カテゴリ:バイク( 157 )

YZ初乗り

今日はお約束のYZす~さん仕様の初乗りの日。
朝方まで雨が降ってたので、どうなんだろうかと直入りに急ぐ,交通量の少ない湯平から
の県道で景色に見とれて止まった横を若旦那が抜いていく、朝霧のシーンを撮りました。
c0021032_15462190.jpg

3,4人は来るのかと予想はしてましたが、雨のおかげで若旦那と二人っきりの練習会。
途中でD門一族が冷やかしに登場、七輪で焼き鳥焼いてくれました。
人数が増えるとなんとなく華やぎます。
コースはと言うと予想どうりの超マディー、暖気をして一周目空気圧が高すぎるのと
足回りがす~さん好みの超ハード、真っすぐ走らせるのに一苦労やっとピットに帰り着いて
空気圧を0.4くらいまで落として、サスの圧側のダンパーを前後とも1回転緩める、スプリングも5mmほど緩めて、再び試走する。

今度は打って変わって、エンデューロ仕様になった。WRと遜色ない足回りになった。
エンジンはWRに比べるとチョットピーキーだけど、この程度なら大丈夫、ただ直入の
ハイスピードコースではギアレシオが低いのかすぐに吹き上がってしまって
WRのギアレシオのほうが走りやすい。マメにチェンジして慣れるしかないみたい。
c0021032_1547529.jpg

一周4,2キロのコースを5周廻った所で燃費テスト、2リッターをジョッキで入れると
ピッタシ満タンだった、30分走った計算なので、×3倍の6リッターだ。
7リッタータンクなので一時間半はノンストップで走れる計算だ。
レースだと一時間半ノンストップで走れるのに、練習だと2周廻ると飽きる、根性無し。
今日は7周で終わり、マシンのセッチングも出来たので、怪我しないうちに止めて帰ります。
若旦那と一緒に泥を落として洗車、どろどろの時に写し忘れてた。
[PR]
by syunbick | 2007-12-23 16:10 | バイク

YZす~さん仕様

c0021032_16295399.jpg

BMWアドベンチャーが駄目になったので、象さんをクビにしないで来年もう一回
車検をとることにして、さてどうしよう。
WRもレースに出ると痛みがひどい、ナンバー付けたり外したりも面倒くさいし
と思ってたところに、す~さんがのってたYZがMSオカダの店頭に展示されていた。

飛んで火に入るなんとやら、オレの事か~!
すかさずツバつけて帰りました、購入意欲はバリバリです。
YZに乗るのは初めてですがWRとの差はどのくらいあるのか、一度試運転してから
後の対策は考えることにした。

す~さんが過激に調教したYZちゃんを私がまったりと乗ってあげましょう。
[PR]
by syunbick | 2007-12-12 16:44 | バイク

ローカルMX大会イン杵築

土曜日ユンボに乗ってお仕事の最中に、福岡のマッコ姉から電話があってごんちゃん
母子が明日のレースの為に杵築のコースで練習してるのでヨロシクとのこと。
昼休みにミカンのさしいれ持って陣中見舞い、チョット見ない間に息子の海里クンは
QRからミッションつき65にバージョンアップしてました。
美人奥様と可愛い息子のツーショット。
c0021032_18365787.jpg

ジャンプも軽々飛んでます、旦那は昔の国際B級で(今だったらA級間違いない)
奥様もモトクロスにエンデューロにと活躍中、その息子だから将来有望。
c0021032_183765.jpg

本当なら土曜日の宴会から参加したかったけど、先客の建築士会の忘年会が別府である。
6時半開演に30分早く付いたので、近くに先日オープンした夢タウンをのぞいて見た。
中央の吹き抜けのホール、オープンの垂れ幕が下がってました。
さすがに人が多くて、野次馬な私はトイレを借りてトットト退散。

今日の建築士会は県の青年部総会が昼にあって、その連中も一緒だったので賑やかだった。
ビールで乾杯、しこたま飲んだ後焼酎ロックに、それに酒カン持った奴が参入、2次会は
水割りにワインと来た。建築談義に花が咲きメートルは上がりっぱなし
日付け変更線を越えたのは記憶にあるけど、何とか車に辿り着き意識不明に撃沈。
強烈二日酔い熱燗にやられたか、脳ミソ震度6状態。
朝9時過ぎに1泊500円の駐車場を出して、近くの無料駐車場で一眠り
目覚めたら昼だった。うどん食ってやっと復帰できる状態に
c0021032_1839048.jpg

