<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

難波邸

c0021032_18151460.jpg

玄関から見た正面です、派手好みの奥さんですのでブレーキを掛け捲ってこの程度
野放し状態でしたらチンドン屋でした

c0021032_18153047.jpg

台所から玄関を見たところ、黒い太い柱は既存部分のH鋼が出てましたので
松の板で巻いて、大黒柱風に見せ
これで奥さんをノックアウトしました、柱の処理をどうするのか一番気にしてましたから
c0021032_18153931.jpg

台所はシステムキッチンでもちろんIH仕様、他の部屋は荷物があって写真が取れませ
でした、今回はここまで外部が仕上がったら載せます
[PR]
by syunbick | 2005-09-30 18:24 | 建築

コスモス

c0021032_12563162.jpg

車を止めている横に黄花コスモスが咲いてます
ここ一ヶ月バイクに乗ってないので乗り物ネタが品切れでして
ついでといっちゃーなんですが、向かい側を通ってるJR日豊線の一時間に一二本走ってる
普通電車を登場させましょう
東京から来たガキには二両連結をバカにされましたが、それでも街ほどラッシュじゃない
余裕を持って座れる有難い電車です
九州の中でも置き去りにされかねない東九州、西には新幹線が走ってるのに
全線複線じゃない、高速道路も当分付きそうに無いし
このままじゃ田舎に磨きがかかってしまう
何もかもが中途半端な所ですが、住めば都と言う事で一件落着
本音言うと別に発展して欲しくない、このままでも充分満足
[PR]
by syunbick | 2005-09-27 13:09 | 風景

夕陽

c0021032_2032146.jpg

周防灘に沈む夕陽です、宇佐に行ったついでに撮って来ました
国東半島の西側、干潟がキレイでつい
この後雲のヤロウが邪魔しやがって、赤い夕陽はお預けでした
最後の一枚を残して照明が消えたストリップ劇場でした
c0021032_7225810.jpg

夕陽は見えませんでしたが、なにやらドクロに見える雲が
一瞬現われました、ドラマチックやね
[PR]
by syunbick | 2005-09-22 20:11 | 風景

やっと福山

c0021032_8122887.jpg

何とか片付けましたです、予定より二日ほど延びましたが
改造工事にはよくあることで、あたっていると増えてくるのです
あれもこれもとありましたが、何とか終了
c0021032_19541759.jpg

竹矢来と言うのでしょうか、こんなものまで日曜日返上で作りました
ケッコウ一日かかりました、頑丈に作りすぎて重い
おかげで持ってく奴はいないでしょう
c0021032_8125590.jpg

お店の内部です、ここは豆菓子の製造販売をしてまして
豆のことを喋らせると二時間は停まらなくなる社長さん以下、家族的にまとまった会社です
オフカイの帰り社長の長話に私はまだ九州まで帰らにゃいかんのに察して
c0021032_813162.jpg

展示販売もしますが地域の人々の憩いの場所にもしたいとも言ってました
実際福山の町に行ってみると、良い事かも知れないと思えました
気楽に集える場所が見当たらなかったのでグッドアイデア
c0021032_813295.jpg

中国道や山陽道ばかりでしたので帰りは、しまなみ街道を通って帰りました
来島海峡を通る大型船
夜11時に帰り着きました、一件落着ですが次が待ってます
c0021032_11591256.jpg

使用前と比べてください
ダイエットの写真の使用前使用後は広告の薬と本人の努力が要りますが
店舗は職人の技術で確実によくなります。取り合えずアイワ建設の宣伝
[PR]
by syunbick | 2005-09-21 08:29 | 建築

怪しい撮影会

c0021032_21401835.jpg

怪しい撮影の会なる催しが鉄輪であると言うので、好奇心旺盛の善良中年は
スケジュールを無理やりあけて参加しました。
20分前に行ったのに、ほぼ全員集合(ネーミングの割りに意外と真面目だ)
人間よりまずカメラの全員集合、やっぱり怪しい
c0021032_21405685.jpg

鉄輪は至る所で温泉が噴出していて、世界で二番目の湧出量だけの事はある
c0021032_2142098.jpg

高台から眺めると湯煙、情緒があります
向こうに見えるは高崎山、手前は実相寺山、二時間ほど歩き回リ撮りまくり
いくら怪しい面々でも腹は減ります
c0021032_21421889.jpg

昼食は流れ川の裏にある「たかはる」でマグロ丼600円旨い安い満足の三拍子
キレイどころをどアップしてみました、今日の主役でした
c0021032_21423480.jpg

