カテゴリ:バイク( 157 )

なごり暑

バイクの整備をする暇がないので、MSオカダのヒデ君に修理を頼んだ。
お盆に乗ると、エンジンの調子がイマイチだった、息つきする、ついでにオイル交換も頼む。
土曜日に取りに行き、おっと車高が高い、リアサスを締めてくれたのかな、調子も戻ったみたいだ。やっぱストレス解消にはバイクです。
c0021032_1544291.jpg

久しぶりに近場の林道へ行ってみる。
水分峠にハイエースを停めて、スタンドで満タンにして出発。
小田の池の林道から扇山林道へと、台風4,5号の影響で所々で荒れている。
通れないほどじゃないけど、決行ガレててスリルはある、一人なので安全運転で走る。
c0021032_1545501.jpg

野矢の林道を抜けて、チョット記念撮影。ここは気持ちの良いハイスピードダート。
玖珠方面に行くと、万年山は完全に雨の状態、こりゃ~こっちに来るなと確信。
水分け方面に帰る事にした。
途中平家山林道を走ったけど、舗装が進んでた。ガッカリ
c0021032_1546235.jpg

大分で見積を頼まれてたので、途中にカオルサンの店に寄ってみる。
携帯を鳴らしたけど、反応がない。シルクロードに向けて4日に出発するのなら田んぼも大変だ。てんやわんやの最中だろうと思い帰ることに。シルクロードから帰って土産話を聞こう。
(彼らしいなんともいえない看板)
c0021032_15461367.jpg

別大国道の向こうに見える国東半島、雲も心なしか秋の雲に見えた。
c0021032_15462688.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-09-02 15:45 | バイク

サツマデイ

今年の夏は誰からもお誘いが無かったので、一人で大隈半島の林道を走ってみることにする。
12日出発阿蘇まで走って、延岡に出るそれをひたすら南下、このときは天気が良かった。
c0021032_2021296.jpg

初日は鹿屋で日没豪雨、仕方が無いのでビジネス安宿で泊まることに、
食事の後に飲み屋街散策。タクシーの運ちゃん推薦の店に行く。
元気の良いママさんで開店から閉店までカラオケ三昧。それで4000円でした、安。
若く見えたけど私より年上とのこと、行くのならそのつもりで教えてあげる。

朝から雨だ。予報では昼から曇りマークが、時間つぶしに佐多岬に行ってみる事にした。
これがけっこうっ遠かった、時間も掛かったけど意地で行く。
駐車場から岬までの歩きが計算外、ここで時間を取られる。しかし着いてみると感激。
本土最南端を入れて。
c0021032_20231814.jpg

さすがに黒潮黒いは、しかし俺の腕よりはまだまだよのう。
10年前に一度来てたけど、こんなに歩いたっけ、人の記憶はいいかげんです。
あの時はドピーカンの良い天気、今日は雨時々曇り別の雰囲気で二度オイシイ。
c0021032_21443653.jpg

佐多岬辺りは生態系がまるで違う、南国そのもの
駐車場にあった、でかいガジュマルの木、近づいてた女の人と比べてみてください。
お化けみたいな木。
c0021032_20233344.jpg

2時過ぎてやっと内之浦近くの、二股川キャンプ場に着いた。
管理人のおじさんに書類を書いて渡す。何も借りるものが無いので400円也。
雨が降りそうだったので雨具を着て林道へ、のっけの林道は5,6キロのところで
道が無くなっていた。台風4,5号とダブルヘッダーでやられた後遺症は凄い。
c0021032_2024381.jpg

姫門、大谷林道を経て内之浦に出る、一度国道を走って津房林道を山頂に向けて登る
雨が強くなってきた、分岐で地図を見たいけど濡れるので山勘でルートを決める。
これが失敗、二択に弱い、峰越林道を通って二股川キャンプ場に戻るはずが
まるで反対側に行ってしまう。目的地とはズイブン離れた遥か彼方に出てしまった。
太陽が出てないので方角がまるで分からない、右側の景色が切れてきたので川に出たかと
思ったら海だった、狐につままれるってな感じでした。
c0021032_20242015.jpg

この辺の林道は傷んでなくて走り易い、出会った車は猟犬積んだ軽トラ2台のみ。
スコール並みの豪雨の為、百合も下を向いてしまってる。
c0021032_20243817.jpg

キャンプ場に帰ってみると、宿泊は私だけみたい、ずぶぬれの私の為に
オジサン温水シャワーを用意してくれる。人は良いのだが、喋りは凄まじい口を挟む余地無し
人恋しいのか、それまでのウップンを聞かされた。
結構広いキャンプ場だけど(2,3百人は泊まれる)雨でキャンセル食らったとぼやいてた。
本来は9時までらしいけど、客が一人なので6時で帰ってしまった。
広い屋根付き宴会場で豪華な宴、タイマーで4枚も撮った中のまともなヤツ。
c0021032_20245247.jpg

