ダニエル

c0021032_15104937.jpg

エンデューロレースでは一人で三時間も黙々と走るのに
今日のツーリングは二時間持たずにリタイア
現場に行く気だったけど,萎えてしまった
D人ラリーに出た連中のコメントをホームページで見て笑ってしまう
画像の雪の多さに感激(ゲンチャン曰くまさに八甲田山状態)
パソコンの写真を整理していると、昨年モンガーが九州行った時泊めてあげてーと
言われて一週間ほど我が家にホームステイしていったダニエル、トーダー君24歳
ユーゴスラビア系アメリカ人で大学の時日本語の専攻だったらしくて上手です
彼は二年働いて休暇をとり(半年もですよ)40万で買ったKTMで日本一周した後
ウラジオストックからロシアを横断してユーゴスラビアの故郷に行きアメリカに帰る
と言ってました、何ともスケールの大きな話です途中お礼のハガキが
モンゴルのウランバートルより来ました(夏のバイカル湖の近くは通行が困難らしい
と言うのを本で読んだことがあるので現地でよく調べて行くようにアドバイスしたから
モンゴル経由にしたのだろうか)一番の難所を通過してるみたいなので安心しましたし
日本語交じりでホノボノしました。
なによりも滞在中は
背の高いイケメンだったのでカーちゃんが一番舞い上がって喜んでました
[PR]
by syunbick | 2005-01-30 15:47 | バイク


<< 雪の日の開店休業 社漁港 >>