SSER

c0021032_7364536.jpg

もう10年以上経つのだろうか、四国でのSSERグループNにオブザーバーで出場した
カオルさん(向こう側に立ってる人)所の女性クラブ員を補助する為のエントリィー
この場面は道路から2メーターほどの段差を川底に下りて、丸太をくぐり
水の流れてる川を渡って向こう岸に着く設定だったような

先に見本を見せると行ったけど、待てど暮らせど来ないので
歩いてコースを戻ると、最初の2メーターの段差が怖くて固まってた
下で持ってやるからと言っても中々動かない、ダンダン腹が立ってきて「コンカー!」
って叫んでしまった、本来ならユックリ来て欲しかったけど
意を決したのか勢いよく降って来た、怪我もなく無事で良かった
c0021032_20104319.jpg

完走して泣いてたけど、嫁入り前の初レース、多分その後も無いだろうから
人生最初で最後のチャレンジだったのでしょう
カオルさんも誰かサポートしてた、華やかかりし頃のワンシーン

乗ってるXR600は88、90(オーストラリアのラリーで乗って持って帰り、その後カオル
さんに売ってモンゴルに出場、マシントラブルでリタイアしモンゴル人に寄贈したマシン)
で写真の93年型と3代目のXR600このマシンもクラブ員に売ったけど
雪のツーリングで滑って電柱に激突大破で廃車、乗ってた本人は「骨が折れた」と騒いで
ましたが、丈夫な男で次の日に何事もなく退院、伊達に100キロあるわけじゃない
電柱とブツカリ稽古したくらいかな
[PR]
by syunbick | 2006-12-02 08:00 | バイク


<< 望日曜 いてふ >>