朝のキャンプ場、今日は11人予約が入ってると言ってた。
今のところ夏休みの間しか開いてないらしいのだが、ラリーで使うには最高の場所
駐車場は広いし、林道はウジャウジャあるし、ババチン考えてみて。
欠点は携帯の電波が入らない。
c0021032_20251133.jpg

9時に出発して、鹿屋10時、都城11時半、日向2時国道が動きが悪いので門川から
388で北方へ抜ける、高千穂4時久住庄内と裏ルートで6時半帰宅、450キロもあった。
都城のスーパーで昼飯買った以外は運転しっぱなし、同じ九州でも遠いいは大隈半島。
[PR]
by syunbick | 2007-08-14 20:47 | バイク

樽からMX

c0021032_1981039.jpg

本当ならこんな事してるはずではなかったのですが、お盆までという期限に負けて
日曜出勤。
ディスプレイ用の樽を縦に切りまして壁に貼り付けて、ハッタリをかまします。
たがで締めてるのを切りますので、タガが落ちないようにビスで留めます。補強に
足場板を丸樽の形に合わせて上部と中段に補強します。
この段も裏からは物置の棚に成る、グッドアイデア。
残り半分の中にある椅子は出入りの足場代わりに使ってました。使用後に見ると
意味ありげ、そこに座って似合う人、、、ゾ~~~。
c0021032_1811114.jpg

準備が出来たのでタガを切ります、ビシッ、ビシッと張り詰めてたのが緩む。
わりと綺麗に切れて、思った以上に成功5,60年前の樽がディスプレイで復活します。

朝から休まずに仕事をしたので、2時前には大方きりがついた。
ひとまず家に帰って2時過ぎ、杵築のモトクロス場でローカルレースをやってるはず。
まだ終わってないだろう、最後のレースぐらいは見れるかもしれないと思い、カメラを担いで
アフリカ象号で見学に行く。
c0021032_1983633.jpg

国東の小田一族が主催で今年2回目、本来ならエントリーするつもりだったけど
急遽仕事の為出れなかった。次回は11月らしい今度こそは

レーサークラスでは全日本レディースの小田ひろよ選手最初からブッチギリの優勝
女性と言えども選手権ライダーの実力発揮。
2位はタナボタも実力のうち、D門選手が入賞。同級生のY口選手は転んだ選手を避けて
エンスト、エンジンがかからずに遅れてしまった。時には若手にも花をもたせて良しとしよう。
c0021032_19101563.jpg

台数は少なかったけどエキジビションレースで現役国際A級に元国際A級のバトル、上がるホコリが半端じゃない迫力の走りを見せてもらいました、同じジャンプでも低く速く飛んでます。
c0021032_19105759.jpg

昨日よりは雲や風があって多少過ごしやすかったけど、暑いのは暑い。
老若男女の皆さんオツカレでした。
見るだけでは面白くないやはり出なければ、WRで見に行けば一レースくらい出れたかもしれなかった。
その後で仕事が保留になるかもしれないとTELが入る、気まぐれオーナーに振り回されてるみたいだ、間にいる企画会社も大変だがキャンセルされたら、何だったんだ今日の私は。
[PR]
by syunbick | 2007-07-29 19:38 | バイク

シルクロードの夢

土曜日の夕方、大分のカオルさんから電話が入った。
「わしゃー9月にシルクロードに行くごてなった、BMWアドベンチャーじゃ。
今店にあるけんアンタ乗っちみらんかえ?」とのこと
二つ返事で乗ってみることに。後ろに我アフリカツイン号が見える。
c0021032_16443958.jpg

カオルさんは冒険旅行を二つ返事でオッケーした。
現地では一日600キロは走る予定とのこと、それだけのテクニックもあってとなると
誰でもと言うわけにはいかない、数度の海外ラリー経験のあるカオルさんなら
メカにも強いしピッタシの人選。
c0021032_16114636.jpg

とりあえず1000キロ走らないといけないらしい、それから松山で半日かけて点検して
横浜まで自走で行って、出発地点に送るらしい。
今日は4時に孫の宮参りがあるのでそれまでの間10時半から3時までで
200キロ走った。260から460にしたので後500キロ。
c0021032_1612015.jpg

