大分の滝

c0021032_1924404.jpg

東椎屋の滝別府から国道500号線を安心院方面に走りツヅラ折れの道を降りついた
辺りで左折して一キロほど登ると駐車場があります
駐車場から滝つぼまでは500メーターほど歩かねばなりませんが
岩場の渓流が楽しめます、滝が見えるまでの序章のようで盛り上げてくれます
年二三回は着ますが何時も違う顔を見せてくれて飽きさせてくれません
今年は雨が少ないので水量が少なく迫力は何時もほどはなかったのですが
風があったので落差九十メーターの間にはユラユラと落しどころが動いて
風情がありました
昔は貸しきり状態だったのですが今は駐車場に五、六台は停まってます
爺さん婆さん満載のバスが二台来たのにはビックリ
少しはメジャーになってきたんだ
c0021032_19514196.jpg

東があれば西があります西椎屋の滝ですこの滝を見るためには
階段を三百段は降りて行かねばなりません,結構な急勾配です
タオルと飲み物は必需品です
立てより横が勝ってるアナタ転ぶとオオゴトです、止めようがありません
後は成り行きで気象庁が震度イチぐらいは言ってくれるかもしれません
落差は八十六メーターと出てました水量が多くて迫力ありました
c0021032_1923319.jpg

九重の龍門の滝です今日は暑かったのか地元の中学生が泳いでました
夏になると滝すべりで賑わいます
優雅な滝の筆頭だと思います、地酒の八鹿が天気予報のバックに流してましたので
つい音楽が流れます(超ローカルな話題)
c0021032_2031986.jpg

慈恩の滝この滝も二段になってまして一段目の後ろが遊歩道になっていて
歩いて回れますチョット濡れますが後ろから見る滝も見てはいけないものを見た時の
ドキドキ感があって新鮮です(ミニスカートの足の間から見た景色の様な)
[PR]
by syunbick | 2005-05-29 19:45 | 風景


<< 歴史的建造物 酢屋の坂 >>