ビッグバイク列伝Ⅰ

c0021032_21165511.jpg

私のラリー体験は世間と逆さまで、初めて出たラリーがオーストラリアの国際ラリーで
9日間で6500キロ走った
二回目が四国で行われてた、日本最大のツールドブルーアイランド、これは一週間で
2000キロ走った、その時に泉選手が乗っていたのがDR750のビッグシングル
彼はこのデカイバイクを信じられないスピードで運転した
その姿に憧れて買ってしまったのがこのDR800、私にとって初代ビッグオフロードマシン
単気筒なのでエンジンの伸びはイマイチでしたが、足回りは最高でガレ場もヘッチャラ
重いけど走り出せばバランスが良くてコントロールしやすかった
九州縦断ラリーで、マップのミスで早い者勝ちになり、下りのガレ場でトップを抜いて
一番でゴールした事もあった
写真は宮崎の北郷ラリーでSSのゴールシーン
1992年~1994年所有
c0021032_7422271.jpg

次に買ったのがBMW1000GS水平対向2気筒オフロード車では
最大排気量だろう、ドイツ車は質実剛健、単純で壊れない造りに徹して
合理的といえば合理的、シリンダーヘッドなども上下ひっくり返しても使え
部品点数を少なく作ってあるので見た目より軽い、200キロはきってると思う
エンジンは低速から平均した加速をする、急激ではないけど力強く
燃料タンクは35リッター入った、さすがにバイクで30リッター以上は入ると
スタンドのニーちゃんが不安そうな顔をして私を見る、ニヤリと笑ってあげるとホッとしてた
その代わりにフロントの足回りがフニャフニャで林道の轍でよれる
DRのしっかりした足回りに比べると心許無い、カオルさんにCRの足回りを移植してもらった
ブレーキの効きの悪さも、本当にアウトバーンで走れるバイクかと
その時はギアをローにぶち込んでエンブレで停める
1994年~1997年

写真上は四国のSSERでの走り
下は宮崎、南郷村の南郷旅館の女将さんと娘さん、一泊して出発の朝
c0021032_742303.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-04-12 21:33 | バイク


<< 旬菜夕食 花巡り >>