尾平のおもひで

c0021032_18575655.jpg

この物体何だか分かりますか?
トンネルの中に出来た氷の柱なんです、場所は南国九州の大分と宮崎の県境の
尾平トンネル、明かりも何も無い真っ暗な中、バイクのぼ~としたライトにキラキラ光る
物が浮かび上がった
地面にも氷の柱の輪切りになったのが転がってる、バイクで踏んだらこけてしまう
クワバラクワバラ(表現が古い)
きっと車がぶつけて粉々になった残骸だろう、大きいのは直径20センチはある
上からの水が鍾乳洞のようになってたのだろう
道路も凍ってるので、車もブレーキを踏んだけどぶつかったのではと推理した(迷探偵)
壁際の氷はこんなに立派に成長してました
c0021032_207115.jpg

めちゃ寒い中BMW1000GSとカッチャりのアフリカツインと2台で椎葉~内大臣林道を
経由して帰ってくるコース、峠は山陰の5キロほどが積雪30センチタイヤの跡だけ轍に
なってて固まってる汗と冷や汗をかきながら、やっとの思いで通過、何ともハードな
ツーリングでした。
12年前の出来事ということは戌年だったのね、光陰矢のごとし
[PR]
by syunbick | 2006-12-05 20:09 | バイク


<< 忘年会 望日曜 >>