アパカバ長女参上

東京発11時30分、大分着13時10分のANAで三谷家長女がやってきた、私が今日しか相手できないので、近場の涼しいところへ行ってみた。同行は奥方に私の姉と総勢4人
由布川渓谷の椿から猿渡りまでの川の中1キロの散歩。私は下流に車を移動して途中で
合流するつもり。
c0021032_1717914.jpg

いつもなら軽い気持ちで行けるのだけど、先日の台風4,5号の豪雨のせいで川の様子が
まるで変ってしまってた。
途中かなりの深みが何箇所か、財布と免許証は濡れても乾かせば良いけど
デジカメが沈するのが一番怖い。

人が渡るのを見て濡れないように渡れた。300メーターほど登ると3人が降りてきてたのと
合流できた。水が冷たくて長時間つかってると、気持ちが良いのを通り過ぎて寒くなる。
c0021032_17175593.jpg

c0021032_17182459.jpg

谷のあちこちから水が落ちていて、小さな滝が数え切れないくらいある。
谷底は下界の温度よりは数度低い、谷が深いので日も当たらずに別世界。明日から地獄。
c0021032_1719026.jpg

今日は見通しが利くので、十文字原の展望台によってみる、
高崎山から大分にかけて久しぶりにクッキリはっきり見えた。
c0021032_17193497.jpg

反対側の国東半島もよく見える。
c0021032_17195774.jpg

時間が無かったけど、小さなお客様をここにしかない場所に招待した。
[PR]
by syunbick | 2007-08-26 17:29 | 風景


<< ラストサマー、花火だ、皆既月食だ にわか雨 >>