花から花へ

c0021032_20193957.jpg

8日の祭日は女性陣へのサービス日、雨が降ってなかったら決行する予定だった。
天気予報は雨だったが、朝から曇り状態でそんなに降る気配も無い。
別府を9時に出発して九州横断道路を一路、九重の花公園へと走る、途中の牧の戸峠は
土砂降りだったけど、山のテッペンだから下に下ると良いかもしれない、と思い込む。
おそろしいもので花公園が近づくと雨がやんできた、雲も高くなってきてる。


日頃の行いが良いのか、傘もささずに回れる。
今日の主役の3人。姉に奥方に里帰り中の娘です。
c0021032_2020180.jpg

何は無くても腹ごしらえ、地鶏の塩コショウ焼きに、地和牛のクシ焼き、ピザで満足。
地ビールが旨い、瓶だけど生ビールより旨い。泡のキメの細やかさはクリーミーです。
食べ初めて半分ほど無くなってから、写真を撮ってないのに気が付いた、数分遅れてたら
皿しかなかった。危機一髪証拠は残せた。
c0021032_20201750.jpg

サルビアは満開ですが、目当てのコスモスはまだまだ今から状態、彼岸花も半月遅れたように
コスモスも半月遅れみたいだ、来週くらいからが本番かな。
c0021032_20203758.jpg

悔しいので、方向はまるで違うけど時間も速かったので、天ヶ瀬の五馬高原のコスモス園も見に行くことにした。コスモスだけの広さなら相当広いけど、ここも来週くらいが満開みたいだ。
つぼみが多かった、自家用モデルで撮影中。モデル代?ソフトクリームで陥落。
c0021032_2021040.jpg

夏の花ヒマワリがまだまだ元気、今日は高原も蒸し暑かった。変な天気!
c0021032_2021219.jpg

帰る途中にある慈恩の滝に立ち寄る、手を上げてるのが我一家、目立ちたがります。
c0021032_2023563.jpg

絶景ポイントの道端に咲いていた花、それなりに綺麗です。蝶も仕事してます。
第三者はジャマしないように望遠で、モデル代払いたいけど払えない、夜の部にでも払っときます。安くしといて~。
c0021032_20224894.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-10-08 20:32 | 風景


<< 西安ーパリ。バイク親父の旅 脚線美 >>