てな訳でコースに付いたのは午後になってから、トランポにバイクは積んで飲み会には
行ってた。参加するつもりで申し込み用紙も名前とハンコ付いて持ってた。
全て水の泡、気持ちだけは汲んでやってください。

レース場の車の停め場が無いみたいなので、一度家に帰ってWR自走でコースまで
到着すると白熱したバトルの真っ最中
参加どころか、見学も出遅れてしまった。
c0021032_1837204.jpg

ギャラリーも多くて、スーパークロス的なミニコースは全体が見渡せてナイスです。
雨が降ってないのでホコリのおまけ付ですが、カブリ付にはこんな人だかり
c0021032_1838642.jpg

残り僅か数レースになってジャンプの着地で絡んで後続車が転倒して、コース脇に逃げよう
としたライダーにそのまた後続車が絡んで転倒、目の前で見てしまった。
ヒヤッとしましたが大事無くて良かった。こけた時は余程の事が無い限り、その場を動かない
そのほうが後続車は避けやすい、動かれると迷うので危険です。肝に銘じました。

なんとか来年はエントリーしたいです。
[PR]
by syunbick | 2007-12-02 18:48 | バイク

SSER御一行

c0021032_21341138.jpg

金曜日の夜、カオルさんからTELがあって土曜日の夜に庄内のオートキャンプ場で
キャンプするので出ておいでとお誘いがあった。
誘われると断らない律儀なA型人間、丁度仕事も大分だったのでそのまま直行
私がキャンプ場方面に曲がろうとしたときに、目の前を四国の大御所がパトカーを通せんぼして
曲がって行った。後を付いてけば目的地に連れてってくれる。
このキャンプ場は初めてでしたが、設備もよくて立派なキャンプ場でした。
ビールに焼酎にワインにウォッカとおまけにどぶろくまで、しこたま飲んで12時絶命。
c0021032_21343461.jpg

途中で今度のパリダカに出場する三ヶ尻君が、KTMのマシンを持ってきた。
あと一ヶ月もすればパリからアフリカを目指して走り始めることだろう、前回はゴール数日前に砂嵐でガス欠リタイアしたので今回はリベンジ戦だ。完走を祈る。

キャンプ場の朝、味噌汁を作ってくれる、昨日の残りのオデンが味がしみて旨い。
今日はバイクでツーリングをすると言う、それなら私もとバイクに乗り換えてこよう。
8時過ぎにキャンプ場を出て一路自宅へ帰る。
このツーリングの本来の目的は,モンゴルラリーで大怪我をして別府の病院でリハビリをしてる
人を励ます為のツーリングらしい、カオルさんは身障者用レンタカーのヴィッツを借りて
運転手で先導だ。
c0021032_21345435.jpg

私が帰ってる途中のロープウェイの下ですれ違ったから、1時間以上は遅れて追いかけることになる、最初の目的地九重の吊橋は概に行った後だった。
TELがやっと通じて、三愛レストランで休憩してると言う、先を急ぐけど連休の為か車が多い
瀬の本の信号を右に曲がってと思ったら、ツーリンググループが阿蘇方面に曲がって行った。
グッドタイミングやっと合流できた。
c0021032_2135169.jpg

大小オフ車14台それぞれ、海外ラリーの経験者ばかりのツーリング、阿蘇大観望での
ヒトコマ、ここから阿蘇を見たらこんな景色。
一番手前に私のアフリカ象さんの赤いのがチラッと、BMW1000GSは高知の近森さん
その向こうBMW,HP2の高級レーサーはSSERのボス山田さん、ウエアーも垢抜けしてます。
c0021032_2135422.jpg

そのHP2、軽量化して無駄が無い造り、チョット起こしてみたけど軽い、アフリカ象さんより
ずっと軽い、欲しいけど高い、象さん3台分。
c0021032_8344453.jpg

昼食をファミレスで取って、阿蘇の噴火口に行くと言う、いつ行ったかおぼろげだ。
たぶん中学校か小学校で行って以来じゃないかな、40年以上近くをうろついても行ってなかったんだ。
c0021032_21362572.jpg

そんな大昔見たときと形が変ってる、昔は噴火口は一つだったような,今は隣にでかいのが
もう一つ空いてて、上から見たらでっかいピーナッツ型、緑と青の中間色の水を湛えて
湯気が凄い、観光客も多くてその半数が韓国か中国語だった。
服のセンスも良くなったので、見ただけでは判別できない、アジアの国際化も本格的だ。

駐車場側から墳火口を見るとトーチカのような避難所が沢山見える、不意に噴火した時に
逃げ込む場所、そう思ってみると気の抜けない山なんだ、10年ほど前に瀬の本でレース中
大きなきのこ雲を見た事がある、あの頃は噴火口は立ち入り禁止だったみたいな
c0021032_21365040.jpg

