<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

歴史的建造物

c0021032_1158698.jpg

院内にあるメガネ橋私の一番好きな石橋です
橋脚が長くてスタイルのいい日本人離れしたプロポーション、決して井上和香とか
小池栄子の迫力はありませんが手足の長い垢抜けてないけど
可愛い女の子のイメージです,と~き~を、、かける~少女、てか!
c0021032_11584025.jpg

玖珠にある機関車庫です
手前に機関車を回転させるロータリーがあってそれを中心に出来てて建物が放射状の
広げた扇の紙の部分のような形をしてます、町やいろんな人々が保存活動をしてます
二度と作れない物は残したいですね
美術館とか面白いと思うのですが計画はどうなってるのでしょうか
公共施設として使うなら構造が古いので鉄骨等でかなり補強が必要と思います
ロータリーの所など回転舞台にしたら面白いステージになりそう
高名な建築家の作品も良いでしょうが現在ある良い物も大切にしたいです
c0021032_19522593.jpg

[PR]
by syunbick | 2005-05-30 12:29 | 建築

大分の滝

c0021032_1924404.jpg

東椎屋の滝別府から国道500号線を安心院方面に走りツヅラ折れの道を降りついた
辺りで左折して一キロほど登ると駐車場があります
駐車場から滝つぼまでは500メーターほど歩かねばなりませんが
岩場の渓流が楽しめます、滝が見えるまでの序章のようで盛り上げてくれます
年二三回は着ますが何時も違う顔を見せてくれて飽きさせてくれません
今年は雨が少ないので水量が少なく迫力は何時もほどはなかったのですが
風があったので落差九十メーターの間にはユラユラと落しどころが動いて
風情がありました
昔は貸しきり状態だったのですが今は駐車場に五、六台は停まってます
爺さん婆さん満載のバスが二台来たのにはビックリ
少しはメジャーになってきたんだ
c0021032_19514196.jpg

東があれば西があります西椎屋の滝ですこの滝を見るためには
階段を三百段は降りて行かねばなりません,結構な急勾配です
タオルと飲み物は必需品です
立てより横が勝ってるアナタ転ぶとオオゴトです、止めようがありません
後は成り行きで気象庁が震度イチぐらいは言ってくれるかもしれません
落差は八十六メーターと出てました水量が多くて迫力ありました
c0021032_1923319.jpg

九重の龍門の滝です今日は暑かったのか地元の中学生が泳いでました
夏になると滝すべりで賑わいます
優雅な滝の筆頭だと思います、地酒の八鹿が天気予報のバックに流してましたので
つい音楽が流れます(超ローカルな話題)
c0021032_2031986.jpg

慈恩の滝この滝も二段になってまして一段目の後ろが遊歩道になっていて
歩いて回れますチョット濡れますが後ろから見る滝も見てはいけないものを見た時の
ドキドキ感があって新鮮です(ミニスカートの足の間から見た景色の様な)
[PR]
by syunbick | 2005-05-29 19:45 | 風景

酢屋の坂

c0021032_16195248.jpg

杵築は坂の城下町を売りにしてます
ここが売りの中のメインストリートでしてポスターに着物姿のオネイサン方を
写した物がありました
最近は観光客も大勢ではアリマセンが途切れること無く歩いています
狭かった商店街通りを広げてますが、時代は郊外型に変換してまして
いまさら広げてどうするの状態
しっかり風情は無くなってます
北台南台と武家屋敷の方はかすかに昔の名残があります
住んでる人は維持が大変で補助もあまり出ないし
頭の痛い問題です
[PR]
by syunbick | 2005-05-27 16:36 | 風景

安藤忠雄氏の弟子

c0021032_20401550.jpg

安藤忠雄氏の弟子が図面を引いたらしい建物です
コンクリート打ちっぱなしに曲線を用いた施工業者から見ると難しいけど一度は
作ってみたい様な、、、、
型枠は勿論別注の枠を作らねばならないし、鉄筋はベンドローラーで曲がりを
作らねばならないだろうし、カブリの問題もあるしスラブ筋は長さが違うしで
苦労がしのばれます
カーブのガラスは丹下氏の時もありました
コストを気にしない設計をして見たいものです

築十五年くらい経ってるみたいですが日本の鉄筋コンクリートの強度は世界一です
ゴッホの絵に出てくる建物のように百年二百年後もそこに在る様な
後世に残る建物を作らねばと思います

百年家を残すとなると主要構造部にベニヤや外材を使った建物はまず残りません
今から建てようとするなら研究する事です
建築屋にもイロイロ居ます、建物の好きな建築屋を選んでください
中にはお金の方しか向いていないのもいますよ
家の事よりローンや支払いの事しか言わずに貴方はハンコを押すだけです
とか言ってる会社ありますよ
車は五年乗ったら下取り出してってな事出来ますが
家乗り換えるの大変です
カタログやセールスマン、モデルハウスや広告代も建てる家の予算に入ってますよ
百年以上持たせようと思えばユックリと
落ち着いて業者を選び最低骨組みぐらいはしっかり作りましょう、予算が無ければ簡単に
内装は十年後二十年後にジックリとリフォームするくらいの
長期計画でもいいと思いませんか
[PR]
by syunbick | 2005-05-23 21:16 | 建築

火の国エンデューロ

c0021032_113744.jpg

このくらい掘ってくれりゃア防火帯の草きりの役目が出来る(牧野組合の人感激)
下手な人ほど役に立つのがエンデューロの主旨です
c0021032_11373319.jpg

