<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年賀状

c0021032_16333089.jpg

2006年バージョン年賀状です、下絵を描いてコピーして
シコシコ色付けして、下手な墨で字を書いて出します
年賀状くらいは手書きにこだわる、とりあえず住所名前の分ってる人には送りましたが
ブログ見てくださってる皆様への新年の挨拶に使わせていただきました
今年もよろしくお願いします
チョット時間が早いのですが、これから飲んで意識不明になる可能性が高くて更新
不可能になる恐れが多いので見切り発車で失礼します
[PR]
by syunbick | 2005-12-31 16:42 | なんとなく

焼肉イン別府

c0021032_10204322.jpg
c0021032_10205625.jpg

10時に朝飯食って出かけて、山の中を徘徊して出てきたのが4時もう晩飯の時間
あまりに腹が減って、腹が立つので焼肉「とらじ」に突入
前日の忘年会での栄養補給も、押して引いてのバイク遊びで消耗しきって備蓄ゼロ
ホルモンとカルビー、生レバーをビールで乾杯
この肉は旨かった、オマケに安いしこたま食って三人で8000円でした
[PR]
by syunbick | 2005-12-31 10:29 | なんとなく

今年最後の!!!

c0021032_10131546.jpg

明日で2005年も終わりと言う大晦日イブの日、雪も残っているのに
なにやら怪しく集結して出て行く集団(といっても4台)年齢は20代30代40代50代
の代表各一名づつ、画像出場禁止条例により50代は画像免除
c0021032_10133425.jpg

悪戦苦闘中のD門選手とグリーンがさまになってきた8っち君
c0021032_10135758.jpg

前回歩いて探索してたのですが、、、この雪の為参考になりません
何とか出れるだろうの判断で突入
c0021032_10142345.jpg

U山選手エグイの得意のどうしてなの
c0021032_10143754.jpg

最後にオマケ相手の目線になって考えよう
何してるかって、バイクを内股透かしでやっつけた
正義のヒーロー8っちマン
[PR]
by syunbick | 2005-12-31 10:11 | バイク

別府公園と虹

別府市の中心を高台から撮ってます、虹が出てましたので入れときます
中央の森は別府公園です、自衛隊の駐屯地があったのですが市に返還されて
公園になりました
結構広い公園で芝生が植えてあり、市民の憩いの場です
ニューヨークのセントラルパークにはかないませんが、12万ほどの市民にしては
匹敵するものがあると思います
その他別府には上人が浜公園や来た石垣公園、野口原公園と大きな公園が
沢山あります
温泉も魅力ですが公園も充実してる別府市です

古い魅力ある建物を残す努力をしてくれれば言う事無しですが
戦災にあわなかった別府ならではの古い建物が少なくなってる
惜しい事です、上から見るとどこの町も一緒に見える
c0021032_13251017.jpg

[PR]
by syunbick | 2005-12-26 13:22 | 風景

岡城祉

お城の上から見える九重連山、雪をいただき綺麗です
自然は良いですねポーズを取れとか注文がなくて、あとは自分の腕次第
c0021032_1853319.jpg

滝廉太郎がこの城で作曲したと言われてる、荒城の月で有名な城です
急峻な崖の上に出来てますので、西南戦争で圧倒的多数の西郷隆盛軍に包囲されても
落ちませんでした、岡藩10万石の城です
c0021032_18532896.jpg

今は石垣しか残ってませんが城の規模としてはかなり大きいです
c0021032_18535474.jpg

七曲りとか言う、裏手の坂、お城勤めの武士達が汗を拭き吹き通ってたのかも
大手門が上級武士なら、多分この坂は御用聞きか足軽たちが使ってたのでしょう
c0021032_18545151.jpg

駐車場もかなりの高台にあるのですが、もう一つ上
c0021032_1914391.jpg

[PR]
by syunbick | 2005-12-25 19:16 | 風景

雪景色パートⅡ

c0021032_18302581.jpg

前夜の忘年会のダブルヘッダーをこなして、朝9時に出発、のっけからチエンを巻きたく
ないので、57号線を阿蘇方面に向かう
阿蘇山を見渡せるビューポイント、九州の雪景色も捨てたもんじゃない
同じ山を角度を変えて写しました、美人を写したいのですが近所にいませんので
山で我慢するしかないか~!
c0021032_18304494.jpg

