ビッグバイク列伝Ⅲ

c0021032_1839482.jpg

カジバ、エレファント
ドカッティのエンジンを積んだといえば、勿論イタリア製しかしスイッチ類は日本製なのだ
ハンドル周りは
ホンダに乗ってるみたい、BMWのような特殊な操作は無いそのてんは使いやすかった
エンジンの吹き上がりは凄まじく、メリハリも利いている
クラッチが重いので疲れてくると、ダメージを倍増してくれる、足回りが貧弱で
ギャップで踊りだすとナカナカ停まらない、我が儘な性格

ラリーにでてた時にチェックポイントの後、電装がパンクして入れ替えた事がある
イタリアのバイクはそんな物、と言われてガックリ
電装系を日本製にしたので大丈夫だろう、気合があるときに乗るには楽しいバイク
パリダカ用にのレプリカマシン、オフロードタイプは今は作ってなくて
似た感じのロードマシンがあるみたい
山口県下関に嫁に行きましたが今でも元気に走ってるのだろうか
M谷さん元気ですか~

1996~1997年所有
カオルさん主催の南郷ラリー、スタート前(10年一昔ですね)
[PR]
by syunbick | 2006-05-12 19:02 | バイク


<< バッティングセンター 三朝温泉 >>