土曜日も天気が良かった、月曜日も腹が立つぐらい天気が良い
日曜日も朝起きた時はお湿り程度で丁度いいなあ~、とかノンビリした事を言ってた
スタートした頃からシトシト降り出して止む気配が無い、赤土の上に黒土が程よく
ブレンドされてりゃ~滑りますワナ
スタートして一キロほどの一本松の登りは阿鼻叫喚の世界、ここで息絶えた人も
(バイクも)数知れず
レースが終れば雨も終わり、ここまで雨の野郎に狙い撃ちされると
きっとチームに強烈な雨男か雨女が居たに違いない
容疑者として
雨乞いのP助
連休に雨の中ツーリングに言ったD門
日程を決めた会長のせいにして
マ~ッたいした怪我人も無くて片付けもその日の内に終ったし良しとしましょう
土曜は打ち上げの宴会じゃ!
[PR]
by syunbick | 2005-05-23 11:55 | バイク

バモス

c0021032_19315545.jpg

仙台から淡路島を目指して走ってる途中で富士山をバックに記念撮影
かれこれ32年前です、高速道路を走ってるのですが空いてますね
今だったら記念撮影などしてたなら逮捕されるかもしれない
友達のバモスホンダで私のバイクを積んでます
走らない車で、アクセル全開でも80キロ直進性は悪くて
東京音頭を踊りながら走ってるみたいな、高速バスに抜かれたらそっちにナビク
真っすぐ走るのに疲れる車だ
おまけに隙間が多くて乗って内側からガムテープで
隙間を塞がないと暖房が効かなかった、この日は大晦日何も好き好んで
切羽詰った日に切羽詰った車で日本縦断おまけに
タイヤの寿命がきていて何回もパンクした路肩にジャッキアップしたまま
タイヤかついで階段を下りて開いてる店を探してパンク修理してもらい騙し騙し
丸一日掛けて辿り着いた
ホンダのデザインが先行していてその当時はあまり売れずに
後になってプレミアが付いた車です
[PR]
by syunbick | 2005-05-17 20:02

ヘルシーな食卓?

c0021032_1923589.jpg

貰ったエンドウ、サトイモ、ラッキョウ、キュウリ、キャベツに取ってきた蕗、ワラビ
漬けた梅干にキムチ買ったのは豆腐に手作りアゲ二枚入り100円を三袋これが旨い
今日は精進料理です、目の前にあるものは片付けてしまわないと気がすまない律儀な私
精進料理で太ったりしたひにゃ笑ってしまう、座布団二枚でい
[PR]
by syunbick | 2005-05-13 19:38 | なんとなく

ダミアン号

c0021032_15195472.jpg

なつかしのダミアン号の写真を見つけたので一発アップ
マイナーなバイクのFT500の車検が切れたので廃車にするのも癪だし
売っても二束三文だし(今の方が高く売れる当時は笑える値段)
エンデューロマシンに変身させようと言う事で大手術RMのフロントフォークとシート
YZのタンクKLのリアショックにキャブ今回はフロントフォークのブラケットに
苦労したくらいで順調に収まった
私は出来に満足してたのですが周りの連中がゾンビだのダミアンだの
言い出したので事態を収拾するためにダミアンを選択しました
知らない奴が聞くと可愛い感じがしないかな~
これでサファリのモトクロスコースのビッグな2連ジャンプ以外は飛んでました
柔な奴に乗らせるとキックで足がツルなどと縁起でもない事を言いやがる
エンジンはカオルさんとこから安く買ったXL500のボアアップしたのが載って
ましたがケッチンを踏ん張ったらキックシャフトが折れてご臨終になりました
茶屋の原のレースでクラス二位に一回入賞しただけでしたが
面白いバイクでした
ゼッケンのシックスナインがそそられますな~
[PR]
by syunbick | 2005-05-10 15:49 | バイク

阿蘇山

c0021032_17432914.jpg

阿蘇のネハンゾウを撮ったつもりだったのですが
アップして見ると頭がぬけてるみたいだ、冷静沈着大胆細心なワタクシにすれば
(瞬沸飛出大嘆短小とも言う)近来まれに見る失敗であった
(それほどたいそうな写真か?)
火の国エンデューロのコースを作りながらブルの上から
ワイタ山七合目くらいからの撮影でした
[PR]
by syunbick | 2005-05-08 18:05 | 風景

廃校美術館

c0021032_17294986.jpg

家の奥さんとしっかり友達になってしまった高山オリコさんの美術館に連休中に
一回つれってってくれ~と、頼まれてましたのでアッシー君のアッシは有無を言わさず
運転手です,写真は深耶馬溪の旧小学校の正門です
c0021032_1730175.jpg

皆さんいろんな経験や体験をなさって修羅場もくぐってましょうがおくびにも出さずに
いい笑顔です、この玄関を上がると教室が展示場になってます
絵は赤や青を基調にした大胆な絵からジミー大西の女性版の様なものまで
幅広いです、人の好みはイロイロでしょうがファイトをもらえます
入場料は最後にコーヒーを頂いて600円子供300円です、高いか安いかは見た人の
主観ですが山奥の学校を借りて切り盛りしてるのを考えれば納得しましょう
c0021032_17303237.jpg

帰りは町田バーネット牧場から筋湯に抜けて帰りました
シバ桜の前でウB桜などとは口が裂けても避けなくても言えません
この後ワラビをしっかり取って点数を稼ぎました
c0021032_1838348.jpg

途中藤の奴が木を乗っ取って大きな顔してましたまるで藤木です
ここまで人の褌で相撲を取れる藤さんを別の意味で尊敬しました
帰り着いたら雨です今回は日頃の行いが良かったのでしょう
こんな時は気象庁を忘れてる現金なK国です
[PR]
by syunbick | 2005-05-05 18:12 | なんとなく