<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

個展

c0021032_179914.jpg

16歳にして2回目の個展です、とにかく絵を描くのが好きで寝る間を惜しんで描いてる
そうです、好きなことに熱中できるのは素晴らしい事だと思う
人生後悔しない為にも好きなことをするのは大切、あの時しとけばとか
たらればを言う前に行動しとかないと、あっという間に年取ってしまう
c0021032_1791798.jpg

絵で飯が食えるかどうかは分りません、しかし好きなことを自分の限界まで頑張ると
悔いを残さない、次への方向が決まる、この16歳は絵で頑張ってる
食えなくても頑張るか、ほかの道を探すかは自分しだい
絵に限らず人に迷惑を掛けなければ好きなことをすれば良い
若いうちにしとかないと、年取ってからなんて言ってる人はその時が来て何をして
良いのか分らない、濡れ落ち葉族になってしまう
好きなことが出来た人は幸せだと思う、それは金では買えないもの
[PR]
by syunbick | 2006-03-30 17:26 | なんとなく

木蓮

チョット花の盛りは過ぎてますが、木蓮の大木です
スタレビの木蓮の涙は可憐な感じがしますが、これだけデカイと笑いがでます
c0021032_17425891.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-03-27 17:10 | 風景

ヤオネーラリー

c0021032_1945214.jpg

ヤオネーラリー無事終了しました(ヤオネーとは大分弁でキツイ、疲れるとかの意味)
朝からどんより曇ってましたが、10時位からぽつぽつ降り始め昼には本降りになってきた
この時期の雨は辛い、この雨午後1時には上がり、まさに狙い撃ち
究極の雨男か雨女がいたのかも,汗かいては雨に打たれて人間鍛造状態、粘り強いの
が出来ますぜ
上の写真は枯れ沢から尾根に上がり反対側の斜面を下りている

今回のメインディっシュの一コースの主役はボブスレー下りほんの500mぐらいの間で
標高差150mは下る,ほどよく岩に付いた苔などがスパイス代り
絶叫がバックグランドミュージック、変態ですな
c0021032_19451043.jpg

すねてるバイクに、こんなとこで寝てないで起きなさいと言ったか言わないかは
本人に聞いてみて
今回21人エントリーで、うち女性が4人出場してます、その中の一人元気印のカツエリです
c0021032_1945171.jpg

入賞者の面々、中央優勝の佐伯君、左後ろ2位の樋口君、右小川君(旦那の鏡)
レディス優勝の小川婦人
表彰式の時には青空も見えてきた、ピンポイントで降られたみたい、フラレタミタイ
そうか~!そういう運命のヤロウが、いたことにしよう

それにしても宴の後の凄まじさ、ツワモノどもの夢の後、ノーミソにアルコールが
回ると思考停止、カメラ忘れてますこれは朝のヒトコマ
この後綺麗に片付けて帰ります、ラリーストは礼儀正しいのです
c0021032_19452580.jpg

出てきました、わかめ焼酎なる不気味な焼酎確かに飲みました
しか~し、味はサッパリ覚えてません、脳死状態で飲んだみたいで
死人にくちなしでした、生きた臨界人間、あの世の定期券が要ります
c0021032_1675112.jpg

先日の成績です、手っ取り早い方法でアップしました(異議は却下)今更手遅れ
c0021032_1645566.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-03-26 20:08 | バイク

北台

c0021032_10513053.jpg

だいぶ春らしくなってきました、うららかな日差しに仕事の写真の合間にチョット一枚
今までだとフィルムをカメラ屋に持っていって焼いてもらい、無駄な写真も多かった
パソコンに取り込んで、必要なだけプリントして便利になったものです
二年前にやっと使えるようになって、やっと皆さんの会話に付いて行ける様に
それまではパソコンの話のときは死んだ振りしてました(何度死んだ事か)
[PR]
by syunbick | 2006-03-23 11:00 | 風景

焼る山

c0021032_19473261.jpg

今日はラリーではなくて、仕事の打ち合わせで塚原へ
看板屋さんから基礎を頼まれて、場所と位置決め祭日でも仕事じゃ仕事

目的地に行く途中の高崎山、霞に下は見せずに色っぽい、まるで天国の島
c0021032_19474273.jpg

塚原温泉の横では山肌から蒸気が立ち上ってる、黄色いのは硫黄か
火口の下には溶岩が見えるのだが、楽しみは次回にアップしよう
[PR]
by syunbick | 2006-03-21 19:53 | なんとなく

