樽からMX

c0021032_1981039.jpg

本当ならこんな事してるはずではなかったのですが、お盆までという期限に負けて
日曜出勤。
ディスプレイ用の樽を縦に切りまして壁に貼り付けて、ハッタリをかまします。
たがで締めてるのを切りますので、タガが落ちないようにビスで留めます。補強に
足場板を丸樽の形に合わせて上部と中段に補強します。
この段も裏からは物置の棚に成る、グッドアイデア。
残り半分の中にある椅子は出入りの足場代わりに使ってました。使用後に見ると
意味ありげ、そこに座って似合う人、、、ゾ~~~。
c0021032_1811114.jpg

準備が出来たのでタガを切ります、ビシッ、ビシッと張り詰めてたのが緩む。
わりと綺麗に切れて、思った以上に成功5,60年前の樽がディスプレイで復活します。

朝から休まずに仕事をしたので、2時前には大方きりがついた。
ひとまず家に帰って2時過ぎ、杵築のモトクロス場でローカルレースをやってるはず。
まだ終わってないだろう、最後のレースぐらいは見れるかもしれないと思い、カメラを担いで
アフリカ象号で見学に行く。
c0021032_1983633.jpg

国東の小田一族が主催で今年2回目、本来ならエントリーするつもりだったけど
急遽仕事の為出れなかった。次回は11月らしい今度こそは

レーサークラスでは全日本レディースの小田ひろよ選手最初からブッチギリの優勝
女性と言えども選手権ライダーの実力発揮。
2位はタナボタも実力のうち、D門選手が入賞。同級生のY口選手は転んだ選手を避けて
エンスト、エンジンがかからずに遅れてしまった。時には若手にも花をもたせて良しとしよう。
c0021032_19101563.jpg

台数は少なかったけどエキジビションレースで現役国際A級に元国際A級のバトル、上がるホコリが半端じゃない迫力の走りを見せてもらいました、同じジャンプでも低く速く飛んでます。
c0021032_19105759.jpg

昨日よりは雲や風があって多少過ごしやすかったけど、暑いのは暑い。
老若男女の皆さんオツカレでした。
見るだけでは面白くないやはり出なければ、WRで見に行けば一レースくらい出れたかもしれなかった。
その後で仕事が保留になるかもしれないとTELが入る、気まぐれオーナーに振り回されてるみたいだ、間にいる企画会社も大変だがキャンセルされたら、何だったんだ今日の私は。
[PR]
by syunbick | 2007-07-29 19:38 | バイク


<< うさぎ ツバメ返し >>