ダミアン3号

c0021032_7562458.jpg

伝説のダミアン3号です、以前にも登場した事あるのですがリクエスト(誰が)に答えて
再登場、多分20年くらい前の写真、と言う事は
あんなヤツとかこんなヤツらとはあの頃からの付き合いか、月日の経つのは速い
速すぎる、スピードガンで捕まえて切符切ってやりたい

この愛車、私以外に誰も乗ろうとはしてくれない可愛そうなバイク
唯一わしさんが乗ってくれましたがキックで足がツッタなどと、縁起の悪い事を言うので
以後オンリーワン

こう見えても血筋は良い、エンジンはXL500を620にボアアップしたのを2万で購入
フレームはFT500、足回りはRM125のMX仕様、キャブはKL500用、タンクは
YZ250と国内4メーカーを網羅してる、全部で7,8万も掛けた高級車
血筋の良いとこばかりを持ってきた、まるで将軍様のバイク

この由緒正しいバイクの終焉は突然やってきた、優しくキックしてると鬼のケッチンが
踏ん張ったら根本からポキリとシャフトが折れた
その後の話はとても書けません、と言うより、どうなってしまったのか~~知らないのです
薄情な終わり方ですが、ダミアンだとかフランケンとか言われたバイクにはふさわしい

このシーンは瀬の本の茶屋の原でのレース、69いいですね~~!
[PR]
by syunbick | 2006-09-01 08:19 | バイク


<< 秋桜蝶 雲 >>