カテゴリ:風景( 151 )

いてふ真っ盛り

たびちゃんが帰って一週間で、イチョウが良い色になりました。
落ち葉もきれいで、まさにジュウタンです。
紅葉の時期は本当に微妙で,ベストな状態のところへ行き当たるのは運もある。
プロのカメラマンなら、常駐して一番良い時間や場所を選べるけど
行き当たりばったりのヘボカメラマンには、常にカメラを持っていて仕事の最中に
良いもの見たらすかさず撮る事しか手は無い。
c0021032_16263161.jpg

草原もなんとなく色づいてるような、良い感じ。
普通の人は家族仲良く弁当でも広げてとか思うのでしょうが、不良なオヤジは
バイクで走ったら気持ちが良いだろうなって思う。
冬になって草の勢いが無くなったほうが、バイク乗りにはベストの環境、見通しが良いし
草を避けて走らなくてよくなる、雪でも降ってくれたら、贅沢な風景独り占め、なんて考えてたら
ウキウキしてしまうジイサンであった。
c0021032_16271474.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-12-03 16:34 | 風景

たびちゃん国東

c0021032_20413679.jpg

たびちゃんが午後1時22分の電車で杵築駅に着いた。
そえから国東半島の紅葉のありそうな場所を選んで案内した、まずは通りすがりの
神社、ここが予定外の優れもの敷き詰められた落ち葉の芸術
堪能してください。
c0021032_20415184.jpg

これぞ紅葉、まさに秋たけなわ
c0021032_20421567.jpg

国東半島は奇岩が多いので紅葉が映えて
行く先々に変化に飛んだ風景があらわれてきます。
c0021032_20423215.jpg

夕暮れ寸前に文殊仙寺に辿り着き、何とか奥の院まで拝めました。
鐘つき堂から奥の院の裏山を望む風景、たびちゃんも同化してます。
c0021032_2043795.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-11-27 20:49 | 風景

晩秋

c0021032_18153619.jpg

ススキの穂も枯れてしまい、吹き飛んで寂しくなってしまった。
祭日ですが仕事です、あまり天気が良いので現場からチョット遠回りをして帰りました。

先週まであれほど鮮やかだった野山も、寒波が来て一気に褪めてしまい
枯葉が目立つようになり、冬模様になった。
所々抵抗するように紅葉が残っているけど風前の灯、秋を感じる間もなく冬が来た。

自然の変化はどうなっていくのだろう、昔と違ってきてるのは確かな気がする

c0021032_18154811.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-11-23 18:23 | 風景

秋冷

このところ朝晩は急に冷え込んできた。
高原は日中でも風は冷たい、腰の重い秋もやっと本番になってきた。
ススキの穂が逆光をあびて綺麗だ。
c0021032_16191931.jpg

両手に花なんてもんじゃない、いい思いしてまんな~ヒマワリの旦那。
そない言われても、わても辛わ。ホドホドが一番どすう。(大阪弁検定3級)
c0021032_16193664.jpg

午後2時過ぎに杵築自動車学校へ、今日はお祭りらしい、久しぶりに房ちゃんと出会う。
親父そっくりの2女とうるさい中でも爆睡中の3女、良いお母さんしてます。
P助親父は出張とか、真面目に仕事して速く帰るように、夜の蝶に手出し無用の事。
c0021032_16201256.jpg

その後に杵築のコースに寄ってみる、すーさんは帰る前でした。しばし談笑
アフリカツインでコースを2周走らせてもらう、今日はGパンに運動靴だったので安全運転した。
装備すれば、雨さえ降ってなければソコソコ走れるな、と実感。
池の向こうがモトクロスコースです、土手しか見えてないけど。
c0021032_16202571.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-21 16:26 | 風景

人面花

c0021032_1732611.jpg

世の中いろいろと暇人もいるようで、なんとなく不気味なヒマワリ君。
この夏の暑さに疲れきって、ぶつくさ言ってるのかもしれん。
キムタク作ろうとして、志村に落ち着いた。



このバッタそんじょそこらのバッタとはチョット違う、どう違うかって
よ~~く見て下さい。よ~~く出来てるでしょう。
路肩で農産物を売ってる爺さんが作った、葦の葉で作ったのだろうけど生きてるみたいでした。
爺さんのテクニック恐るべし。
c0021032_17322236.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-16 17:34 | 風景

花から花へ

c0021032_20193957.jpg

8日の祭日は女性陣へのサービス日、雨が降ってなかったら決行する予定だった。
天気予報は雨だったが、朝から曇り状態でそんなに降る気配も無い。
別府を9時に出発して九州横断道路を一路、九重の花公園へと走る、途中の牧の戸峠は
土砂降りだったけど、山のテッペンだから下に下ると良いかもしれない、と思い込む。
おそろしいもので花公園が近づくと雨がやんできた、雲も高くなってきてる。


日頃の行いが良いのか、傘もささずに回れる。
今日の主役の3人。姉に奥方に里帰り中の娘です。
c0021032_2020180.jpg

何は無くても腹ごしらえ、地鶏の塩コショウ焼きに、地和牛のクシ焼き、ピザで満足。
地ビールが旨い、瓶だけど生ビールより旨い。泡のキメの細やかさはクリーミーです。
食べ初めて半分ほど無くなってから、写真を撮ってないのに気が付いた、数分遅れてたら
皿しかなかった。危機一髪証拠は残せた。
c0021032_20201750.jpg

