KX

c0021032_173668.jpg

カワサキKX125,1985年型、ヤマハYZ125,83年型に2年乗って、K国は白から緑に
浮気、白は優しかったコーナーでミスっても、粘りのパワーでさり気無く回ってくれた
気配りしてくれてるのは分かっていたんだ、しかし物足りなくて
あの感情の浮き沈みの激しい緑に惹かれてしまった、コーナーなんか高いギアーで
入ろうものなら、拗ねて動きません、チョット想定外、ルーズに慣れたオジサンには
回転を落とさずに半クラッチで加速する、はキツカッタ、、、白が恋しくなる
バッチシ気が合うと最強パワー、手加減無しですっ飛んで行く、若いネーちゃんに降り回
された、オッサンの心境でした
サファリコースの最終ジャンプに向かう登り、何もかもピッカピカ(良い事あったのかな?)

プチオジサンのあの頃(34,5歳)くらいだった
コースもスーパークロスの影響で2連3連テーブルトップと過激になってきて、着いて行けず
この後エンデューロへと方向転換していきます
モトクロッサーを新車で買った最後のバイク、この後も中古では数知れず買いました
[PR]
by syunbick | 2006-09-14 17:58 | バイク


<< XR 花と絵 >>