東へ(弟編)

4月30日〔月)今日からバイクでツーリングに出る、まずは佐賀関からフェリーで四国に
渡る、A型の私はフェリーに乗れないと予定が狂うので、前日の夜予約の電話を入れてみた。
するとバイクは予約を取らないとの事、当日先着7名は乗れるとのたまう。そうなるとフェリーは1時間置きにあるけれど、乗り遅れた時の用心に一便速く乗れるように出発する、これで乗れなくても予定同りだ。修学旅行の子供のように朝早く目が醒める、奥方は爆睡中、起こさないように気を使う、遊びの時は自分勝手に出かけることになっている、大人のマナー

エンジンを掛けると、起きてきて見送ってくれた。これで気持ちよく行ける。
フェリー乗り場までぶっ飛ばす、1時間ほどで到着した。取り越し苦労もいいとこで、私を入れてもバイクは2台の乗船でした。
c0021032_2128737.jpg

弟の住んでる淡路までは、高速道路を使うと早く着き過ぎるので、普通の道を行く事にする。
三崎について、名物ジャコテンを買う、今日のオミヤゲだ。八幡浜の手前から伊予市に向かって海岸線を走る、途中長浜の珍しい橋を写真に撮る。
松山の県道バイパスで迂回して、11号線を川之江から池田方面へ行く
このルートは35年前自転車で通った道だ、当時は舗装もされてなかった。
自転車で必死に登った坂道も、バイクだとあっけなく走る。池田の小学校の体育館で寝た事を
思い出す、夜中にスッポンポンで風呂代わりに泳いだ。良き思い出。
c0021032_2123551.jpg

朝は震えるくらい寒かったけど、日中は暑い道路にある温度計が26度を示している。
人間勝手なモンで朝は寒くても文句を言い、昼は熱いと文句を言う、厄介な動物。今日改めて実感。
夕暮れ時に鳴門の橋を渡る、淡路の南部は久しぶりだったけど、昔見た景色が無かった。
まるで別の場所になってしまってた。
朝家を出るときの距離計26559キロで淡路に着いた時が26909キロ
今日の走行距離は350キロでした。

c0021032_2124788.jpg

弟の家で飼ってるゴンに熱烈歓迎される、私が食べてると眉毛の下がった、情けない顔して見つめてくれた。
弟夫婦と次男の修君に私の4人で飲んで食べて、楽しく夜は過ぎていったのでありました。
[PR]
by syunbick | 2007-05-04 21:50 | バイク


<< 東へ〔のこラクダ編) レース >>