XR600爽快

XR600は88年型の赤いタイプと、90年のオーストラリアを走った白い外装タイプ
このバイクはカオルさんがモンゴルラリーに出場するのに使って、ラリーの途中で
エンジントラブルでリタイアした為に、世話になったモンゴル人にプレゼントされた。
たぶん今でもモンゴルの大地を走ってると思う。
写真のバイクは3台目で、確か友達から買ったような記憶があるけど、、、、誰だったか不明。
c0021032_16103917.jpg

このシーンは国東半島ラリーで途中のみかん山SSだったような
ヘルメットは、関東で一緒にモトクロスをしていた仲間で宇佐で板金塗装屋をしているD口くんがエアーブラシで塗ってくれたもの、今は内装がボロボロになったので部屋に飾ってる。
IMSの15リッタータンクにデカイライト、ジェネレーターも強化してたのでしょう。

このバイクの良さはオフロードマシンだけど、長距離の移動が楽なこと、シートが広くて柔らかいので長時間座ってても尻が痛くならない、車高が高いから膝の曲がりが緩くて楽だ。
この年式からリアブレーキがディスクタイプになった、高速コーナーが気持ちよく曲がれる
エンジンパワーにエンブレでも同じように滑ってくれる扱い易さ、間違いなく私のベストバイクの
中の一台です。
[PR]
by syunbick | 2008-02-15 16:32 | バイク


<< 杵築コース 雪景色 >>