カムバック

c0021032_18291191.jpg

気が滅入っているので、気分転換して
23年前にタイムスリップしましょう
結婚を期に10年ほどモトクロスから遠ざかっていました、野球はしてたのですが
バイクもツーリング程度はしてました、子供も出来て怪我はしたくないけど
本気じゃなくて遊び程度でするなら大丈夫だろうと、モトクロスに復帰する事にした

しかし止めていた間の10年間のマシーンの進化は著しくて、浦島太郎状態でした
足回りは格段の変化、軽トラからクラウンに変わったくらい凄まじい
ストロークが100mmの時代が300mmに延びてたのだから、まるで別物

二本サスの100mm時代は、リアタイヤが左右に振られながら走ってた
それが全然振られない、大きな斜めの溝を越える時はドカ~ンと振られて押さえながら
走ってた、それが一つも振られない、自分の脳ミソがこうなる筈と思ってたことが
何も起こらずにスムースに抜けていく、それが当たり前と思い込むのに
2,3ヶ月はかかった
c0021032_18292032.jpg

新しいモトクロッサーは1983年型ヤマハYZ125cc前の年から水冷になった
エンジンもレーサーにしては低速もあり、パワーも昔の250ccよりある感じ
冷静に走ると昔のカッかして走ってたときより、入賞率もよくて数多くのトロフィー頂ました

その当時のヤマハのチームカラーは白でした、今はブルーがヤマハカラーです
c0021032_1833341.jpg

今は閉鎖された、日出町鹿鳴越に在ったモトクロス場で仲間とくつろいでます

現在だとトランスポーターが主力ですが、軽トラで来てたんですね、時代を感じます
[PR]
by syunbick | 2006-06-22 18:54 | バイク


<< 六郷満山、文殊仙ルート 親友 >>