ひたすら帰る

5月4日(金)
c0021032_11412679.jpg
泊めていただいて感謝はするけど、いつもは季節労働者が停まっているのだろう
安ければの典型な旅館でした。
シーツは擦り切れてるし、部屋の天井には物干し用の針金が6本張ってあった。
カギは無い、ま~他に誰も泊まってない事だし、美人なら襲われても良いけど、
期待もしたけど可能性はゼロに近い、部屋の中からは掛かるのでオッケーだ。
大きな声で紹介してあげたいけど、泊まる人の度胸が試される旅館かもしれない。
興味のある方は、米子漁協前の写真の看板です。

8時に旅館を出る、海岸線を走るけど前日ほどの感激は無い、出雲大社にも寄りた
かったけど、昨日のトラブルで2時間分ロスしてる家に帰るから遅くなっても良い
ようなものだけど天気予報が雨と言ってるので、雨の中夜間走行はしたくない。
今日は走りに徹しよう、浜田の道の駅で早めの昼食、
朝飯食ってなかったからカレーライスにゴボウのテンプラと名物の赤テンを食す。
赤テンが見かけより旨かった。

駐車場にトンビに注意の看板がある、上空には無数のトンビが舞っている
油断すると取られるのだろう

c0021032_11564387.jpg

長門の青海島を見ようと思ったけど、標識が分からずに素通りしてしまった。
今回は縁が無いと言う事でしょう、先を急ぐ。下関が近づくと車が混んで来た。
信号待ちで地図を見てると、バイパスっぽい県道がある、すると前の2台がそちらに曲がった
間違いないと後を追う、ピンポンで信号もなく快走、混雑にあわずに高速に乗れた。
c0021032_1157194.jpg

小倉東で降りて懐かしい国道10号線に、ここまで帰れば一安心
夕方6時半に無事帰り着きました。
今日の走行は28432~28917で485キロでした。
全走行距離は2358キロ、それにしても沼津は遠かった、もう百数十キロ走れば東京ですもん。思わず遠くへ行きました。
[PR]
by syunbick | 2007-05-06 11:51 | バイク


<< 花行脚 帰る前に一仕事&帰るトラブル。 >>