阿蘇山上で午後4時だった、6時までには病院へ送り届けないといけないらしいけど、
チョット遅れるみたい、水分け峠で解散した。
私は地区の忘年会があるのを忘れていた、帰り着いたら6時15分、幸い6時半開演みたいで
滑り込みセーフ、さすがに二日続くと今日は勢いが無い、9時に終わって帰り
昨日風呂に入れなかったのでノンビリと疲れを取る、良い一日でした。
[PR]
by syunbick | 2007-11-25 22:00 | バイク

KAZEエンデューロ

臼杵を後にして直入へ、今度はバイクレースだ。
夕方4時ごろ着くとコース整備は殆ど終わっていた、あとは宴会の準備シェフはわしさん
今日のメインディッシュはオデンです、この写真は残り三分の一くらいになった鍋の中
臼杵でいっしょだったカオルさんも到着、今日仕事だったスタッフも続々やってくる。
ひぐっちゃーが七輪で炭焼きを始め、テントの宴たけなわに
ワイワイ言いながら、ビールにワインに焼酎にと、いつ絶命したかは不明でした。
目がさめたら朝でした。
c0021032_20382988.jpg

一応カワサキが主催名のKAZEが付くけど
大会自体はスカイレーシングの運営になっている、九州一円から100台以上のエントリー
ロードコースの方でもレースがあるらしくて、カワサキのレースクイーンがスタートの旗を
降ってくれるらしい。
私は後ろ髪を引かれつつ、コース内の黄旗振りに出発、せめて一瞬でもとお姿激写。
まだスタートまで時間があるのでガウンを着ております、取ってとはとても言えない小心者
晴れ姿は見れませんが、ご勘弁を。

最初の仕事はスタートして1,5キロ地点の、コースから山へ入れる場所で選手がコースを
間違わないように見張り番。何かあれば黄旗を振って徐行させる。
ついでにカメラマンも
c0021032_20111650.jpg
c0021032_18551062.jpg

たいちぇんブログから貰ってきました。こういうことにぬかりのない方がいるんです。
きっともっと良い写真があるのでしょうが、ありきたりだけ出して後はムフフか~~!

先頭が2,3周廻るとコース状況も落ち着いてきた。
Mマークをつけてコース内の巡回、トラブルや渋滞が起きると助けに行く、オタスケマンの役目
c0021032_20114791.jpg

レースは9時にスタートして12時にゴールする、3時間耐久レースです。
殆どは一人で走りますが、たまには二人で組んで走る。熊本の美人奥様ムッちゃん
相棒がピットインして交代、コースの状況を聞いてるシーン。
c0021032_2012527.jpg

なにしろ100台がコースを多い人は20周以上周回する、ハイスピードコースです。何時もは
右回りですが、KAZEの大会は左回りにする、渋滞ポイントは一番奥の長い登りと、ゴール
手前の急な登り、1時間経過時点で一番奥の登りが大渋滞に、クラブ員7,8名に選手も5人
ほど手伝ってくれて、登れないバイクを押したり引いたり、溝をスコップで埋めたりと大汗
かいてしまった。
上手い人はコースを荒さないのだけど、登れない瀬戸際組みが、シッカリと溝を掘ってくれる。

12時にレースが終わるとコース脇で待機してたユンボの出番、1周4,5キロもあるので、
足の遅いユンボでコースを修理しながら廻ると3時間以上かかる。
これが私の耐久レース。
c0021032_20121991.jpg

ユンボ泣かせの急勾配登り、尺取虫のようにして登ります。
キャタピラーだけでは登ってくれない、おかげで手足総動員で操作します。結構テクニックも
入るけど歯がゆいので力も入ります。
3時過ぎに無事終了、たいした怪我人も無かったみたいで良かった良かった。
[PR]
by syunbick | 2007-11-18 20:22 | バイク

たまには練習

c0021032_18151577.jpg

来月のレースに向けてコースの下見方々練習をしようと決定。
そうなると前夜から宴会をして盛り上がろうということに、そういうことには即参加。
スカイ福岡渋からも3名参加、テントの下で7,8名の大宴会、夜も更けていきましたとさ
あいも変らず,飲みごとになると写真は忘れてしまう。
今朝ツワモノどもの夢の後、昨夜は調子に乗って今日の昼の焼肉まで食っちまいました。
昼はどうなってしまうのか、、、、、残り物で何とかしのぐ、それもまたメタボ予防、ん~~計画的。

