陸王

c0021032_2031952.jpg

33年前、仙台市郊外の田園地帯を走ってる。
乗ってるのは私じゃない、よく間違われてたけど一緒にトンネル工事に行った、コウちゃん
一才年上だったから23歳か、彼は大分から当時でも古いと言われてた「陸王RQ]で
自走して仙台まで行った、私が神奈川の大和市でモトクロスしてた頃、仕事先に立ち寄っ
た。
行き先は仙台でトンネル工事、給料が良いので働きに行くと言う
その時は聞き流したのだが、2ヵ月後にまさか行く破目になるとは、大和での給料は
4万円だった、16万は貰えるらしい。モトクロスを富士のレースでのクラッシュで辞めよう
と決意して、オーストラリアへ永住するための資金作りにはピッタリと思った。

連絡を取ると大分に置いてある,軽のバモスを乗ってきて欲しいとの事、2年ほど家には
帰ってなかったので、丁度良いタイミングと思い
夜行列車で大分に帰り、コウちゃんのバモスで仙台に行った。
写真は、稲刈りした後みたいだから、10月ぐらいでしょう

彼とはこの後1年半くらい共同生活をした、トンネル工事を辞めて、大晦日の日に
同じ給料なら太陽の下で働こうと仙台から淡路島まで移動した。
ここも大分時代のバイク仲間の職場、1年間建築関係の仕事をしたのですが本業の
溶接屋に戻ると言い残し、大分に帰りましたが今でもバイクとは縁が切れません。

彼の奥さんは神戸美人、毎週大分から神戸まで会いに行って口説いたとか
情熱の男でもあります
[PR]
by syunbick | 2006-08-24 20:57 | バイク


<< 大屋根修理 海水浴 >>