ウエストバッグの中身

c0021032_19461643.jpg

最近めっきりバッグの重さが腰にくる様になって,歳かなとか弱気を吐く前に
バッグの軽量化を図ろうと何年かぶりに中の掃除をすることにして出してみると
こんなのまで入ってたか~と改めてビックリ
上のほうから笛、鋸、方位磁石、針金、ティッシュの袋、パンク道具セット、軍手
救急用品、工具や、何時の物か分からない車検証、ネジの入った箱とか
得体の知れない物が、、、、、、まるでドラえもんのポケット状態
神経質なA型なのと心配性の合併症で
詰めに詰め込んでいる、よ~く考えてみると自分の故障より
他人の故障で使った頻度の方が高い
いらない物を取ろうとしたけど500gも軽量化してない
一人で行ってトラブッタ事を考えるとやっぱり持ってしまう

一回見ず知らずのツーリング中のニイちゃんに止められて
彼が言うにはオフロードの連中は工具を持ってると思ってるらしい、空気入れ貸しましたが
チャッカリしてると感心しました

今までで最高に苦労したのは椎葉でパンクしてタイヤが切れてて8回パンク修理をして
スペアチューブ2本と補修のパッチも使い切って最後はタイヤの中に草を詰めて
帰ったことです、午後5時帰宅予定が午前3時でした
一人で行ってて泥にはまってロープと丸太を切ってテコにして脱出できた事もあったり
するのでどうしても多くなってしまう

それと動けなくなった時に笛が役に立つ、山で人の声は聞こえません
笛なら少ない力で大きな音が出ます、サイクルが高いので遠くにいても聞こえます
マア無理せずそんな道具を使わないようにしましょう
[PR]
by syunbick | 2005-08-19 20:12 | バイク


<< アパカバ大分24時間 山に分け入る >>