本番7日前

c0021032_15264449.jpg

土曜の天気予報で明日は今日より2度温度が上がるでしょう、とのセリフを信じた私がバカ
日頃信用しないくせに、つい出来心で
外は冬の雨~マダや~まぬ、この胸~をゆする~よに。だったか氷雨がフッタ
手が痺れた,寒かった

場面はなんとなく哀愁を帯びたP助選手「疲れたかい」と優しい一言、バイクのY子「ちっとも」
とうつむき加減にけなげな返事、、、この後は18歳以下の方にはお見せできない
後ろより若旦那が登場この後どうなってしまうのか~!!!(休憩しました)

帰ってバイク洗って、空を見ると青空、、、、朝の天気が恨めしい
来週は晴に決めた(独断天気占い)
c0021032_15265240.jpg

鶴見山を見上げると雪景色、ニブイ私も今日は寒いのだと納得
寒い時は風呂じゃ風呂じゃ風呂もってこい、、、
さすがにもってこれないので入りに行きましたとさ。完
[PR]
by syunbick | 2006-03-19 15:54 | バイク

陸王RQ

c0021032_12595847.jpg

33年前の写真です、場所は仙台近郊の名取市
トンネル工事の仲間と一緒に記念撮影、先頭がバイクの持ち主のK村君
全員大分出身者で私は真ん中、よくみんなで仙台の街に飲みに行きました

この陸王RQ型、当時でも古いバイク、持ち主がレトロ趣味でどこからか見つけ出した
サイドカー用なので足がクラッチでタンクの左側にチェンジレバーがある
一度運転したけど乗れないことは無かった、わざわざ乗りたくも無い

形からしてハーレーのコピーでしょう、750ccのサイドバルブこのバイクで
九州から私が居た神奈川を経て仙台まで走って行ってる、私が3ヶ月遅れでトンネル工事
に加わるのだけど、一度大分に帰ってK村君のバモスホンダに乗り仙台を目指したのです
[PR]
by syunbick | 2006-03-17 13:09 | バイク

虹春覧

c0021032_16313681.jpg

天気が良くなるのかと思えば降ってくる、男心と春の空
女心が秋なら、ショウガナイ春は男か
煮え切らないのも今時の男女を見るようで、伝染してやがる
20度まで上がった次の日が氷点下になったり,私の短い人生では経験の無い慌しさ
この先どうなっていくのか~~!(絶叫調で今回は終わる)

打ち合わせを済ませて帰りの別府の海に綺麗な虹が
何時もの位置より低い所に出没、、、、チャンスだ
律儀なA型ブログネタにと備え付けのIXYで激写、モット良い場所にと移動した時には消滅
それでもマアマアの出来に小さな幸せを感じてるK国でした(小物よのう)
[PR]
by syunbick | 2006-03-16 16:51 | 風景

春雪

c0021032_741950.jpg

東京から来た晴れ男が帰ったら、この雪
今日は倉庫を建てるはずだったけど中止、三連休になってしまった
私は心置きなく見積が出来る、プレーイングマネージャーですので天気が良いと
労働優先、よ~く考えたら古田と一緒
[PR]
by syunbick | 2006-03-13 07:45 | 風景

穐吉敏子

c0021032_20104772.jpg

カルロス氏が来るその日にコンサートがあるのをすっかり忘れてました
とりあえず9時過ぎまではスイング
穐吉敏子さん76歳しかし若いエネルギッシュ、フルート、ドラム、ベースの世界トップ
クラスを従えての堂々たる演奏、あっという間の二時間、感激
別府のみの特別チケット3000円奥方と二人で見に行きました

彼女が16歳でダンスホールのピアニストとしてスタートしたのが別府なんです
クラッシックしか弾いたことが無かった少女がジャズと初めて巡り合った
それから60年ジャズの演奏家として活動を始めてから50年だそうです
そう思うと私なんざヒヨコです

演奏中は撮るのを遠慮して合間の一コマ、フラッシュを焚かない設定にして撮ろうとしたら
タイマーがかかってしまい、良い場面から10秒後の何とも間抜けなシーン
[PR]
by syunbick | 2006-03-12 20:20 | 好きな事