乗ってみると、アフリカツインより取り回しが軽い、ダートも10キロくらい走ったけど
サスもシッカリしている、硬そうに見えたけど結構ソフトで疲れないだろう。
パワーも1200ccだけあって、アフリカ号よりグイグイ加速する、パワースライドも楽に出来る。
重量が230キロもあるとは思えずキビキビ走る、軽快だ見た目とは大違い。
タイヤが本格的オフロードタイヤで走ってみたい。旧エンジンより振動が少なくて快適。
エンジンの熱も旧式ほど熱くない、気にならないレベルだった。
ABSは無いほうが走り易い、解除すると軽快になった気がした。ダートの下りでブレーキかけてもリアが滑らず変な感じだった。
c0021032_16121235.jpg

カオルさんは燃料は充分入ってるって言ってたけど、安心院で燃料メーターが残り一つになった。山の中を走るのでガス欠したら嫌だから満タンにした。21リッター入った、34リッタータンクなので13リッター残ってたみたいだけど、メーターの癖が分からなかったのでとりあえず安心。

愛媛ナンバーなのを忘れてて、道の駅で停まったら、後ろから来た車の人に「日本一周かえ?」って聞かれた。県外ナンバー恐るべし。
c0021032_16441776.jpg

一ヶ月間店を閉めて、このアドベンチャーと一緒にヨーロッパまで12カ国を走るらしい。
他に数台バイクと車も2,3台同行する、彼らしい壮大な旅、羨ましいぞ。
あんたもどげかえと聞かれても、行きたいけど行けないだろうな。
しかしアドベンチャーは良いなあ。困ったことになったぞ。
[PR]
by syunbick | 2007-07-22 16:22 | バイク

ヘルメット

c0021032_1638895.jpg

事務所の本棚の上が、彼らの居場所
長年鎮座ましましてる、右からアライのMX-Ⅱ林道やツーリング用に使用
一番よく使ってるヘルメット。
次のもアライのトライアル用のジェット型、主にアフリカツインに乗るときに使用
バイクにフロントスクリーンがあるので、町で乗るときに大げさにならないように配慮用
林道の時にも使用する。
ジェットのシールド付き,スタックラリーのオークションでラリーストの博田君が持ち込んだものを
1万円で競り落としたショウエイの高級品、先日の沼津までのロングツーリングに使った。
高速道路や町乗りに最適、安全運転してます型。
このフルフェイスは奥方専用の後部座席専門ヘルメット、今までに5,6回は使いました。
今からは未定です、相手が言い出すまで決してこちらからはちょっかいは出しません。
一番左はレース用の箱入りヘルメット、本番専門です。

最近は野暮用も多くて、なかなかバイクに乗ることが出来なくて、フラストレーションが
たまに乗ると引っかかれるし、傷は癒えましたけど、明日は娘の用事で臼杵へ
来週は野球だけど、準決勝の一回戦で負けると10時半にはお役御免のはず、それからの予定にしておこう。
[PR]
by syunbick | 2007-06-30 17:01 | バイク

厄日か?

午前中野球の練習をして、昼飯食いながらヤンキースの試合を見て午後1時。
雨も降りそうにないので久しぶりに林道に行ってみることにした。のっけの林道で
木の枝を避けながら走ってると、カーブを曲がった瞬間、木の枝が顔面直撃、その中に
バラの枝があったらしくて、顔が曲がるくらい引っかかれた。かなりの出血
ポケットティッシュを使い切ってしまった。外傷用シロチンを持ってたので振り掛ける。
10分ほどで血が止まったので出発。
夕方のローカルニュースで父の日のバラのプレゼントとかやっていた、私のは強烈に
痛いプレゼントだった。
c0021032_1826111.jpg

すると今度は倒木が、これは横の山の中を通って、丸太越えセクションもあったけど難なく通過
c0021032_16222531.jpg

フラットダートを元気に走ってると、最初は鳩かと思ったけど、近ずくと綺麗な雉だった
しばらく3メーターほど前を目の高さで飛んでいて、勢いがついたのか上昇していった。
するとバキッっと嫌な音が、路肩にバイクを停めると、鉄条網が撒きついてる、あの音は鉄条網がスイングアームに当たって切れる音だった。ブレーキホースが破れなくて良かった。
プライヤーでハブにシッカリ撒きついた鉄条網を、15分ほどかかって取った。
こうまで立て続けにトラブルがあると、走る気持ちが萎えてしまう。
今日は無理せずにソコソコで帰る事にした。
c0021032_1622356.jpg

山の上から杵築の湾がうっすら見えた。100キロも走らずに午後4時には帰宅
このところ林道に行くと顔を良く引っかかれる、何でだろう、ゴーグルとヘルメットの隙間の
鼻がいつも被害に遭う、2,3日は傷物の顔を見せる事になる、嫌だな~~~。
c0021032_16224447.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-06-17 16:45 | バイク

父娘

c0021032_11562888.jpg

大分から唯一レディースにエントリーしてた小田ひろよ選手、オヤジとは往年のライバル
お互い似たか寄ったかレベルで、良い友達でもあります。
レースは30台スタートで中盤くらいのポジションで第一コーナーへ(ゼッケン21番)

