相模川

c0021032_18413048.jpg

セピア色なんてもんじゃなくて、33年前の出来事です
対岸は厚木市、相模川の河原で練習風景です、橋脚の下でターンして出てきます
ストレートでスピードに乗ると最初のギャップでウィリー状態になり気分は最高

川下でターンして戻って、スライドさせて立ち上がっていきます
三度ほど行きつ戻りつして一周1,5キロほどのコースが出来てました、勿論ただ
多い時には30台ほど練習に来てます、何キロか下流にもコースがありました

今と比べるとウエアーもジャージは市販品、モトパンは皮製右太ももの部分が破れてる
のでガムテープ貼ってます、ジェットヘルだしアイスホッケーに使うチンガードしてました
体重が今より8キロは少ないので相当スリムです
あの日には戻れません
c0021032_18414237.jpg

中央部分はギャップが激しくて、水も溜まってて水蒸気が迫力
今の市販車より性能は悪かったでしょうが改造にかなりお金の掛かったDT250です
エキスパートだった石井正美も練習に来てました、彼は次の年にセニアに上がり
今でもエンデューロで活躍中
この写真のカメラマンは厚木基地で働いてる日本人で仲間のアメリカ人を二人練習に
連れて来てた、模擬レースで私の方が速かったのですが、厚木基地の中のコースでは
俺の方が速いと負け惜しみを言ってました、それがエンで二度ほど基地の中のコース
でレースに出ました、成績は憶えてない所を見ると、、、、そんなとこ
c0021032_1841529.jpg

富士のコースもよく走りに行きレースもよく出ました
才能が無いのは分っていたけど、自分自身を納得させる為の一年でした、横一線に30台
同時スタートで始まるモトクロス、ある意味同一条件で走れるので実力は見ての通り
私はハイテンションになるタイプだったのでよくオーバーペースで絡んでコケマシタ
不思議に小さい怪我はショッチュウでしたが骨折とかしなかった、ジャスト一年で切りをつけ
仕事にはまっていけました、以後建築に戻って今に至る
c0021032_11391717.jpg

[PR]
by syunbick | 2006-02-28 19:14 | バイク


<< 青春ノスタルジー アフリカツイン >>