗っていたのがDR750のビッグシングル
彼はこのデカイバイクを信じられないスピードで運転した
その姿に憧れて買ってしまったのがこのDR800、私にとって初代ビッグオフロードマシン
単気筒なのでエンジンの伸びはイマイチでしたが、足回りは最高でガレ場もヘッチャラ
重いけど走り出せばバランスが良くてコントロールしやすかった
九州縦断ラリーで、マップのミスで早い者勝ちになり、下りのガレ場でトップを抜いて
一番でゴールした事もあった
写真は宮崎の北郷ラリーでSSのゴールシーン
1992年~1994年所有
c0021032_7422271.jpg

次に買ったのがBMW1000GS水平対向2気筒オフロード車では
最大排気量だろう、ドイツ車は質実剛健、単純で壊れない造りに徹して
合理的といえば合理的、シリンダーヘッドなども上下ひっくり返しても使え
部品点数を少なく作ってあるので見た目より軽い、200キロはきってると思う
エンジンは低速から平均した加速をする、急激ではないけど力強く
燃料タンクは35リッター入った、さすがにバイクで30リッター以上は入ると
スタンドのニーちゃんが不安そうな顔をして私を見る、ニヤリと笑ってあげるとホッとしてた
その代わりにフロントの足回りがフニャフニャで林道の轍でよれる
DRのしっかりした足回りに比べると心許無い、カオルさんにCRの足回りを移植してもらった
ブレーキの効きの悪さも、本当にアウトバーンで走れるバイクかと
その時はギアをローにぶち込んでエンブレで停める
1994年~1997年

写真上は四国のSSERでの走り
下は宮崎、南郷村の南郷旅館の女将さんと娘さん、一泊して出発の朝
c0021032_742303.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-04-12 21:33 | バイク

花巡り

c0021032_1653956.jpg

折角の日曜なのに
不良共からのお誘いも無いので、ツーリング方々ロマンチックに花などを撮ってみた
いい年してても綺麗なものくらい分る
まずは別府公園の桜、花が咲いてから寒いのでナカナカ散らない、花見好きには
タマリマセン、何度でも肝臓の続く限り

照明灯に花など生けて粋だね~
c0021032_1654974.jpg

朝見の林道を通って裏街道から志高湖へ、交通量の多い表街道は嫌いなんです
雨の先週に比べると人もいるけど、スッキリしない天気のせいでやや寂しい
別府が咲いて、一週間遅れで咲きます、しか~し今年は冷えたせいで別府の花が散らない
先週は咲いてなかったけど、今は三分咲き来週がメインでしょう

自販機でブラックコーヒーを買って飲む、世間で言うコーヒーブレイク
ニヒルにかっこつけたつもりでも、着膨れしたオヤジにしか見ないだろうな
c0021032_166884.jpg

志高湖から5キロほど庄内方面に走ると安楽寺の枝垂桜がある
あまりのデカサニしばし見とれる、二車線の道路の反対側まで枝が伸びて迫力もの
先日テレビで紹介されたので見物人が沢山(私もその一人)マスコミの力は大きい
桜も大きかった、なんちゃって(座布団投げるぞ)
c0021032_1662187.jpg

さらに下っていくと路傍に真っ白な花、桜か?名を名乗れ~
気持ちは分るが無理言っちゃーいけない、大人の判断をして
c0021032_1664065.jpg

蓮華草、最近はあまり見なくなってしまった、肥料ですので種をまき
春になって一緒に鋤き込みます、お金にならないので其処までしなくなったのでしょう
一面の蓮華畑もう一度見てみたい
c0021032_167063.jpg

庄内まで下りずに林道で湯布院まで戻ります
途中が無茶苦茶にガレてて、冷や汗と大汗をダブルヘッダーでかきました
一瞬通れるのかな、、、と不安になりましたが、スタックしたら誰かSOSで呼ばなきゃ
脱出できませんぜ、この場面は気持ちよく走れるところ
c0021032_1671366.jpg

山の中腹には梨畑があちこちにありました、何枚か撮った中でベストショット
まだ三分咲き程度なので満開になったら凄い景色
c0021032_1672568.jpg

花は好きなんですが、名前は知らないツツジのようでツツジじゃない
女の子は好きだが名前を憶えない、憶えていても三歩あるけば忘れてしまう
それでモテようなんて論外です、却下却下
c0021032_1673915.jpg

商工会婦人部のつわもの達と福岡へ観劇に行ってる奥方に
フキノトウでも取ってゴマをすろうと探してみましたが見当たらず、下心作戦は頓挫しました
言い訳のためにここで探した証拠写真、向かいの山は由布山
c0021032_1674819.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-04-09 16:19 | 風景