DEナイトラリー

c0021032_20415046.jpg

熊本の矢部町(石橋の通潤橋で有名)でラリーに出てきました、土曜日の12時
にスタート、日中はツーリングのようなもの、CPさえ抜けてれば順位は関係なし
スタートは一台ずつ30秒おきにスタート、私は29番なので先頭が出てから14分後
久しぶりのラリーで4コマめで早速ミスコース、100メーターほど先に右曲がりのポイント
があるのだけど、似たようなコマ図で往復1キロのロス、オマケのこの先の林道は荒れて
て石がゴロゴロ気が抜けない、ビッグバイクには辛い

第一CPの後、今日の最大の難所大荒れの下り、深さ1メーターはありそうな溝が延々
数キロに渡って続いて、軽いバイクでも後ろから見るとこけまくってる
そんなところをアフリカ象さんと行かなくてはならない、アンダーカバーにゴツンドスン
当たりながら、時々カメさんになったりしながらの下り、一度こけたけど壁があったので
張り付いただけですんだ
何かやってくれるムッ沈、コケてもポーズは忘れません。写真には写ってませんが
藪に隠れた木に激突して倒れたのですが、不死身のムッ沈余裕の笑顔
c0021032_20421357.jpg

第二CPは景色の良い丘の上、再スタートまで時間があるので山の上にあがったりして
暇つぶししてます
c0021032_2154196.jpg

休憩中の象さん、この後試練が
c0021032_20422947.jpg

日没と共に第二ステージこれからがラリーの本番
16番手でスタート、来た道を戻ると思い込んだのと、証明用のケミ蛍が思った以上に
暗くてマップがよく見えない、ヘッドランプを持ってきてたのですが
一度スタート地点にもどると勝手に判断したのが失敗の始まり、のっけの川を越えて
マップと反対側に走ってしまった、舗装道路に当たってミスコースに気付き、大失敗
オマケにコースはコブシからスイカくらいまでの石がゴロゴロ、ペースは上がらない
深さ50センチくらいの轍が道路を斜めに横切ってて、飛び越したつもりが重い象さん
飛んでなくて、フロントが滑って転倒、見た目より頑丈なガードのおかげでダメージは
無いみたいだ、林道はここ数年の台風のせいか、荒れ方がひどい
c0021032_20424286.jpg

途中で止めのミスコース、左曲がりの手前にもう一本道があって3キロ無駄な往復
こうなるとなんとか速く帰りたい、気持ちばかり、路面が異常に滑るのでボテゴケして
いよいよ戦意喪失、ゴールまで10キロチョイの下りでライトには見えない溝があった
らしくて,いきなりリアが大きく跳ね上がった、象さんのジャックナイフ状態、私も跳ね上げ
られて、ハンドルの上で逆立ちした形バイクは左にコケタ、痛かったけどたいした怪我は
無いみたいだ、いよいよイジケテシマウ、頑丈なバンパーに助けられた
ヘロヘロでゴール、ワタクシデカイバイクで苦労したので敢闘賞頂きました

優勝は飛んでる歯医者さん、リーチ君(別名リービョンホン右側)
中央は主催者の深Pさんと奥さんのまるさん(両名ともモンゴルラリー完走者)
初ラリー主催、お疲れでした。次回はバイクを選びます
c0021032_20425616.jpg

ラリーは土曜日で終了、朝6時半に出て今日はOB野球の試合、10時半開始なので
ジャスト9時半に球場に付いた、ユニフォームに着替えてキャッチボールをしたけど
今日はとても戦力にはなりません、どうせ助っ人での登録ですので、ベンチで見学して
ました、試合の相手は県でも優勝候補、想定どううりのボロ負けでしたが3点取って
意地は見せました、相手の取った点は両手より多かった
c0021032_20431842.jpg

阿蘇の外輪山、大観望を通るときにあまりに景色が素晴らしいのでカメラで撮らないと
雲の海に浮かぶ阿蘇に遠くは祖母、傾山、今日はこの景色を見ただけで得した気分
c0021032_20432822.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-10-15 21:38 | バイク


<< 走行写真 カラス >>