肌寒&宇田オヤジ

c0021032_18175980.jpg

昨日に比べると曇っている分肌寒い、道路の途中にある温度計は2度を示してた。
見たほうが寒くなってしまう、雲がたなびく由布山もおつなもの。山頂付近はチョッピリ雪でしょう

今日は同行3名,メッシュグローブのD人君、今まで暖かかったので舐めてました。
コンビニからビニール袋を貰って臨時の防寒対策、効果はバツグンとか。
c0021032_18192348.jpg

水訳峠から横断道路を南下、小田の池から林道を走って湯平の裏に抜け、扇山林道を山越えして長者原に出る、飯田高原を筋湯方面に走ってワイタ山林道に入ると、2年前の台風の爪あとが、歩いてバイクが行けるかどうか確かめる、3人いると何とかなるので行ってみる、難所は
ここだけで後は舗装されるのも時間の問題みたいだった。
c0021032_18193322.jpg

福岡の宇田さんがこの近くに移り住んでるはずなので、D人君携帯でTELしてみる
幸い在宅で道も聞いたので行くことに、宇田さんは私より一歳年上、小柄ながら
オーストラリア、ネバダ、パリ北京ラリーに出場したことのある、その道の大先輩、2年ぶりの対面でした。このオヤジ日本人みたいな格好をした異邦人、飛んでるオヤジです。
そのオヤジにケロッとして付いて行ってる奥さんと、沖縄に住んで里帰り中の娘さんもいました。
この家は棟上まではプロにしてもらって、屋根、壁、内装は自分でしたそうです。
煙突が斜めなのは、本人の好みかヘソマガリなのかは、聞き忘れた。
左からD人君、宇田さん、わしさんです。
c0021032_18194514.jpg

5月の連休前にはオープンしたいそうで、食事やら出すのかな?店の名前や日にちが
詳しく分かったらブログに書きます。室内も雰囲気あります、晴れてたら景色はバツグンだそうで悠々自適ナ生活ぶり。日常生活に飽きたら変なオヤジを見に行くだけでも、いとおかし
c0021032_1819582.jpg

帰りに枯れ川を登ってましたが、この先倒木が多そうなので根性品切れ
キャンセルして林道で帰りました。
それでも大水で道が洗われてて,石がゴロゴロでテクニカルなシーンもあり楽しめました。
c0021032_1820862.jpg

[PR]
by syunbick | 2007-02-25 18:52 | バイク


<< 如月 奇岩 >>