今年の14号の雨の被害は凄まじい、内大臣林道も5,6キロ走ってこのアリサマ
ここは抜けていったのですが、この先でまたがけ崩れで一人でしたので引き返しました
当分は宮崎の林道は走るのがままならぬかも
c0021032_1831448.jpg

最後のオチ、雪の中を小田の池の横の道を走ってました、左の崖に落ちたくないので、
右側を行ってましたらアスファルトを外れて土の部分に、はまってしまい
丁度良いタイミングに除雪中のトラクターに助けてもらいました
ホテルの人たちでしょうか、御礼をしようとしたのですが受け取らずに行ってしまいました
災難でしたが、親切な人に助けてもらい感謝感謝です
無理をしたので左のチエンがきれてしまい、切れたチエンでブレーキホースが破れて
結局乗って帰れず駐車場に置いてます、私は取り合えずバイクで帰りました
ブレーキホースの部品が入ったらバイクで修理に行って乗って帰るつもりです
最後の最後でイロイロやってくれます、来年は持ち主が替わるのでスネテルノカモ
c0021032_18315010.jpgc0021032_183227.jpg

次の日ハイエースも応急修理して乗って帰り、ヤレヤレです心晴れ晴れ
今日の気分の写真です
c0021032_1942561.jpg

[PR]
by syunbick | 2005-12-25 18:49 | バイク

ワゴンR

c0021032_10101944.jpg
道具車にするワゴンRの方が先にきてしまった、トヨタが下取りした車ですが、前の奥さんが大事に乗ってたらしくて、5年乗ってるわりに綺麗です、専務(美幸さん)の一声で娘の乗ってるボロワゴンRと取り替えられました
道具積んで走り回るので、ボロの方が気楽ですけど、、、、、私が乗るには勿体無いらしい
[PR]
by syunbick | 2005-12-22 10:18 | なんとなく

普光寺の摩崖佛

c0021032_18484659.jpg

雪のあるところに向かって走るのですが、まずは無さそうな所から徐々に
豊後竹田市のこの摩崖佛も熊野の摩崖佛と同じくらいの大きさで迫力はあります
後ろの崖が岩の鉄分が染み出たのか赤く変色してて火炎のようでピッタシです
c0021032_1849842.jpg

姐さんこのお寺別名、紫陽花寺と言うくらい紫陽花が沢山植えてあります
梅雨の時期に雨で岩が濡れるとより迫力が出て紫陽花とマッチします
これは寒椿とのツーショット

お寺の境内からの写真です
c0021032_1850103.jpg

[PR]
by syunbick | 2005-12-18 18:57 | 風景

雪景色

c0021032_9373922.jpg

日本中が冷凍庫に入ったような日曜日、家にジットできない性格のワタクシ
きっと今日は良い景色が見えるだろうと期待して行動、そして期待どうりの景色
まるで木に花が咲いたような樹氷、雪で満開です
バイクで山に分け入る予定でしたが、寒波襲来の天気予報に尻尾を巻いてキャンセル
車にバイク積んで行く気の私でしたが、相棒がいないともしもの時に心配ですので
今日は雪見ドライブに変更
c0021032_18252357.jpg

阿蘇山を望む昨日風が吹き荒れたせいか空気が澄んでて見通しが良い
標高の高いこの辺は夜間は氷点下8度まで経験した事があります
雪の中のバイクレース楽しいです
地面が凍ってる方が走りやすい、解けてグジャグジャのほうが始末が悪い
c0021032_18253948.jpg

牧の戸峠、先日の紅葉と同じ所から写しました、季節の移り変わりは速いものです

下は九重山系、先週の写真と方向が90度違います
道路も真っ白で水分け峠まではチエンを付けて走りました
c0021032_18264312.jpg

[PR]
by syunbick | 2005-12-18 18:37 | 風景

由布山

c0021032_18552648.jpg

風のハルカ、見たことはアリマセンがドラマによく出てるらしい由布山
高い山ではアリマセンが、湯布院から見るとかなりの角度で見上げる
子供が小学生のころ、二つある峰の付け根まで登った事があります
五月の連休だったので帰りの道が大渋滞で、登山口から二キロの塚原へ抜ける道まで
一時間それから我が家までの35キロが一時間で帰りました、もう二十年前になります
c0021032_18561319.jpg

[PR]
by syunbick | 2005-12-13 19:08 | 風景