今日のコースは赤土が濡れてて非常にスリッピー、飲みの足りなかったD門選手のっけから
コースアウト、横を通り過ぎるとき視野の端にチラッと赤い物が、歩いて戻ると崖下に寂しくバイクが、しばらく待つとムッ沈と8っちが二人乗りで登場、情報によると指折れてるかもとの事、
3人でバイク引っ張り上げてピットに戻ると、さすが看護士、自分で処置してました。
c0021032_18152527.jpg

今日はいろいろおきる日で、右のぬたぬたが嫌なので見た目チョット良さそうな左路面を通ったつもりがドツボデシタ、汚れないようにユックリ侵入したのが裏目で、脱出するのに力いっぱい汚れた。
またまた皆さん呼んで来て、ロープで引っ張って出してもらった。面目ない。
しかしモニュメントとかしたWRのおかげで、他の人ははまりませんでした。
初心者も2人参加、ツルツルのコースを1周でも廻れたら上等なのに、何週も走ってた。
これだけは収穫
c0021032_18153611.jpg

ほんとにいろいろおきる日で、親父が具合が悪くて入院したとのTELが、速めに帰って病院へ
見舞いに行く、わりかし元気で安心、点滴されててベッドからは動けないけど、座って話が出来た。
その帰り道、夕陽が綺麗だったので。海岸に寄り道してカメラに撮る。
出港する漁船に沈む夕陽,杵築城がシルエットで見える。
夕陽に向かってリポビタンでも飲むと絵になるかな、、、ファイト~イッパ~ツ!
c0021032_18522194.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-14 19:12 | バイク

西安ーパリ。バイク親父の旅

c0021032_9104487.jpg

大分の名物バイク親父、カオルさんお盆にモンゴルラリーのスタッフをして
間もなく9月からはシルクロードツーリングに行って来た。数日前に帰ってきたばかりで
土産話を聞いた。なんとも羨ましい、それを実行できる素晴らしい男。

詳しい事や道中記はSSERのホームページを見れば載ってます。
c0021032_9105227.jpg

中国の西安からスタート、写真を見るとバイク5台車2台みたいだ。
ゼッケン4番がカオルさん、私も試乗したバイクだ。
c0021032_911176.jpg

中国国内から旧ソ連の国内の間は道路が整備されてないみたいだ。
c0021032_9111295.jpg

トラブルの時は心強い、あらゆるバイクを修理してきた腕の見せ所。
親分の山田氏も心配そうに覗き込んでいる。
c0021032_9114666.jpg

孫悟空の世界、火焔山。
三蔵法師には出会えなかった?出来れば夏目雅子で。
c0021032_9115918.jpg
c0021032_9121259.jpg

ヨーロッパに入ると舗装道路ばかりか、写真を見る限り前半が大変みたいで後半は
移動が大変か。パリ凱旋門でゴール、皆さん無事でオメデトウ。
c0021032_9122251.jpg

チョットスリムになったカオルさん、完走してイイ顔してます。
c0021032_9123341.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-12 09:20 | バイク

ラリー1994

c0021032_17335184.jpg

えびので4,5回開催された、南九州ラリーの帰り道に阿蘇をバックに記念撮影。
遠く関東からも毎回数人エントリーがあった、私はこの時はBMW1000GSでエントリー
DR800はBMWの前に私が乗っていて、神奈川のM君が買ってくれた、それで来てくれたので
久々の対面、前の奥さんと今の奥さんみたいな、喋らんバイクでよかった。

美人のK一美さんが右端で、岡山のハクション大魔王とK井親父がいたかな。
ビッグタンクのXRはわしさんか?
この頃がラリー全盛の頃で、エントリー数も100台くらいはいたかな、宮崎のテレビ局まで
取材に来てた記憶が、数回あったラリーのエピソードがごちゃ混ぜになって憶えているので
いつの時のラリーだったかは不明ですが、しかし楽しかったのだけは確かです。
[PR]
by syunbick | 2007-09-29 17:41 | バイク

GV写真

c0021032_10182921.jpg

半月ほど前にあったレースの写真が、主催者のホームページにアップされていた。
数枚拝借してきてブログに使わせてもらう。
カメラマンいやカメラウーマンのmitiさん。自らも「うさぎとかめ」のホームページでレース活動を
報道してる、旦那はおとなしいけどバイクに乗ると切れた走りをする、なりれい選手。
プライベートでたいした援助も無いのに、毎回素晴らしいレース写真を数百枚取ってくれる。
私も来年は57歳になる、まだ若いものには負けんと思って走ってるけど、いつ終わるか
わかったもんじゃない。ツーリングや林道に走りに行っても自分の走りはなかなか映像には
残らない、今回はマシントラブルでリタイヤしましたが、それ以上に思い入れがあるのは
この映像の数々、元気なうちの姿を残したい気持ちがレースに出場させる。