別府温泉の顔、竹瓦温泉です、堂々としてますね
砂湯もあります、休憩所も広々していて入湯料80円

この後アホロートルでコーヒー飲んで解散しました、昼の部終わり
[PR]
by syunbick | 2005-09-18 22:08 | 風景

そして福山

c0021032_18591917.jpg

デザイン事務所のオッサンの口車に乗せられて、冗談から本物になっちまいました
遠距離恋愛なら色気もあるのですが、お仕事です
ボロユニックに荷物満載で出かけまして、何も無いようにと思いましたが
何かあるんです、燃料系が満タンにしても一番上まで上がらないヒネタ性格の三菱フソー
メーターが一番下まで降りない内にガス欠になりやがった
高速降りてすぐだったのがせめてもの救いでした、勿論自力でエア抜きしました
熱いエンジンの横に手を突っ込んで、燃料ポンプのエア抜きバルブをシコシコ押すこと
20分お日様とエンジンの熱気で減量できたかも
c0021032_18553080.jpg

そんなこんなで一時間遅れで仕事にかかる
朝5時に家を出てからズット何かしてましたのでクタビレマシタ
c0021032_18563160.jpg

床板は杉の35mm厚の代物、これが足に優しい
柔らかいから暖かいのです、木の厚みが安心感を与えます
c0021032_18564147.jpg

取り合えず、板金工事が私の役目,杉皮で出来てた庇が銅板に変身しました
今度は月曜日に片付けに行きます、その時の変わり様が楽しみです
[PR]
by syunbick | 2005-09-14 19:23 | 建築

彼岸花

c0021032_18105888.jpg

熱い熱いと言っていても、季節は正直です
彼岸花もこの時期になるとイキナリ出現します
草が枯れ始める頃に強烈な赤
どう見ても清楚では無いですな
イメージは厚化粧のボディコンねーちゃん風になっちまう
[PR]
by syunbick | 2005-09-14 18:49 | 風景

台風一過

c0021032_22195180.jpg

派手に暴れてくれた台風も北海道にいっちまいました
汚れ物も吹き飛ばしてくれましたので、四国の方まではっきり見えます
遠くに見えるしまは四国との間にある、高島です
手前の船らしきものは、ホーバークラフトで空港と大分を結んで
世界で唯一の営業路線です
海の上を時速80キロで走り、飛行機より大きな音を出してます
ちなみに私は乗ったことがアリマセン
近くに住んでるイトコは大分に飲みに行く時に使うそうです
[PR]
by syunbick | 2005-09-08 22:29 | 風景

台風と客人

c0021032_1526461.jpg

今日は朝から暴風雨で仕事は休みです、窓の外は昼なのに薄暗く霞んで風の強さに
電線が大きくたわんで弓なりになってます、写してみるとこんなものです
停まった絵では迫力は分かりません、音響と家の揺れが加われば臨場感溢れる
のですが
c0021032_1527024.jpg

もう一組のお客は九州をヒッチハイクで回って、別府からフェリーに乗ろうとしたけど
欠航で宿に困って昨夜食事をした、もぐ庵の名刺を持っていたので電話したらしい
娘が電話を受けて、私のほうに振ってきた、勿論一晩停まるくらいならオッケーです

濡れていたのでシャワーを浴びてもらい出てきたら、ビジネスホテルから持ってきた
浴衣姿、お茶目な二人だ。
左側はオーストラリア人のオリオン君、中央イギリス人のボブ君です。
右は美幸さん(同じ兵庫県のkayさんに似てるような)
名古屋で働いているそうですが、来日半年で旅行に出るとはさすが狩猟民族
宵越しの金は持たん誰かさんと同じ考えです。(人のことは言えません)
外の台風を尻目に宴会じゃ
[PR]
by syunbick | 2005-09-06 16:03 | なんとなく

臼杵散策&沈堕の滝

c0021032_19223854.jpg

昨夜の錦雲峡爆笑ビデオ会で飲みすぎと睡眠不足のせいもあって
朝の気分は重い、でかい台風が来そうなのと、SPA直入のコーナーポストの補強を
怠ってましたので、取り合えずロープで転倒防止をしとかないと後が大変
日中はコースを走ってますので終了後の夕方に行く事にする
時間があるので臼杵の街並みを散策する事にしました
c0021032_1923344.jpg

九州に二つしかないと言う三重塔、街のシンボルですね
大売出し、お寺のではありません、前のCD,DVD屋さんのです
c0021032_19232959.jpg

朽ち果てる寸前のホンダベンリィ、ナンバーもレトロなのが付いてます
c0021032_19235857.jpg

臼杵から直入に行く途中にあった、沈堕の滝、幅100メーター高さ25メーター
ぐらいでしょうか、水量も多くて迫力物でした
昔の水力発電所の跡もヨーロッパの城跡のような雰囲気があって、誰も居ないのが
惜しいというか、らしいというのか、、、、一度見る価値はあります
c0021032_19242033.jpg

SPA直入のコースに行くとむっ沈とU山選手が居た、そうか今日はエンデューロがあったのだ
朝からの雨バイクは粘土で出来てるみたいなアリサマ、奮闘を物語ってました
良い子はこんな日にバイクには乗りません
[PR]
by syunbick | 2005-09-04 19:35 | 風景