ホームストレートでサインを出すメタボな親父、横目でそれを見る娘
ボードでは自分の順位を知らせてくれます。親子ならではの微笑ましい?風景。
c0021032_11565877.jpg

トップ5は実力伯仲で一段抜けてます。15位くらいまでが中盤クラスで走りは
男の下のクラスなら、互角に張り合えるくらいの実力、オヤジ二人が全盛期でも勝てるか
は???どうか、そのくらい速い。

数年前までの走りは豪快だけどムラがあって、見てるほうもヒヤヒヤもんでしたが
骨折入院の数も半端じゃない、それでも辞めずに続けた根性娘、ホコリ防止のため
コースに水をまいて滑りやすい状況の中、実力NO、1の選手もこける中でも
昨日のレースは安定していて、危なげない走りでした。
12位(間違ってたらゴメン)でゴール、ポイントはゲットしました。上出来です。
c0021032_11572280.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-06-11 12:41 | バイク

全日本モトクロス九州大会

c0021032_21261566.jpg

朝のうち雲は多かったですが良い天気でした。空気は爽やかで秋みたいな
絶好のレース日和、競馬みたいにゲートから横一線で30台が第一コーナーに向かって
突っ込んでいく迫力、昔を思い出して血湧き肉踊る雰囲気にアドレナリンが

c0021032_21304414.jpg

今回はいろいろと場所を替えて見て廻りました。
心を入れ替えて、花もサービス。
c0021032_21315671.jpg


c0021032_21331376.jpg
私らが若い頃のモトクロスは色気抜きでしたが、今ではレディースクラス
もあるくらい、選手やら応援やらで、女性も数多く見に着てます。
今日一番速かった増田選手は白いウエアー、バイクはホンダでした。
c0021032_21373658.jpg
c0021032_213994.jpg

ヤマハの幸せ者はコース脇で彼女らが応援してました、その成果、しばらくはトップを
走ってます。
c0021032_21394399.jpg

c0021032_2149576.jpg
打って変わって
逞しい後姿はレディースクラスの選手、柔な男は負けるでしょう。
ハードなスポーツですのでトレーニングは欠かせません、筋肉が物語る。
c0021032_21464855.jpg

赤ゼッケンはキッズクラス、日本のトップクラスからいろんなレースがあって楽しめる

おまけはうちのチームの若手をコースの反対側から、IXY10倍ズームでパパラッチ
カメラマンの腕が悪いのか、相手が男だからか良い塩梅にピンボケ。本物は良い男ですよ。
c0021032_215359100.jpg

帰りは久住山牧の戸峠経由で帰りました。景色を期待したのですが透明度はイマイチでした。
c0021032_21565899.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-06-10 21:41 | バイク

地平線

c0021032_19132230.jpg

日本ではなかなかお目にかかれないけど、広い国に行くと飽きるくらい地平線。
何日走っても同じ景色で、いい加減山を出せって言いたくなる。
見渡す限り人が作ったものなど見えない、下さいって言ったらくれるかもしれない土地。
ただ生きていくには使い前の無い土地だし、仲間は100キロ以内に居そうに無い
無茶苦茶寂しくなること受けあい、隣との境界など気にしなくて良いけど、ケンカ相手が
いないとなると張り合いも無い、カンガルー?いるかもしれんけど、遊んじゃくれん。
これでも冬らしい、夏になったらどげ~なるんじゃろうか、恐ろしいこっちゃ。
c0021032_19134075.jpg

夜になると星がスゲ~~~!!!!!
まるでプラレタリウム、真上の星の光りと地平線にある星の光りが同じ位輝いてる。
感激する、アウトバックで見る星は最高。

朝日が上がる前に走り出して、太陽が目線の下から上がってくる、周りが明るくなっても
一段低い地面は真っ暗、穴ぼこがあったらどうするのって感じ。
今度はノンビリと行ってみたいものだ。
[PR]
by syunbick | 2007-06-06 19:26 | バイク

風薫る

c0021032_18422240.jpg

風薫る5月、山に分け入ると木々の新緑の臭いがする。
エンジンを止めると、鳥の声が聞こえる、30分ほど休んでいても誰も来そうにない
人が嫌いじゃないけれど、たまには一人でいたい

時間つぶしにカセットコンロでお湯を沸かしてコーヒーを入れる
水はそこら流れてる、ミネラルウォーター
スーパーで買った10袋入りのドリップコーヒーにお湯を注いで
ステンレスのマグカップで飲む、タバコでもふかすと絵になるのだろうけど
吸った事が無い、プリッツをつまみにブレイクタイム。
[PR]
by syunbick | 2007-05-29 19:17 | バイク