パドックでひぐっちゃーとツーショット、朝のレース前ですが緊張感はありません。


c0021032_10183887.jpg

スタートは例の如く、エントリーが遅いので最後のスタート。
一周目は順調で半分以上は抜いていったと思う、優勝した上田選手に抜かれたけど
絡んでこけてる横をすり抜け、一周目のチェックは先だった。
今回の自慢はこれだけ。(写真を毎週撮ってくれてるので、チェックしてみると一周目25番手くらい、ゼッケン65番の上田選手は相当先を走ってる、私の2番遅れで55番の人が同じRM125で走ってる、多分この人と間違ってます。まあ勘違いさせといて)
c0021032_10184749.jpg


望遠のデッカイカメラを抱えてコースのあちこちに現れます。
姿を見ますと感謝の挨拶。
c0021032_10375175.jpg

後は全開あるのみ
c0021032_1018586.jpg

c0021032_853373.jpg

今回は自分中心に我が儘に攻めてみました。
相模川で一緒に練習した(もっとも相手は別のチームで私の事など憶えていないだろうけど)
1歳年下の石井正美選手が、現役相手にED全日本クラスで優勝争いをしてる。
ローカルレースだけど、私も負けずに頑張ろう。
[PR]
by syunbick | 2007-09-24 10:30 | バイク

グリーンバレーED

c0021032_18295860.jpg

高原は秋の気配です、夜10時ごろ車で行く時の温度は18度でした。朝方は寒かった。
夜中の1時まで飲んでましたが、レースの朝は6時に起床、散歩に出かけると阿蘇が綺麗だ。
こんな場所を走れる贅沢に感謝。

右が私の車、デリバリーバンはひぐっちゃ~の車、今回は助っ人です。ピットを手伝ってくれました。
その左のテントが昨夜の宴会場、特別出演はうさぴょんレディース優勝しました。その華麗な走り。
福岡で洋服のリフォームやってます、ガンバリ屋です。今からは辛抱の時代モトパン破れたら
修理してはきましょう、バッグや車のカーテンも修理、制作しますよ、とCMしときます。
c0021032_19153627.jpg

黄金色の車はムッ沈、これにバイク積んできます。意外性の男本領発揮。
あの車からバイクを出すなんて、引田テンコウ真っ青。
c0021032_1830137.jpg

レースも順調にこなして、2時間近く7週目でに突然エンジンストップ、コードの焼けた臭い
電気系がアウト、部品が逝かれてリタイヤ、ジャマにならない所にバイク停めて歩いて帰ります。丘の上に出てもピットの方角が分からない、しばらく反対方向に歩いてしまう
バイクの音が遠のいたので離れているらしいと気がつく、逆方向だった何とか車に辿り着く。
喉を潤して、ピットにいるひぐっちゃーに報告、私が廻ってこないので心配してくれてた。
c0021032_18303843.jpg

自分らのクラスが終わって、次のクラスが始まる1時間の間にバイクを取りに行く
なにしろ谷底でエンジンが止まってしまってる、かかる可能性はゼロ、人海戦術で引っ張るしかない、私の車に5人乗って近くの道に停める、歩いて坂を下りバイク発見、ロープをくくって引っ張る、後ろを押してもらうで、坂の途中で休みながら何とか登りきった。
ひぐっちゃー、ガス珍さん、山坊主さん、70番の人アリガトウ。
しかしリタイアしたのにこの嬉しい顔は何だ。(皆が手伝ってくれたのが嬉しかったのでしょう)
c0021032_18305425.jpg

地面に目をやると可憐な花が咲いてます、カメラマンはひぐっちゃーでした。
やさしくて頼りになる良い男です。
c0021032_18312953.jpg

もう一人のチームメイトU山選手、今回は3名エントリーでした。私以外の2名はジャンケン大会でリアタイヤゲット、元取ってます。
c0021032_1921127.jpg

参加賞は焼肉セット、ムッ沈エントリーのスタートを横目に旨かった。
食堂から横着撮り。
c0021032_18331475.jpg

後ろがムッ沈選手、慌てず騒がず淡々と周回を重ねます。
c0021032_19193156.jpg

最後のジャンケン大会も惨敗、今日のレースはついてなかった。
ま~。怪我が無くて良かったと諦めましょう、11月リベンジです。
[PR]
by syunbick | 2007-09-09 18:33 | バイク