サルビアは満開ですが、目当てのコスモスはまだまだ今から状態、彼岸花も半月遅れたように
コスモスも半月遅れみたいだ、来週くらいからが本番かな。
c0021032_20203758.jpg

悔しいので、方向はまるで違うけど時間も速かったので、天ヶ瀬の五馬高原のコスモス園も見に行くことにした。コスモスだけの広さなら相当広いけど、ここも来週くらいが満開みたいだ。
つぼみが多かった、自家用モデルで撮影中。モデル代?ソフトクリームで陥落。
c0021032_2021040.jpg

夏の花ヒマワリがまだまだ元気、今日は高原も蒸し暑かった。変な天気!
c0021032_2021219.jpg

帰る途中にある慈恩の滝に立ち寄る、手を上げてるのが我一家、目立ちたがります。
c0021032_2023563.jpg

絶景ポイントの道端に咲いていた花、それなりに綺麗です。蝶も仕事してます。
第三者はジャマしないように望遠で、モデル代払いたいけど払えない、夜の部にでも払っときます。安くしといて~。
c0021032_20224894.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-08 20:32 | 風景

地平線

c0021032_19164233.jpg

1990年の夏、南半球は季節的には冬だ。

オーストラリアの広さはスケールが違う、こんな景色が3日4日続く、移動してるのかどうか
さえ疑問に思えてくる。
日が落ちて15分もすると真っ暗になってしまう、たそがれ時なんてまるで無し
真っ暗な夜空には地平線からテッペンまで同じ明るさの星が光り輝く、プラレタリウムみたいな
星空だ。
対抗してくる車のライトや家の光りも最初は星と同化してる、その内に大きくなってきたら車か
人家だ、めったに出会わないので感激する。

ラリー三日目、その日のゴールまでまだ300キロ以上残して、くつろいでいる所、もう夕方4時くらい後2時間で日没する、闇夜にミスコースで帰り着いたのは11時前、迷い迷って見つけたキャンプの明かりは天国の明かりだった。
[PR]
by syunbick | 2007-10-03 19:28 | 風景

c0021032_1854857.jpg

今日は朝から小雨が降っている、バイクに乗る予定だったけど、こんな日は借りてる広場の
草刈をすることにした。
せっかく咲いてるコスモスは残してやった、それにしても大雑把な草刈だ。ツルが多いので
結構てこずる、春に切った草が下に溜まってるので切りにくい、今度乾いたら燃やさないと。

帰る頃になって雨が止んだ、暑くなくて草刈日和でした。
帰って飲むビールが旨い。
c0021032_18541576.jpg



改造に行ってる家の人が、結婚式で家を空けるので今日は暇になったので、
先日草きりしたのが、乾いた頃だろうと燃やすことにした。
近場の草をかき集めて一山にして火をつける、なんだか小さな火山みたいだ。
2時間ほどかけて、燃えてる上に枯れ草を放り込んで燃やしてしまう。
結構いい汗かきました。
c0021032_1548694.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-09-30 19:02 | 風景

名月

c0021032_7255479.jpg

ここ数日、月がとっても明るい、車だと気が付かないけど、歩くとよく分かる。
月夜に毛が生えてきて狼男になんて、体全体には生えなくて良いけど頭に少しだけ所望。

c0021032_733731.jpg

夜目にも分かる白い花、百合かと思ったらこんな花でした。

ススキもボチボチ出番、秋の主役が出揃った。
後は早く涼しくなって欲しいわ、今だ半そで着てますが、もうすぐ10月昔もこんなだったっけ。
c0021032_7332061.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-09-29 08:11 | 風景

秋探しツーリング

c0021032_20125928.jpg

彼岸と言うのに入道雲らしき雲が、チョット高原で秋らしき風景を探してきます。
秋の太陽はやさしくなってるかと思うと大間違い、ギンギラギンにさり気無く熱い。
最近は手加減を知らない、気おつけよう、お日様舐めたら熱射病になります。

コスモスも半月早い感じ体育の日くらいが見ごろか。標高800メーター越すと風は爽やか。
c0021032_20132722.jpg

ススキの穂も出始めたばかりだが、秋らしい景色になってくる。
九重山を一周してみる、連休のせいかバイクも多い。
ビッグバイクかバンザイした奴、オフ車は殆ど見かけなかった。もっとも国道は走らないだろうけど。
一眼レフも持っていったけど、景色の透明度はイマイチ写すまでに至らず。
荷物になっただけ、トランクに入れてたのでダートもユックリ走りました。
c0021032_20134689.jpg

とある展望台で、木製の机の節穴に猫じゃらしを活けてみました。
由布山をバックに、う~ん良いねえ。センスある?
メットとグローブも華を添えております。
c0021032_2014742.jpg

久しぶりにアフリカツイン号を引っ張り出して乗って見ました。
Vツインのエンジンは軽やかに廻るし、この程度の加速で充分、2気筒なので燃費も良い、
風防も付いてるし、ハンドルも押さえが利いて乗りやすくて疲れない。
良いとこずくめみたいだけど、例のアドベンチャーも捨て難い虫が騒ぎ出してる。
[PR]
by syunbick | 2007-09-23 20:32 | 風景